« 京成杯ほか展望 | Main | AJC杯に思う »

January 16, 2005

新春杯、京成杯 回顧

日経新春杯回顧
 サクラは4角で結構よれてナリタの進路を妨害していたんでてっきり降着かと思ったら、到達順通りでガックリ。「一昨年の2着馬」でなくて「昨年の2着馬」が来てしまったな(^^)。コイントスはマイペースの先行から最後まで勝負に絡んで楽しませてもらったが稔さんをもってしても終いもたないから甘さがあるということだろうか。中京記念あたりで期待したい。ストラタジェムは相手なりに戦えることがはっきりしたので、阪神大賞典でも無様な競馬はしないのではないか。
(補筆) 山城守さんのブログ に、「武豊騎手のオフィシャルホームページに、的確なコメントが掲載されていました。」とあったので、覗いてみると、ナリタは不利があった時点で脚がなかったようである。そういう視点でビデオを見直してみると、サクラは一瞬内に切れかかったが、内の馬が外に持ち出してナリタの道がなさそうと察するとすぐさま外目に向きなおして走っているように見える。ということは加速度がつきかかったところで進路を自在に変化できる器用さを持っているということで、タップは金鯱からスタートだろうから、鞍上込みで天皇賞・春の終い勝負でも期待できるかもしれない。

京成杯
 こちらはニューヨークカフェ取り消しが痛かったが、陣営の方がもっと痛いだろう。これでトライアルに全力投球を余儀なくされ、本番では余裕がないという結果に終わる懸念が出てきた。また、モエレアドミラルはそれなりに見せ場はあったようだが、終いの切れに欠け、「コスモバルクの方が上」という評価になりそう。
不良馬場で時計が掛かる勝負になった結果、「ヌルい」レースとなり、たんぱ杯組が上位にきたという結果に終わったという総括になろうが、このレースでクラシックに展望が見えたということにはならないだろう。

|

« 京成杯ほか展望 | Main | AJC杯に思う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/2595628

Listed below are links to weblogs that reference 新春杯、京成杯 回顧:

» 日経新春杯回顧【血統フェスティバル】 [【血統フェスティバル】blog]
◎マーブルチーフが好走してくれました。 しかしあれは降着にならないのかと まだちょっと納得できないのですが・・・ (2・3着の馬連を持っていたというこ... [Read More]

Tracked on January 16, 2005 at 10:08 PM

» 京成杯のレース回顧 [競馬★ぼちぼち5割狙い]
アドマイヤジャパンは、いい競馬をしましたねぇ。 これでG1が楽しみになってきまし... [Read More]

Tracked on January 16, 2005 at 10:09 PM

» 良くやった!佐藤哲三 [ヘボリーマンの生活向上推進1課]
京成杯のモエレアドミラルは残念。 バルクのようなヒーローが誕生することを望んだが駄目だった。 ただ、悲観するような内容ではないと思う。 徐々に芝に慣れ... [Read More]

Tracked on January 16, 2005 at 10:12 PM

» 京成杯と日経新春杯回顧 [医学生のつれづれ競馬日記]
京成杯        不良馬場なのに、サンデーがワンツー・・・。      なんで???      コスモは勝ちに行って三着かぁ。     ... [Read More]

Tracked on January 16, 2005 at 11:26 PM

» アドマイヤジャパン京成杯完勝 [飛鏡新聞]
第45回京成杯(G3 中山競馬場)が16日に開催され、単勝1番人気のアドマイヤジャパンが強さを見せて圧勝した。2着にシックスセンス、3着にコスモオースティンが入... [Read More]

Tracked on January 17, 2005 at 06:59 PM

» サクラセンチュリー日経新春杯勝利 [飛鏡新聞]
第52回日経新春杯(G2 京都競馬場)が16日に行われ、サクラセンチュリーが鳴尾記念に続き重賞連覇を達成した。マーブルチーフが2着に入り、3着はストラタジェム。... [Read More]

Tracked on January 17, 2005 at 07:01 PM

« 京成杯ほか展望 | Main | AJC杯に思う »