« ニッポンを斬る13-大津波。天災を克服する「人智」に着目せよ | Main | 東西金杯ほか »

January 03, 2005

正月競馬の注目馬

中山1日10R ジュニアカップ
 二千メートル時代の勝馬はホッカイルソー、イシノサンデー、サニーブライアン、セイウンスカイとGⅠ馬を始め種牡馬となった馬が綺羅星の如く並んでいるが、千六になってからはあまりパッとしない印象。今回、朝日杯出走馬の登録が4頭。最先着(6着)で1分33秒台の記録は登録メンバーの中では出色のディープサマーがこちらに出てくればやはり主役か。あとは9、10着のマルカジーク、メジロスパイダーの両頭に別路線組ではストラスアイラの巻き返し。

京都2日11R 万葉S
 ストラタジェムがどこを使うかだが、ここに出てくるようなら一応注意しておかねばなるまい。あと注目したいのはステイヤーズSで最先着のハイフレンドトライが51キロとハンデも恵まれて。

中山3日11R ガーネットS
 アグネスウイングが速いペースを演出しそうなので、差し馬に期待して一昨年2着、昨年3着のシャドウスケイプが主役か。さらに、前走は度外視のヒカリジルコニア、ダートでもこの距離ならなんとかなりそうなメイショウボーラーあたり。ブルーコンコルドは人気になりそうだが、どうもムラ馬の印象があって軽視。

京都4日11R シンザン記念
 朝日杯3、4着コンビのペールギュント、マイネルハーティが中心か。人気なさそうなところでは、相手なりに走れそうなビッグタイガーあたり。

|

« ニッポンを斬る13-大津波。天災を克服する「人智」に着目せよ | Main | 東西金杯ほか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/2453572

Listed below are links to weblogs that reference 正月競馬の注目馬:

« ニッポンを斬る13-大津波。天災を克服する「人智」に着目せよ | Main | 東西金杯ほか »