« マイルCS展望 | Main | 「チン」を考える »

November 23, 2004

マイルCS回顧&両JC出馬確定前展望

マイルCS回顧
用事があって、本番を生で見ることができなかったので、後でVTRで見たが、ギャラントアローがゆったり逃げるSS向き展開となり、デュランダルの勝ちは想定通り。ダンスインザムードは『一番取捨に困る馬』と書いた通り、しぶとかったか、どうも切りきれなかったので、ウインズでは枠の4-8は買い足しておいたよ(^^;;)。テレグノシスはデュランダルにはかなわないものの、それなりの末脚を持っており、ある意味で「着を拾う競馬」をしたのかもしれない。マイネルソロモンはそういう作戦だったようだが、いくらなんでも後ろ過ぎたんじゃないか? メイショウボーラーはもう少し粘れるかと思ったが・・・。ラクティは出遅れた時点で終了。
JC確定前展望
ナリタセンチュリーに期待したかったが、善臣に乗り替わった時点で出遅れそうで終了か(^^)。ゼンノロブロイは天皇賞のようなSSペースになるかどうかがカギだろう。すべてはコスモバルクがどう出るかにかかっている。オーナーサイドは後ろから溜める競馬をしてもらいたいようで、ハミも変え、ヤネもルメールに変えたんだろうが、リングハミに変えても馬が言う事を聞いてくれるかどうか? 厳しい流れになると踏んで、重いサドラーズウェルズ系に期待することとしたい。ということで、◎はパワーズコート。○もポリシーメーカーというカク外ワンツーになるのではないか。三番手も当然▲エルノヴァと△コスモバルクの前残り。
JCD確定前展望
何だかんだ言っても◎アドマイヤドンには逆らえない。相手も○トータルインパクトで決まりか。むしろ三番手に人気薄を持って来たい。上がり馬*ハードクリスタルかダートに新天地を求めた*ローエングリンあたりはどうだろうか。

|

« マイルCS展望 | Main | 「チン」を考える »

Comments

マイルCSの回顧、私の場合は「デュランダルは強かった!」のひとことで終わりなので、結局、記事にできませんでした(笑)JCのナリタセンチュリーの善臣乗り替わりはガッカリですけど、能力的にはゼンノロブロイと遜色がないので見限りは早計か?と迷っております。

Posted by: 山城守 | November 23, 2004 at 11:40 PM

山城守さん。コメントありがとうございます。確かにナリタセンチュリーについては、以前「距離が延長されペースが緩む展開になれば、G1上位を脅かす存在にまで成長していることには、今後も留意しておく必要があるだろう。」と指摘されていらっしゃいますね。しかし、この馬は田島JKとともに成長(というトシでもなさそうですが)してほしかった馬であることは確かであり、勿論実績のあるものの勝っても負けても「夢」を感じさせない(しかも芝では不安の方が大きい)善臣JKへの乗り替わりはやはり応援する気力がなくなると言うものではないでしょうか。馬券は取ることが目的ではありますが、やはり応援したい馬の馬券を取ってこそ面白みがある訳で後は切るための屁理屈捜しになるでしょう。

Posted by: 雲國 齊 | November 24, 2004 at 08:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/2047447

Listed below are links to weblogs that reference マイルCS回顧&両JC出馬確定前展望:

» ジャパンカップを想う… [SKY GALLOP!!]
今年はなんだかどっちも堅く決着しそうだ。 アドマイヤドンとゼンノロブロイは期待通りきてくれそうだ。 相手もかなり絞れると思うんだけど、すんなり収まらないのが... [Read More]

Tracked on November 24, 2004 at 02:06 AM

» マイルCS結果 [どろ沼]
マイルCSはデュランダルがいつも通りの強烈な末脚を繰り出して楽勝。2着には先に抜け出して一瞬で抜かれたダンスインザムード。3着はこれまた追い込んだテレグノシス。... [Read More]

Tracked on November 26, 2004 at 01:44 AM

« マイルCS展望 | Main | 「チン」を考える »