« 梅雨明け「したとみられる」って | Main | アスベスト問題に思う »

July 20, 2005

郵政民営化法案で日本は変わるか?

郵政民営化法案は天王山の参議院の審議中である。これで日本が変わるのかというとむしろ参議院で否決された方が変わると思う。
小泉総理が言明しているように、参議院で自民党から18人以上の造反者が出て否決された場合は衆議院が解散となるだろう。
そうなると総選挙では従来と少し違うことになる。
まず、今までほぼ全選挙区で候補を立てていた共産党がその方針を変える動きがあることだ。共産党が立候補せず、自民―民主の一騎打ちとなった場合、民主党候補が勝利する可能性はかなり高くなる。さらに、自民党が造反組を非公認としたりしたら、民主党が漁夫の利を得る可能性はますます高まる。
しかも、民主党が優勢になった時は、公明党が自民党を手を切って民主党と連立政権を組む可能性も高い。共産党とは連立を組むことはできないだろうが、閣外協力ということで、法務大臣に共産党の推す民間人(=秘密党員)を起用することになろう。
もし、民公連立政権となれば、その安定性は自公連立とあまり変わらない。即ち、自民党は万年野党に転落する可能性すらあるのだ。そうなれば、日本は確実に変わるだろう。
多分こういう最悪のシナリオになって良いのかと自民党執行部は造反議員に必死で働きかけているだろう。暫く眼が離せない・・・

他のブログさんは?

|

« 梅雨明け「したとみられる」って | Main | アスベスト問題に思う »

Comments

郵政民営化法案を廃案にしてわが国の将来を暗くした自民党の郵政族議員ら及び民主党、共産党、民社党の全議員を落選させて、
日本の将来に責任を持つ議員を当選させたいものです。

Posted by: 落選させるべき議員リスト | August 08, 2005 at 02:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/5066176

Listed below are links to weblogs that reference 郵政民営化法案で日本は変わるか?:

» 小泉政権、中国に負けた(前編) [横浜よろず研究所]
当研究所所長が騙されました。 「障害者自立支援法案」の存在を知ったのは今月になってからで、それを知ったきっかけはフジテレビだったのは想定外、そして郵政民営化ブー [Read More]

Tracked on July 21, 2005 at 01:14 PM

« 梅雨明け「したとみられる」って | Main | アスベスト問題に思う »