« ニッポンを斬る6 補助金改革は補助率下げで | Main | ニッポンを斬る7 飛行機乗りの心意気 »

October 17, 2004

秋華賞ほか展望

京都11R 秋華賞
ダンスインザムードの取捨が問題となるレース。強いことは間違いない訳であるが、それ故にかなり人気してるし、あまり配当も望めないとあれば、アラを探したくなるのが人情というもの(^^)。しかも、藤沢厩舎の休み明け、海外遠征帰り、内枠で包まれて脚を余す可能性等々アラも結構あるとなれば、無理やりの無印も可か。
そこで、本命に押すのが◎16ヤマニンシュクル。なんといっても2歳牝馬チャンピオン。春の二冠も3、5着と手堅く、更に古馬に混じった前走でも3着に好走。外目から上手く追い込めば2度目のG1制覇も手中に。対抗は例年以上に厳しい流れになった上データ的にも連対の可能性が高いローズS組から○11スイープトウショウの末脚に期待。更にG1タイトルはどうかと思われるものの堅実に走りそうなローズSの覇者▲15レクレドール。11、15、16の馬連、ワイドのBOX。3連複は2、11、15、16のBOXで。

東京11R 府中牝馬S
 こちらも、昨年の3歳女王スティルインラブの取捨がカギ。牝馬相手なら強いのかもしれないが、いかんせん今年の3戦が負けすぎ。一番人気はリスクが高いとみたい。そこで主役に押したいのが◎12ヘヴンリーロマンス。3走前のメイSのタイムは1分46秒4。コース記録と1秒差しかなく、上がり3Fも33秒1でまとめている。この快走をここでも期待したい。相手は○6オースミコスモ。春の牝馬重賞の連勝など重賞3勝、2着3回の実績はある意味スティルインラブにもひけを取らない。3番手は3歳ながらこちらを選択してきた▲2レディインブラック。鞍上も一生懸命追う石橋脩とあれば、最後の追い込みも期待できよう。2、6、12のBOXで。

東京9R サフラン賞
 関西馬リヴァプールが人気になりそう。確かに強いんだろうが、鞍上弱化が懸念材料。とあらば、カンナS組上位から◎2ナチュラルメイク、○12タイニーウイナー、▲6ジャズファンクの3頭で。あと注目したいのが水沢から遠征の注1ミチヲアケテ。母父トニービンで府中の芝は向くかもしれない。

|

« ニッポンを斬る6 補助金改革は補助率下げで | Main | ニッポンを斬る7 飛行機乗りの心意気 »

Comments

秋華賞回顧
 結果的に○11スイープトウショウ、◎16ヤマニンシュクルで決まり、予想としては的中ということになったのだが、スイープトウショウの末脚はなかなか見事だった。ヤマニンシュクルも健闘の部類に入るのだろうが、最後は決め手の差が出てしまったということなのであろう。でも4コーナーでダンスインザムードが絶好の手応えで抜け出した時は間違いなく勝つと思ったが終いひと息だった敗因の方が気になる。ズブいのかもしれないし、終いは鞍上もあまり追ってなかったようにも見えるので、一部で言われていた距離の壁があるのかもしれない。いずれにせよ、SS産駒特有の「斬れ」に欠いたのは事実であるし、次は渡米のようであるが、この敗戦で戦略の見直しもありそうなので、仮にエリザベスに出てきたとしてもちょっと推しづらい。

Posted by: 雲國 齊 | October 17, 2004 at 05:08 PM

秋華賞的中おめでとうございます(^^)
ヤマニンシュクルは善戦ウーマンというイメージが定着しかけていたので、馬券的には狙いづらいタイプだと思いますが、そこから入って本線で的中馬券を仕留めるとは・・・・お見事です。

私のほうは、スイープトウショウのデキが抜群に良く見えたので、ダンスインザムードとのワイドを買い足してしまい、みごとに自爆しました(笑)

Posted by: 山城守 | October 17, 2004 at 10:37 PM

 山城守さん。コメントありがとうございます。以前、府中でご一緒したとき(安田記念)に、絶好のデキに見えたスティンガーに騙されて以来、G1の時の藤沢厩舎は信用しないことにしているので、今回偶々ということで・・・
 これがもしダンスの単勝が5倍くらいついている状況だったら、ダンスから行っていたんじゃないかと思いますし、マイホース登録しているダイワエルシエーロが出ていれば間違いなくこれが◎でした。実はヤマニンシュクルもマイホース登録していまして、応援馬券の色彩が強かったのですが、古馬と混じって重賞で3位入着というのはかなりの実力と思いますし、連にはからむだろうとは思っていました。スイープトウショウは追い込み一手なんで、嵌れば強いんですが、逆に不発の事も十分想定できるんで、リスキーではありましたが、オッズが良かったので嵌る方に賭けてみました。
 それにしても、ダンスはどうなんですかね。
武のHP(http://take.nifty.com/diary/index.html)
でも敗因らしきものはイレ込みといった精神的なものと言っていますが、そうなると藤沢流調教で良くなるとは思えないんですが・・・

Posted by: 雲國 齊 | October 18, 2004 at 12:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/1698177

Listed below are links to weblogs that reference 秋華賞ほか展望:

» 【秋華賞】淀みない流れで台頭するタイプとは [そのまま、そのままっ!!]
秋華賞(G1)が行われる京都・芝2000・内回りは、直線が短く平坦なローカル競馬に近いコース設定である。このため、どちらかといえば先行押し切りが利くコースという... [Read More]

Tracked on October 17, 2004 at 01:25 AM

« ニッポンを斬る6 補助金改革は補助率下げで | Main | ニッポンを斬る7 飛行機乗りの心意気 »