« ノヴェッセイ・ホリーガーデンを読みながら | Main | ニッポンを斬る9 資産公開の意味を履き違えるな »

October 31, 2004

天皇賞・秋展望

東京11R 天皇賞・秋
天覧競馬が叶わなかった今年の天皇賞。やはり問題はSS産駒の取捨とみたい。秋華賞、菊花賞は終いの斬れで決まる結果にならず、SS産駒(直子)の出番がなかったが、今回そのカギを握るのが△10ローエングリンの出方であろう。この馬にとって二千は少し長い。かといって途中で脚を溜める競馬をすると決め手に欠けることから、とにかく逃げるしかない。かといって、去年は明らかに鞍上の愚行! 今年の鞍上は春の天皇賞で見事に逃げ切った横典とあらば、後続に脚を使わせるような上手な逃げを打ってくるものとみたい。しかし、終いまで持つかどうか不安があるので△とした。
ローエングリンに脚を使わされてしまうと、マイラーや普通のSS産駒の出番はない。そこで浮上してくるのが、「府中のトニービン」。本命には◎11ナリタセンチュリーを推したい。なんといっても、前哨戦の京都大賞典を制しているのが大きいし、叩き2戦目で更に上昇も期待できる。不安は38歳にして秋天初登場の鞍上だが、さほど人気していないので、気楽に乗れるだろう。テキも指摘しているように、最後外に振られなければ良いが・・・
相手は前々で競馬をすると考えられる○6トーセンダンディの前残り。内のまあまあ良い枠を引いたし、オールカマーも制している。鞍上も穴男ということもあり、単勝はむしろこちらか。
三番手はSS産駒ではあるが、母父トニービンの▲16リンカーンに期待。ここは、SS向きの展開になった場合を含めたスケベ根性で(^^)。
さらに、SS産駒の中では重そうな×13ゼンノロブロイと×4ダンスインザムードまで押さえ。
馬券的には枠連3-5、3-6、6-8、3-8。馬単の6=11。後はワイドで6-11、6-16、11-16、4-11、11-13など手広く。

|

« ノヴェッセイ・ホリーガーデンを読みながら | Main | ニッポンを斬る9 資産公開の意味を履き違えるな »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/1817648

Listed below are links to weblogs that reference 天皇賞・秋展望:

» 東京:天皇賞秋 [こんなものを買った。−ムダ遣い日記−]
天皇賞は春と秋の2回行われるため、天皇賞(秋)という表記をされるのがこの季節のG1天皇賞。 秋天、とも称されるが、春は淀の京都競馬場で3200Mという長距離な... [Read More]

Tracked on October 31, 2004 at 10:41 AM

» 【天皇賞秋】道悪競馬の通信簿?? [そのまま、そのままっ!!]
土曜日最終レースの時点で「稍重」まで渋化していた東京競馬場・芝コース。雨は夜に入っても降り続いているようで、JRA発表の馬場状態も土曜日深夜の時点で「重」に改め... [Read More]

Tracked on October 31, 2004 at 11:52 AM

» 天皇賞・秋予想 [FUKUHIROのブログ]
◎〔13〕ゼンノロブロイ ○〔12〕シルクフェイマス ▲〔3〕シェルゲーム △〔10〕ローエングリン △〔11〕ナリタセンチュリー △〔15〕バランスオブゲーム... [Read More]

Tracked on October 31, 2004 at 01:50 PM

« ノヴェッセイ・ホリーガーデンを読みながら | Main | ニッポンを斬る9 資産公開の意味を履き違えるな »