« フィリーズR ほか | Main | 米国務長官来日とBSE問題 »

March 14, 2005

クリスタルC回顧

勝ったのは「キルトクール」指名のディープサマー。スタートから前に行って競馬したのが良かったのだろう。2着馬は風水が向いていたということだろうか(^^)。
◎アイルラヴァゲインは「問題は鞍上の弱気だけ」と書いたが、スタートで出遅れ、さらに途中不利があるというツキのなさだった。しかし、こうした展開になってしまうこと自体鞍上のリズムの悪さを象徴している印象を受け、馬自体は終いだけで3着に食い込んでおり、能力の高さはみせたということは言えることから、次はヤネの変更も視野に入れて検討する必要があるのではないか。
▲チアフルワールドは惜しい4着。もう少し前で競馬した方が良かったか。
○エイシンヴァイデン(5着)はどうも叩き良化型のようで、さらに鞍上も「1600mぐらいの方がよさそう」と言っているそうなので次走に期待というとこだろうか。


他のブログさんは?


|

« フィリーズR ほか | Main | 米国務長官来日とBSE問題 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/3298867

Listed below are links to weblogs that reference クリスタルC回顧:

» 中山牝馬S・クリスタルC・フィリーズレビュー回顧【血統フェスティバル】 [【血統フェスティバル】blog]
【中山牝馬S】【クリスタルC】【フィリーズレビュー】を1〜5着馬の血統をみながら振り返ります。 [Read More]

Tracked on March 14, 2005 at 09:31 PM

» フィリーズレビューなどの結果と回顧 [[的]競馬ニュース的ブログ]
【フィリーズレビュー】 小雪舞い散る阪神競馬場、フジノハゴロモがハナ、2番手にジ [Read More]

Tracked on March 14, 2005 at 10:02 PM

« フィリーズR ほか | Main | 米国務長官来日とBSE問題 »