« 日曜競馬(岡部騎手引退記念ほか) | Main | 仕事に行き詰ったときは »

March 21, 2005

岡部引退デー観戦記

まずは、福岡沖地震の被災者の方々にお見舞い申し上げたい。
岡部引退デーとあって、中山まで足を運んでみた。まず、引退記念入場券と場内入場。こういう状況では混雑するであろうことは十分予測できるはずであるのに、入場時間は従来通り。現場に十分な権限委譲ができていないか、現場の担当がアホなのかどちらかであろうが、いずれにせよかなりの行列ができてしまっていた。入場開始時間を若干早めるとかの柔軟な対応が望まれる気がした。まあ、なんとかトラブルもなく、入場し、指定席に並ぼうとするもかなりの行列で断念し、一般席に陣取る。
P1010005
 昼休み、メディアホールで岡部JKのトーク。一番受けたのは、司会者(鈴木淑子さん)の「これから何を?」の問いかけに対し、「ハローワークに行きたい。」と答えたところか。思い出のレースベスト10を見ながらのトークとなったが、ビデオを見ながら涙ぐんでいる観客がいたりしたのは印象的であった。
メインのスプリングSは波乱の結果となったが、上位3頭がいずれも父内国産というのが印象的だったし、鞍上も蛯名―四位―武ということで「競馬は騎手」ということを印象付けたレースだったのかもしれない。
実質本日のメインイベントであった最終レースであるが、蛯名連勝ということではあるが、1、2着馬が最後ヨレてインセンティブガイの四位が腰を浮かすという後味の悪い結果となった。逆に考えれば「岡部の後継者はいない」という意味で良いメモリアルレースになったいうことかもしれない。
P1010008new
審議が長引いたため、レースのプレゼンターとしての表彰式、最後のパドックでのセレモニーも予定より遅くなったが、多くのファンが家路につく前に岡部JKとの別れを惜しんだ。
とにかく、GⅠ並みの大混雑でJRAの試みは大成功ということだろうが、若干運営上の反省点は残ったと思う。こうした点を改善しながらさらにファンサービスの向上に努めていただきたい。

いずれにせよ、岡部さんには、「夢をありがとう」と申し上げておきたい。
P1010012new


他のブログさんは?

|

« 日曜競馬(岡部騎手引退記念ほか) | Main | 仕事に行き詰ったときは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/3375741

Listed below are links to weblogs that reference 岡部引退デー観戦記:

» スプリングS回顧 [サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす]
1着 △ダンスインザモア 2着 …ウインクルセイド 3着 …トップガンジョー 6着 ◎ペールギュント 9着 ○マキハタサーメット 14着 ▲ヴァーミリアン 16... [Read More]

Tracked on March 21, 2005 at 06:39 PM

» 岡部神輿 [失われた時を求めて]
昨日岡部騎手の引退セレモニーが中山競馬場で行われました、中山に行きたかったけど遠 [Read More]

Tracked on March 21, 2005 at 08:31 PM

« 日曜競馬(岡部騎手引退記念ほか) | Main | 仕事に行き詰ったときは »