« 京阪杯ほか展望 | Main | JC展望 »

November 27, 2004

JCダート展望

3連単が登場してこれを馬券の中心にしている人が多いようである。確かに、万馬券続出の魅力は捨てがたい。しかし、マルチやフォーメーションで30点も買って万馬券を当てたとしてもせいぜい5倍程度の利益率ということになり、どうかなぁという気になってしまう。ここで注目すべきは「3連単のウラ目は3連複で取れる」というあたりまえの事実である。3連単は勝負目中心に買い目を絞り、あとは3連複やワイドを組み合わせて勝負した方が良いと思うのだが・・・・
では予想に。
東京10R JCダート
今回も1頭づつみていくこととしよう。
1 ナイキアディライト 帝王賞ハナ差2着は力のある証拠なんだろうが、前走の様子では、単騎で逃げないとモロいようである。今回前に行きそうな馬がいるので連対はちょっと無理では。
2 クーリンガー 着実に力をつけているのは事実だろうが、GⅠでは荷が重いだろう。
3 スナークレイアース 9歳馬か~。馬場掃除にならなければよいが・・・
4 ジンクライシス 一番意外性を秘める馬かもしれない。でも2100mはちと長いだろう。
5 ユートピア これも単騎で行かないとモロそうだし、二千百は長い。マイルCSに出てもらいたかった。
6 イーグルカフェ ここが引退戦。田中カッチーでは一昨年の再現は厳しいだろう。
7 オミクロン 初ダートの馬がなんでジャパンカップに出てくるんだ・・・
8 シロキタゴッドラン 売りは「昨年の6着馬」かぁ。今年は5着目標か(^^)。
9 ハードクリスタル 「相手なり」に走りそうな馬。好位につけて末脚を伸ばせれば3着はありそう。鞍上が追えなくなっているのが不安だが(^^;;)。
10 アドマイヤドン まだこのタイトルだけは縁がない。今年のメンバーなら悲願達成か。言い換えれば、「最高でも金、最低でも金。」。ただ、ドバイを目指すなら8馬身以上離して勝ってほしい。
11 トータルインパクト アメリカの馬券は買ったことがあるが、生の競馬は見たことがないので良くわからんが、ダートコースというのはかなりトリッキーだと聞いている。そういう中での実績を引っさげてくるんだから、ドンの対抗馬の一番手だろう。
12 ヴォルテクス 欧州のダート実績を誇るようだが、JRAの資料を見ると「全天候型コース」と書いてあり、ダートコースとは書いてないのが気になる。しかも今回が初GⅠならなおさら消し。
13 トップオブワールド 3歳馬では荷が重いだろう。
14 タイムパラドックス 勝てないまでも安定感はあるだろうが、裏返せば配当が低いということで。
15 ホーマンベルウィン いくらペリエ様でも厳しいでしょう。
16 ローエングリン 半弟のブレーヴハートがダートでなかなか強い競馬をしたし、自身も1回勝っている。前々に行ければ善戦しそう。
 以上総括すると、◎10アドマイヤドン、○11トータルインパクト、▲16ローエングリン、△9ハードクリスタル。馬券では枠連5-6。3連複9-10-11、10-11-16。3連単10→11→16、10→11→9。

|

« 京阪杯ほか展望 | Main | JC展望 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/2083162

Listed below are links to weblogs that reference JCダート展望:

» ジャパンカップダート@今週の買ってはいけない [どろ沼]
キャピタルS・京阪杯共に大ハズレ。回避、回避で調子がいいとも思えないダイワエルシエーロを切ったら逃げ切られましたね… 明日は現地で観戦。帰りは祝杯と行きたいとこ... [Read More]

Tracked on November 27, 2004 at 05:11 PM

« 京阪杯ほか展望 | Main | JC展望 »