« April 2005 | Main | June 2005 »

May 31, 2005

ダービー回顧 そして伝説に・・・

ダービーは◎ディープインパクトの圧勝に終わった。もう言い古されている印象もあるが、府中を埋め尽くした14万観客のみならず、全国のファンも無敗の二冠馬誕生に酔いしれたといったところだろう。この後は当然三冠を目指してということになるのだろうが、変に神戸新聞杯など使うよりは菊に直行してほしい気がする。菊花賞も終い勝負の展開になるのは必至だから、無事に出てくれば3冠は堅いのではないか。
ただ、三冠馬になったとすると「次は世界へ」という声が高くなるだろうが、世界で通用するとはちと考えにくい。あくまでも日本ローカルの名馬じゃないだろうか。来年は天皇賞・春-宝塚記念-ジャパンカップ-有馬記念の王道を歩んで「サンデーサイレンス最後の傑作」という触れ込み(事実だが)でNFの看板になるのが良いのではないだろうか・・・
2着のインティライミは普通の年なら圧勝のシーンだったろう。一頭凄い馬がいたということ。ヤネの関係で出ないだろうが、宝塚記念でタップとの競り合いを見たい気がする。それにしても供用わずかにしてオークス馬とダービー2着馬を出すなどスペシャルウイークの前途も洋々か。
△ペールギュント、△ダンスインザモアは中途半端な騎乗だったんでは。本来の力はこんなもんではないような気がする。

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (5)

May 28, 2005

ダービー もくにの最終決断

東京10R 東京優駿
恒例の全頭チェックを。
1 ブレーヴハート:前走で善臣が消極的な騎乗をしたことから、デザーモに乗り替わったのはプラスだろう。最内から好ポジションを掴めそうで掲示板の期待は大きい。(×)
2 ニシノドコマデモ:キングヘイローの子だからムラっぽいだろう。ことによったら激走があるかも・・・。(×に近い切)
3 ローゼンクロイツ:現状、GⅠでは力不足か。(切)
4 エイシンニーザン:プリンシパルSはトライアルの中では力上位っぽいが、この鞍上(ダービー0,0,0,10)ではちょっと・・・。(切)
5 ディープインパクト:素直に2冠に期待したい。(◎)
6 アドマイヤフジ:鞍上はのっているだろうが、決め手に欠ける印象で。(切)
7 インティライミ:相手としてかなり人気しているが、そうなると馬券的魅力に欠けて・・・。(切)
8 シャドウゲイト:先行策が効を奏すればアッという場面は・・・。やっぱりないか。(切)
9 コンゴウリキシオー:GⅠでは力不足でしょう。(切)
10 コスモオースティン:これが先行してヌルいペースを作るという展開予想。その通りに走ってくれないと困る。(切)
11 ペールギュント:有力馬がディープの前後から様子見をする展開になるだろうから、終いを活かすこの馬の特性が活かせるのでは。人気がないのも魅力。(△)
12 マイネルレコルト:堅実さでは評価できるが、オーナーサイドが変な指示を出している予感がするので。(切)
13 ダンツキッチョウ:青葉賞勝ちが評価されているが、今年のレベルは今イチのようで。(キ)
14 アドマイヤジャパン:ノリだったら掲示板間違いなかっただろうが、この鞍上がテン乗りではどうか。(切)
15 シックスセンス:ドジョウは二匹いないのでは。(切)
16 シルクトゥルーパー:人馬ともに良い勉強の機会になるのでは。(切)
17 シルクネクサス:まあ難しいでしょう。(切)
18 ダンスインザモア:前走はこの枠から勝ちにいって敗退したので、今回は着拾いに徹すれば掲示板は有望では。鞍上がそういう競馬をできない可能性はあるのだが・・・(△)
まとめると、5◎ディープインパクト、11△ペールギュント、18△ダンスインザモア、1×ブレーヴハート。枠連3-6、3-8。ワイド5-11、5-18、1-5、11-18。3連複1-5-11、1-5-18、5-11-18。3連単5→11→18、5→18→11。
キルトクールは13ダンツキッチョウを断固切っちゃおう。

東京11R 秋川特別
ここは◎12トーセンテンショウと○2サムソンハッピーで良いと思うが、オートゼウスからの馬券が売れると思うので(理由は自明)、意外と好配当になることを期待。

他のブログさんは?


| | Comments (0) | TrackBack (16)

May 27, 2005

金鯱賞 シャチ・ウィン・ダンス? 

中国の呉儀副首相が「緊急の公務」で帰国した話は、「靖国問題への日本の態度」ということでおさまったようであるが、実は本当に緊急の公務があったという噂が立ち上っているようである。例のSARS騒動の時、呉儀副首相は衛生相を兼任してその制圧に努力したことは良く知られていることから、現在も経済問題のみならず、衛生問題も担当しているのであろう。中国政府は公式表明していないが、国内で鳥インフルエンザの患者が発生した事実があるようで、それを出したくないために靖国問題を持ち出したということらしい。
これが本当ならまた中国にしてやられたということかもしれないし、それを知ってて中国に同調したとするならばチャイナスクールの罪は重いような気がする。
ちなみに、呉儀副首相の趣味はダンス。

中京11R 金鯱賞
ここは、久々でも◎10タップダンスシチーの3連覇に期待したい。相手だが、人気上位にきそうな1アドマイヤグルーヴは牡馬相手だと必ずしも力が出せずの印象があり、△まで。休み明けだが、組し易しとみてエプソムCからこちらに回ってきた○3ヴィータローザを相手筆頭に。中京は1戦しかしてないようだが、この一族は平坦は走る。さらに、オープン大将なのかもしれないが、調子をあげている▲8ハスラーにも注目。
キルトクールは6スティルインラブ。もう過去の馬になってしまった印象。繁殖にあげてやった方が・・・

東京11R 欅S
ダート千四のスペシャリスト(4勝、2着7回)の◎14ツルマルファイターから入りたい。相手はこれもダ千四3勝、2着4回の○4サンライズキングとダ千四6勝の▲11ニューベリー。
キルトクールは8ボールドブライアン。久々の上、初ダートとあってはいかにデザーモ先生といえども厳しいのでは。叩いてエプソムCか。

中京10R 白百合S
ダービー除外組がここに集まった。(駒草賞はどこに行ったんだろう?)これらを含めトライアル敗退組が人気になりそうだが、中京ということもあり、薔薇一族の◎10レジェンダロッサから入りたい。相手は柴山騎乗の○8ダンツタイガーと人気なさそうな▲8フレンチクルーラー。

東京6R 3歳500万下
青葉賞5着、ダービーにも登録があった◎2アフリカンビートの走りに注目したい。相手は人気しそうなリアルコンコルドではなく、出遅れ癖あるも終い堅実な○3ラドランヴァリューで。
白百合賞とこのレースでダービーの別路線組の様子がなんとなく分かるだろう。

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (7)

ダービー ディープいい枠やなぁ

ディープインパクトは3枠5番。いい枠ではないだろうか。調教の時も本来のコースを外したら本来のコースを走った僚馬がけがしたらしいし、「運」も恵まれている印象を受ける。
あとは最内2頭の動きがカギか。
府中は既にかなりのお客さんが並んでいるという。「ヒーロー伝説」をこの目で見たいということなのだろう。競馬の良い所は我がヒーローと勝馬投票券という手段で喜びを共有できるところにある。
言いふるされた言葉だが、ディープも「ファンの馬」になった証だろう。

他のブログさんは?

| | Comments (2) | TrackBack (10)

May 26, 2005

ダービー ペールギュントに展開の利あり

「日本の道100選」は全部で104あるそうだ。そもそも、各県2つづつ選ぶことを前提にし、これでは94しかならないのでいくつか加えたら104になってしまったらしい。各県2つということ自体悪平等のような印象を受けるが、いろいろないきがかりがあるので止むをえないのだろう。となるといっそのこと北海道、東京、沖縄以外の44県を2つづつ合併させて25都道府県にしてしまえば、100選を選ぶときなども問題が少ないのではないだろうか。米国の州は50あるので、その半分というのもちょうどよい印象を受けるが・・・
で、ダービーである。もう「着拾い」で行こうという方針は決まっているのだが、そこそこ力がありそうで人気にならなそうな馬に注目してみたい。そこで浮上したのがペールギュントである。NHKマイルCを敗退した時点で一旦ダービー断念を決めたようだが、また思い直して登録してきた。負けたといっても4着だし、しかもこの馬は自分で競馬を作れない他力本願の追い込み馬である。今回ヌルいペースの終い勝負となり、ディープの末脚Vが見られそうな展開が想定されるだけに、この馬にとっても末を活かせるチャンスとなるのではないか。
現時点で◎ディープインパクト、△ダンスインザモア、△ペールギュント。
キルトクール候補はトライアルホースとみたダンツキッチョウ。

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (7)

May 24, 2005

ダービー 「着拾い」の馬に注目か

中国の副首相が小泉総理との会談をドタキャンして帰国したらしい。外交上はかなり「非礼な」対応のようである。原因は靖国問題に対する総理の態度にあるようだが、こうなったら、あるコメンテーターが言っていたように、毎日靖国神社に参拝したら如何か。日課になればそのうち報道すらされなくなり、中国のトップが言う「見たくない」という希望は叶えられる。
要は、「あいつには何言ってもしょうがない。」と思わせるのも外交の一手段ではないかということだ。近くの国にも丸顔でメガネをかけたいい事例があるではないか。
で、ダービーである。ディープインパクトで絶対の印象であり、どうみても逆らうのは無謀な気がする。唯一波乱があるとすれば、各馬が牽制し合う中で逃げ馬が行ききってしまう展開だが、前に行きそうなコスモオースティンは速い脚に欠け、最後はつかまってしまう公算が高いのでちょっとこの観測も苦しい。
そこで、浮上するのが皐月賞のシックスセンスのように「着拾い」に徹した馬ということになる。
ダンスインザモア。皐月賞では負かしにいって大敗したので今回は作戦を変えてくるだろう。着拾いなら2着はあるのではないか。

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (16)

May 22, 2005

オークス 回顧

◎シーザリオ(1着)は強かったが、鞍上が「馬に勝たせてもらった」と言っているように、展開的には不本意だろう。いずれにせよ、絶対の一番人気に応えた訳だからその実力は評価したい。今後は秋華賞-エ女王杯-有馬記念と進むのだろうが、母父サドラーズウェルズからも、是非来年はキングジョージに挑戦してもらいたい。
△エアメサイア(2着)も上手く乗ったが、最後交わされてしまった。現時点での力差だろう。といっても、これがいずれ逆転するとも思えないが・・・。
(キ)ディアデラノビア(3着)はDGか。鞍上の腕力でといった感もなきにしもあらずで。
エイシンテンダー(4着)はおそらく鞍上としては、この馬にとって考えられる最高の騎乗をしたと思う。最後は決め手の差で屈したというところだろう。
▲ブリトン(5着)、○ジェダイト(6着)は善戦と言えるのではないだろうか。秋に期待したい。

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (3)

May 21, 2005

またもやドンガバチョ? 東海S

中京11R 東海S
帝王賞に向けた一戦。ここはこの距離がどうかだが、連勝で勢いに乗る◎3クーリンガーから入りたい。相手はこれも59キロがカギとなるが、JCダートを制した○7タイムパラドックス。さらに、堅実な▲10サカラートまで。枠連2-4、3連複3-7-10。
キルトクールは1ヒシアトラス。この鞍上なら4着でしょう。

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

オークス もくにの最終決断

目黒記念はドンガバチョか。さすがに社内でも「要注意リスト」の最右翼か???

東京11R 優駿牝馬(オークス)
恒例の全頭検査いってみよう・・・
1 エリモファイナル:桜花賞組では3番手くらいだろうから、他路線がコケれば掲示板ということになろうが、鞍上は関西馬と相性が悪いという未確認情報が気になる。(切)
2 ブリトン:2走前の行った行った的な2着をここでも評価したい。鞍上からVはないだろうが、2着はあるかも。(▲)
3 コスモマーベラス:後ろから差してくる馬というのは見た目ハデで強そうだが、同じ脚質ならディアデラノビアの方が強いだろう。いくら柴山でも苦しいか。(切)
4 シーザリオ:圧倒的人気になっているようだが、ここは勝ち馬に乗りたい。(◎)
5 エアメサイア:母が98年2着馬か。距離延びてよさそうだし、「デジャヴー」とは「前に見たことがある」といった意味だから、2着はあるかも。(△)
6 アドマイヤメガミ:マイルくらいが合うのでは。(切)
7 レースパイロット:勿論掲示板に入っても全くおかしくはないが、今こじんまりと纏まってほしくない一頭。(切)
8 アスピリンスノー:うっかりしていたが、これも前に行く馬かぁ。(切→?)
9 ディアデラノビア:キルトクールの本領発揮で。(キ)
10 ライラプス:血統的にもトライアルホースだろう。次は紫苑Sで前哨戦3冠狙いか。(切)
11 エイシンテンダー:3勝馬5頭の一つだが、どうもイメージがなぁ。(切)
12 ピューマカフェ:鞍上も勉強という年ではないが、人馬共に力不足か。(切)
13 ランタナ:この花は芝の上でなく、土の上でないと咲かないだろう。(切)
14 ジョウノビクトリア:古典的なSS×NTタイプ(重賞はそこそこ駆けるが、GⅠには足りない)だろう。(切)
15 ヤマニンアリエル:本格化は先かもしれないが、こうも人気がないと鞍上が思い切った騎乗ができるかも。複勝で押さえておきたい。尤も12着争いかもしれないが・・・。(×)
16 ビッグフラワー:あと1勝してれば生野が乗れたのか~。残念。(切)
17 ショウナンパントル:2歳チャンピオンだけあって、復活の期待から小人気してるなぁ。旨みが薄いので。(切)
18 ジェダイト:この鞍上の大外は買わない主義だが、今回は早めに前に取り付いて好位で競馬ができるだろうから掟破りで。(○)

◎4シーザリオ、○18ジェダイト、▲2ブリトン、△5 エアメサイア、×15ヤマニンアリエル。馬券的には枠連1-2、2-3、2-8。ワイド2、4、18BOX。複勝8、15。
キルトクールはディアデラノビア。なんとなくトライアルホースのような気がして。

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (17)

目黒記念&新潟複コロ

どうもパソコンの調子がおかしい、Xpのアップデートをしたときにバグがあったようだ。Rpc Locatorの不調でエラー報告が10秒ごとにでてきて鬱陶しい。

東京11R 目黒記念
これといって強力な馬が見当たらない。こういう時は軽ハンデの馬に注目してみたい。そこで、ハナに行きそうな◎4エローグから入りたい。この距離3勝も魅力。
相手はレースの格よりもハンデが効きそうな○6ハイフレンドトライと▲5ウイングランツの両頭。さらに、将来性に期待したい△12スウィフトカレント。
キルトクールは1オペラシチー。陣営が「ハンデが見込まれた」とか「本格化は秋」とか超弱気になっているので・・・
◎の弱み:鞍上の天敵騎乗の16シャーディーナイスがハナに競っていって共倒れの危険がないとはいえない。その場合は素直にチャクラか。
枠連2-3、3-5。ワイド4、5、6、12のBOX。

新潟複コロ
土曜は柴山も騎乗予定。
新潟6R 11エリモジェンヌ
  7R 9アルファキャスパー
  8R 2ロゼノアール。ワイド2-15
  9R 1チザルピーノ。ワイド1-14
  10R 4グルメスペシャル(これは応援馬券)
  11R 5ステキプレゼント
  12R 8ペネトレーター

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (9)

May 18, 2005

テレ朝のコメンテーターが・・・

テレ朝のコメンテーターが、JR西日本の社長が国会に呼ばれた時に、飛行機で上京したのはおかしいと言っていたが、東海道新幹線はJR東海という別会社の路線であり、JR西日本の社長が使わなければならない義理はないような気がする。
コメンテーターなんだから、そんなことを言うよりも、「国会も東京に呼びつけてないで、大阪で委員会を開かんかい」くらいのことを言ったら如何か。

他のブログさんは?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 17, 2005

オークス:シーザリオが人気しそうだが・・・

さてオークスである。前評判はシーザリオが絶対のようだ。確かに桜花賞を見ても負けて強しの競馬だったし、前後の馬が牡馬相手にGⅠで1、2着しちゃうんじゃ人気にならない筈がない。ただ桜花賞出走馬が8頭しか出てこないところに、今年のオークスのレベルを考えさせるものがある上に、今年の府中コースは異様なまでの前残りという印象を受ける。こうしたコース特性を踏まえるとシーザリオ磐石と言えるのだろうか? 前々走のようなレースをすれば問題はないだろうが、絶対の本命視は危険なような気がする。
ジェダイド、ブリトン。忘れな草賞でハナを譲らなかった2頭に注目してみたい。

他のブログさんは?

| | Comments (2) | TrackBack (12)

May 15, 2005

京王杯SCほか

最近レジやATMで機械ごとに並ぶのでなく、全体で並んで空いているところに行くシステムをとるところが増えている。これはこれで良いと思うのだが、ウインズの穴場もそうだが、機械ごとに並ぶ場合もある。
都心の某デパートのパン屋もレジごとに行列を作ることになっているのだが、いつものように並ぼうとすると後ろから変な婆ぁが「ちょっとオジサン。並んでんだよ。」の声が。ここも全体ごとにシステムが変わったのかと思ったらなんのことはない。その婆ぁが勝手に仕切っていただけだった。どこにも仕切り婆ぁってのはいるもんだと感じたが、昔だったら、嫌味の一つも言ったかもしれないが、今ではこうした出来事があっても「ブログの良いネタができたわい。」と思うようになり、ブログは精神衛生上も良い効果をあげているようで・・・

東京11R 京王杯SC
7枠に有力馬が集まった。こうなると、枠連の6-7、7-7の2点で良いということになろう。(一応13◎アドマイヤマックス、14○テレグノシス、12▲プレシャスカフェ、15△ダンスインザムード)◎の単勝も5倍つくなら美味しいが。
キルトクールは10オレハマッテルゼ。鞍上が信頼性に欠けるので・・・

新潟11R 新潟大賞典
ここは、平坦なら走る8◎カンファーベストが貫禄を示しそう。単勝10倍は美味しい。相手はここ2戦復調傾向にある15○ダンツジャッジ。さらに、前々に行って自分のレースができればという条件つきだが、連闘の2▲グレイトジャーニー。あとは軽ハンデの4△プライマリーケアの突っ込み。
単勝8。馬連8-15。枠連1-4、4-8。ワイド2-8、2-15、4-8。
キルトクールは14エアセレソン。どうもこの鞍上が外枠にくると信頼性が・・・

京都10R 葵S
トライアル中位組(3ケイアイメルヘン、7マイネルアルビオン、8シルクタイガー)が人気しそうだが、この距離なら11◎リッカバクシンオに期待したい。11の単複で。


他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (12)

May 14, 2005

立夏Sというよりは・・・

いつも買っている見出しの派手な夕刊紙に2面ぶち抜きでかわいげなおねえちゃんの広告が出ている。どうも「プロ」らしいが、情報料20万とはいい商売してるなぁ~

東京11R 立夏S
出走16頭中11頭が関西馬。これじゃ立夏Sというより栗東Sだな。まあ16メジャーカフェが人気するだろうが、単純にここからいっても面白くないので思い切って前にいきそうな◎12ステンカラージンの粘りこみに期待したい。
馬単12→16、枠連6-8、ワイド12-16。

新潟10R ゆきつばき賞
5ナチュラルメイクが人気しそうだが、末が甘くなる馬に末が甘いヤネ乗せてどうなるんだろう。安全圏まで逃げ込んで貯金で粘ろうという作戦だろうか。ただ、馬券にはなるだろうから、ここから、1ワンズカード、6セイウンボールド、12ストーンブリッジに流す手で。

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (3)

JR西日本事故と報道姿勢

 JR西日本事故とそれに伴う報道姿勢については、何回か疑念を呈してきたが、報道内部からも、メディアの責任について発言がなされるようになってきたのは、「良心」の健在という意味で慶賀すべきことと言えよう。
言うまでも無く、今回の事故に関するJR西日本の責任は重大であり、それが免責されるものではない。しかしながら、被害に対しては物心両面から誠実に補償する以外に方法はない訳であり、国民全体にとって必要なことはさまざまな意味での「再発防止策」である。
マスメディアが「社会の木鐸」を主張する以上、こうした国民にとって不可欠な事がきちんと実行されるまで、監視を行うことが大義ではないだろうか。大臣の宴会出席まで記事になるのは、下ネタ捜しのようでえげつない印象を受ける。
社員の宴会問題にしても、重要なのは、今回の事故を「全社的な危機」として認識されていないという社内の体質が問題であるということなのではないか。新たな犯人探しをするよりは、こうした体質改善のためにどのような取り組みをしているのかその成果がどのように上がっているのかきちんと追跡するような姿勢をマズメディアに望みたい。

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 10, 2005

京王杯SC展望 アドマイヤマックスから

今週のメインは京王杯SC。安田記念の前哨戦ということだが、本番とは切り離して考えた方が良い気がする。ほぼ絶対的な本命は武マジックで終いの甘さをすっかり解消した印象のある◎アドマイヤマックス。府中のGⅡなら取りこぼしはないだろう。相手本線は府中巧者○テレグノシス。さらに、うまく好位置でまくる体制に持っていければの▲プレシャスカフェ、休み明けの藤沢厩舎はちと危険ではあるが、鞍上デザーモなら腕力でもってきそうな△ダンスインザムード、一発あるならウインの2頭。
馬連なら3点。3連なら◎固定で流せば十分だろう。

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (4)

この果物は?

ホノルルのファーマーズマーケットで見たことの無い果物を売ってました。
P1010058
P1010059
どのように食べるのか聞いたら、「切って、食べろ」とのことだったので、
食べたところ渋柿のような味がしてとても食べられた代物ではありませんでした。
「モリンダ・シトリフォリア(別名ノニ)」という果物のようですが、ちょっと違うような
気もします。いったいこれは何?

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケンタッキーダービー観戦記

 休暇中、第131回ケンタッキーダービー(1.25Mile)をLIVEで見る(といってもテレビ観戦ですが)機会がありました。レースの前日からダービー特集が組まれるなどESPNも大騒ぎ、前評判は16 Bellamy Roadが高くオッズは5-2(日本流だと3.5倍)。しかもこの馬のオーナーはかの有名なヤンキースのスタインブレナー氏ということで、番組でも氏へのインタビューなども行われていました。
 さて、レースは開始前あの有名なファンファーレの後、入場者全員による”Old Kentucky Home”の大合唱。それとともに、精鋭20頭が誘導馬(それぞれに付いている)とともに発馬機の方に向かい、ゲート入り。発馬機は日本より広いようで、ゲート内に係員がいて、スタートまで馬を宥めたりしている。
 ゲートが開きレース開始、序盤は13 Spanish Chestnutが逃げ、それを19 Going Wildが追いかける展開。16 Bellamy Roadも好位置につける。
 最後先行勢は失速し、後方から徐々に上がってきた人気薄10 Giacomoが優勝。単勝51.3倍の波乱となった。2着は比較的好位置で粘りとおしたこれも人気薄18 Closing Argument。3着に2番人気の12 Afleet Alexが入った。
馬単は4900倍、3連単は67000倍、4連単は86万倍の高配当だった。
レースで面白かったのは、女性インタビュアーも馬に乗っていて、レース直後優勝ジョッキーに馬上から勝利インタビューを行っていた。日本でも細江純子さんあたりをコメンテーターに使うなら、ウイニングランの際に馬で併走してインタビューするようにしたら良いのではないか。


他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2005

NHKマイルC キーワードは・・・

NHKマイルCだから、当然「信頼回復」と「エビ様」がキーワードか。
◎アイルラヴァゲインを本命に、蛯名騎乗の○ビッグプラネット対抗で良いのでは。
キルトクールはラインクラフト。

他のブログさんは?

| | Comments (3) | TrackBack (19)

JR西日本事故-報道に疑問

 JR西日本事故で今度は乗り合わせた運転士が救助せずにそのまま出勤したことが報道されている。どうもこの報道は疑問がある。
非番の職員に救助義務があるのは事実だろうが、本人たちは「気が動転」していたという中で適切な救助活動を行えただろうか? 「気が動転」というとたいしたことはない印象を受けるが、昨今流行の怪しげななんとかワーカーの言う「PTSD」の状況だとしたらむしろその後運転業務に就かせたことの方が問題となるのではないか。
 これも、おそらく救助義務の重要性について社員に徹底されていないことが一因と思うので、社員に対する研修の強化などその対応策をきちんと追及すべきで職員の責任追及ばかりしていてもはじまらないと思う。
 「生贄作り」は新たな被害者を生むだけである。

他のブログさんは?

| | Comments (1) | TrackBack (1)

May 03, 2005

JR西日本脱線事故-再発防止への提言

JR西日本脱線事故は原因とか問題点がいろいろ指摘されていることから、再発防止策をきちんと講じることがこれからの課題だろう。
 まず、カーブで速度制限を越えるスピードを出していたことが第一の問題とされているようだが、これについては、速度制限について速やかに運転士に警告できるような運行システムの確立、ATSの見直しなどが考えられよう。
 運転士が経験が浅く未熟だったという点については、指導運転士が同乗する時間を延ばしたり、3年に1回とされている適性試験を免許後5年間は毎年にするなどの策が考えられる。
 また、マンションに激突したことが被害を拡大させたという点については、カーブ周辺の土地に緩衝地帯を設け、建造物を立てさせないようにする規制を設けることなどが考えられよう。
 さらに、遺族への一部社員の対応に問題があったことは、user orientedの研修をさらに強化することが考えられる。
 それ以上にJRの体質が指摘されているが、少なくとも、批判記事を載せた週刊誌がいつのまにか駅の売店から消えていたり、フォーラムすら批判記事を載せないようなアホなルールを作るようなことは止めるべきだろう。
 さらに、再発防止策をきちんと講じて、それが末端にいたるまで徹底することを確認して始めて現経営陣は責任を取ったということになることを肝に銘ずべきである。今辞任することほど無責任なことはない。

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2005

天皇賞・春 短回顧

弱いと言われる現4歳世代だが、その中で菊花賞最先着してるし、古馬混合重賞に勝っていることから、「4歳馬の中では最先着しそうな予感」がしたスズカマンボがまさか勝つとはねぇ。最後はSS産駒らしい斬れを見せたというところだろう。2着に「連勝の勢い」を買った△ビッグゴールド。複勝で1570円もつくとはビックリ! 3着は「好調さでカバー」してくれた○アイポッパー。◎マイソールサウンドは8着。どうも位置どりが後ろすぎたような印象を受けた。
乱戦になると結果はこんなもんなのかもしれないが、このレースの上位馬が長距離のGⅠ戦線をリードするという印象は薄いなぁ。

他のブログさんは?

| | Comments (0) | TrackBack (6)

« April 2005 | Main | June 2005 »