« 吉野家牛丼復活に思う | Main | 小倉大賞典、共同通信杯 ほか »

February 04, 2005

土曜競馬-エルフィンS

ニフティのパソ通フォーラムが3月末で廃止になるという。小生もパソコンに慣れるという目的からフォーラムに参加し、その中でfhraceを始めとして競馬関係のフォーラムではいろいろな人にお世話になったので感慨ひとしおのものがある。これも時代の流れと言ってしまえばそれまでだが、かといってWEBフォーラムというとどうもしっくりいかないようで、fhraceもそう(統合して一部残るようではあるが)だが、WEBに移行せずに廃止を決めたところも多いようだ。会員の中にもこれを契機に脱会する人もかなりいるように聞いている。まあ商売下手と言ってしまえばそれまでだが、こっちの予想の方がもっと下手なのでそこはお互い様か(^^)。
閑話休題。日曜に重賞を3つもやるんだったら、一つくらい土曜に回してもよさそうな気もするくらいめぼしいレースが見当たらない。その中で京都10RのエルフィンSに注目したい。
人気は11レースパイロットに集まるだろうが、絶好の4枠を引いた藤田騎乗の◎4ジェダイトに期待したい。この位置ならば内側に切れ込んで差しきれるのではないか。相手はあまり考えずにSS産駒中心で。枠連4-5、4-6、4-8。

他のブログさんは?

|

« 吉野家牛丼復活に思う | Main | 小倉大賞典、共同通信杯 ほか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/2804559

Listed below are links to weblogs that reference 土曜競馬-エルフィンS:

» エルフィンS激戦(その2) [tcgoodthing]
△ジェダイト 藤田騎手で出走を予定。2/2(水)にCWコースで追い切られ、6F80.3-65.2-51.9-39.2-14.0のタイムでした。最後の1ハロ... [Read More]

Tracked on February 04, 2005 at 05:42 PM

» 土曜日(白富士S、エルフィンS)の展望☆彡 [ありりんの競馬ブログ]
午後からのんびりまったり家でくつろいでしまった^^(久々だぁ!!) ということで早々と展望を書いてみたりして♪(といっても見当違いばかりだけど・・・) 土曜日... [Read More]

Tracked on February 04, 2005 at 07:34 PM

» 2月5日の競馬予想(メインレース) [Trot 〜こにたんの競馬予想と馬の写真〜]
土曜日の各場メインレースの予想です。 2月5日の予想 東京11R 白富士S 発走15:40 芝2000m 外人騎手2頭の一騎打ち ◎4ピサノク... [Read More]

Tracked on February 04, 2005 at 09:49 PM

» ハンデ戦になっただけで難解になったなー(山城ステークス)&エルフィンS [トホホ…馬券]
京都11R、山城S。 前哨戦の新春Sはドンピシャでした(1/9「新春ステークスは4頭立て!!」)が、マヤノシャドーが抜けただけで、えらく難しく... [Read More]

Tracked on February 04, 2005 at 10:55 PM

» エルフィンS! [BloodNews.競馬blog]
◎ナリタシークレット ○デアリングハート ▲エアメサイア POG馬デアリングハートの登場だ。交互ホースっぽくなっているのが気になるところ。前走は絶好の狙い... [Read More]

Tracked on February 05, 2005 at 09:24 AM

» エルフィンS予想 [365日競馬漬け]
エルフィンSの過去の連対脚質は【31041】(ダート除)。圧倒的に前有利。メンツ的にも速い流れにはならず、今、京都の外が伸びても届かない公算大。前走で桜花賞最有... [Read More]

Tracked on February 05, 2005 at 09:29 AM

» エルフィンS 予想 他 [Racing Blog 2005]
桜花賞を展望する鍵になるレースのひとつ、エルフィンSに良血馬がそろった。過去の勝ち馬を見ると桜花賞にむけて王道とはいかないレースだが、今年は様相が違う。阪神JF... [Read More]

Tracked on February 05, 2005 at 11:31 AM

« 吉野家牛丼復活に思う | Main | 小倉大賞典、共同通信杯 ほか »