« 外国籍公務員に関する最高裁判決に思う | Main | 吉野家牛丼復活に思う »

February 01, 2005

共同通信杯-ストーミーカフェに注目

ディープインパクトの存在はまさに今年のクラシック戦線に「強い衝撃」を与えたのは間違いなさそうである。ローゼンクロイツは弥生賞を回避して毎日杯に回るようだし、他の馬でもスプリングSに行く組が多くなるのではないか。
本番がスローペースの終い勝負ではディープインパクトに勝てそうな馬は見当たらない。とするとどんどん飛ばして逃げ切ってしまうような馬に期待をかけるしかないだろう。その点で通信杯に出走予定のストーミーカフェに注目したい。
従って、このレースでは勝ち負けよりも本番に向けて千八という距離をどう走るかという点が主眼となる。朝日杯でGⅠレベルでも1500mくらいまでは行ききれることを証明した訳であるが、そのままでは二千mの本番は到底持たない。従って、どこかで息を抜かないといけないだろうし、また末が甘くなるとインパクトの餌食になる。そうした試行錯誤をどれだけできるか、しかもそれをやった上で勝ち抜けるかに力点を置いてこのレースを見てみようと思う。
逆にこのレースが上手くこなせないようだとNZT→NHKMCという路線に行くのではないか。そういう意味でも今後の帰趨を決める一戦となるかもしれない。

他のブログさんは?

|

« 外国籍公務員に関する最高裁判決に思う | Main | 吉野家牛丼復活に思う »

Comments

The comments to this entry are closed.