« 天皇賞・春 短回顧 | Main | JR西日本事故-報道に疑問 »

May 03, 2005

JR西日本脱線事故-再発防止への提言

JR西日本脱線事故は原因とか問題点がいろいろ指摘されていることから、再発防止策をきちんと講じることがこれからの課題だろう。
 まず、カーブで速度制限を越えるスピードを出していたことが第一の問題とされているようだが、これについては、速度制限について速やかに運転士に警告できるような運行システムの確立、ATSの見直しなどが考えられよう。
 運転士が経験が浅く未熟だったという点については、指導運転士が同乗する時間を延ばしたり、3年に1回とされている適性試験を免許後5年間は毎年にするなどの策が考えられる。
 また、マンションに激突したことが被害を拡大させたという点については、カーブ周辺の土地に緩衝地帯を設け、建造物を立てさせないようにする規制を設けることなどが考えられよう。
 さらに、遺族への一部社員の対応に問題があったことは、user orientedの研修をさらに強化することが考えられる。
 それ以上にJRの体質が指摘されているが、少なくとも、批判記事を載せた週刊誌がいつのまにか駅の売店から消えていたり、フォーラムすら批判記事を載せないようなアホなルールを作るようなことは止めるべきだろう。
 さらに、再発防止策をきちんと講じて、それが末端にいたるまで徹底することを確認して始めて現経営陣は責任を取ったということになることを肝に銘ずべきである。今辞任することほど無責任なことはない。

他のブログさんは?

|

« 天皇賞・春 短回顧 | Main | JR西日本事故-報道に疑問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/3968236

Listed below are links to weblogs that reference JR西日本脱線事故-再発防止への提言:

« 天皇賞・春 短回顧 | Main | JR西日本事故-報道に疑問 »