« 「チン」を考える | Main | 京阪杯ほか展望 »

November 26, 2004

日産の操業停止に思う

日産が原料の鋼材不足により操業停止にに追い込まれたそうである。
その詳細を承知していないので推測にすぎないが、リバイバルプランなどで華麗なる復活を遂げた背景には、調達先絞りこみや在庫減少によるコスト縮減があるのではないか。
それがなんらかの理由で綻びた結果が今回の操業停止ではないだろうか。

こうしたことを防ぐには、一見無駄なようでもセーフティネットを構築しておくことが肝心である。
もっとも、そうした経費よりも休業した方がコストが安いという計算があったのかもしれないが、顧客不安を喚起するなどのコスト計算しにくいマイナスイメージを考えるとその選択枝は妥当とはいえないと思う。

|

« 「チン」を考える | Main | 京阪杯ほか展望 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/2072235

Listed below are links to weblogs that reference 日産の操業停止に思う:

« 「チン」を考える | Main | 京阪杯ほか展望 »