« JC回顧&ステイヤーズS | Main | ワールドスーパージョッキーズ展望 »

December 03, 2004

ステイヤーズS予想&阪神JF検討

ステイヤーズS予想
アル共和国杯であれだけ不利がありながら最後4着まで突っこんで来た◎7ダイタクバートラムの主役は不動だろう。確かに末に賭けるタイプなので不発のおそれはあるものの、今回のメンバーで行ききるタイプもなさそうだし、中山とはいえごちゃついた展開よりも縦に長い展開になるだろうから今回は大丈夫だろう。相手はまず昨年の1~3着馬が検討対象となるが、1着の13チャクラは復帰後順調を欠いているし、3着の10ハッピールックは今年に入って1,8,1,8着と安定を欠く。今度は「1」の番かもしれないが、今回はペリエ効果で人気も予想されるだけに買いづらいところ。強いて言えば2着の11エリモシャルマンが好位で競馬できれば粘りきりそうだが、前走でもダイタクに差されているようでは▲止まりか。そこで、展望でも書いた通り格上挑戦の○6ハイフレンドトライに期待したい。美浦特別でなく、こっちに出てきたということはそれなりに勝算のあってのことと考えたい。馬券的には枠連で4-5、5-7。ワイドで6-7、7-11。

阪神JF検討
千四では3ラインクラフトが一番強いのは衆目の一致するところだろう。問題は1ハロン延びてどうかということになる。そこで注目しておきたいのは、①千六以上を経験し、好走している馬と②阪神コースを経験し、好走している馬。ということになるのではないか。①に当てはまりそうな馬としては、エリモファイナル、ショウナンパントル、ジェダイト、デアリングハート、ライラプス。②にはリヴァプール、ライラプスがいる。ライラプスは両方にあてはまるものの、8枠17番という大外はちと苦しいだろう。ジェダイトも鞍上から栄冠は連想しにくい。デアリングハートは前々に行けそうだが、終い脚を無くすような予感がする。
残ったのは2エリモファイナル、5ショウナンパントル、12リヴァプールということになる。リヴァプールは千四の1分21秒4というタイムは出走馬一。しかも阪神コースを経験しており、上手く前々につけられれば末脚はありそうなので期待できる。ショウナンパントルは千六だけ使われ、1分37秒0→1分35秒0→1分34秒5とだんだんタイムを上げている。前走5着とはいえ2着馬と同タイムであり、好勝負が期待できる。エリモファイナルはなんといっても、鞍上に意外性の魅力があり、内枠を活かして粘りきってしまうかもしれない。ラインクラフトも軸としては外せないことから、現時点では、馬連・ワイドの3-5、3-12、5-12、枠連1-2。

|

« JC回顧&ステイヤーズS | Main | ワールドスーパージョッキーズ展望 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/2143264

Listed below are links to weblogs that reference ステイヤーズS予想&阪神JF検討:

» 鬼馬「阪神ジュベナイルフィリーズ」版 [SEABLOGスポーツ]
 今週の鬼馬「阪神ジュベナイルフィリーズ」版は初めて本紙FT氏がお休みのため、本紙代行潮風が本紙印を担当します。もともと穴馬狙いのため本紙向きではないなと思いな... [Read More]

Tracked on December 04, 2004 at 12:37 AM

» 中山:ステイヤーズS [こんなものを買った。−ムダ遣い日記−]
◎ハッピールック ○エリモシャルマン ▲ダイタクバートラム キルトクールはメイショウカチドキを指名。 その他みなさんの本命まとめ出馬表あり。 [Read More]

Tracked on December 04, 2004 at 01:36 PM

« JC回顧&ステイヤーズS | Main | ワールドスーパージョッキーズ展望 »