« 毎日新聞報道に? | Main | 土曜競馬(若葉Sほか) »

March 16, 2005

「竹島の日」に思う

島根県議会が、「竹島の日」を条例制定しようということで、韓国が大騒ぎになっているようである。日本の一地方自治体の動きを中央政府にコントロールを求めようとしていること自体、韓国が「地方自治」を理解していないことの表れと言えるのであろうが、それはさておき、2月7日は北方領土の日とされている。
この日について、ロシア政府が公式に抗議したという話は聞いたことがない。(住民レベルの小集会は行われたようであるが。)これは、ロシア政府がこんな日の制定など意味がないと無視をきめてかかっているからであって、自治体の決めた日にまで過敏に反応する韓国と随分違う印象を受ける。穿った見方をすればウシロメタイところがあるから、逆に声を上げるのではないかとすら思えてしまう。勿論日韓の特別な歴史的事情を指摘する声もあろう。しかし、第二次大戦後の日本の領土の範囲については、東西南北どこをとっても事情は同じであり、わが国が地域によって主張を変えるということはありえない話なのである。
国境というのはいろいろないざこざが起こるものなのである。そう考えると、韓国という国はきちんとした国境がない国だということに注目する必要があるのかもしれない。現在の北との境は「休戦ライン」に過ぎない。韓国が竹島を実効支配したのが、休戦ラインが設けられた直後の1954年からだということも興味ある事実である(*)。北と戦争している時は竹島なんかどうでもよかったわけだ。まあ、あのキューバに米軍基地 があるくらいだから、世の中なんだかわからない。

ところで、韓国の国立現代美術館の収蔵品の中に、「JAPAN SEA」と書かれていた作品があったが、この作品はまだ展示されているのだろうか?

(*)その後、ある本を読んでいたら、韓国が1952年の「李承晩ライン」設定の際に、竹島をラインの内側に組み入れていたということが判った。ただ、これは国境線ではなく、国際法を無視した一種の排他的漁業水域だと思うが、この線を引いた背景にはサンフランシスコ講和条約で、韓国側の竹島の領有権主張が入れられなかったことがあるようである。


他のブログさんは?

|

« 毎日新聞報道に? | Main | 土曜競馬(若葉Sほか) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/3322054

Listed below are links to weblogs that reference 「竹島の日」に思う:

» 竹島と尖閣問題 [時事を考える]
「竹島問題:韓国与野党の議員が17日にも竹島上陸へ」だそうです、ま、韓国の国会議 [Read More]

Tracked on March 21, 2005 at 08:34 PM

« 毎日新聞報道に? | Main | 土曜競馬(若葉Sほか) »