« 神戸新聞杯 ディープ内枠なら波乱も | Main | 「英雄待望論」神戸新聞杯&「誰もこなかった」オールカマー »

September 24, 2005

釈迦に説法 袖ヶ浦特別、神戸新聞杯前日展望

最近サラ金会社が銀行の系列を名乗ったり、銀行がサラ金会社を作ったりしている。これだけ低利子の時代に利息の高いサラ金をやってさらに儲けるつもりかと思ったら、そうでもなく、例えば日曜日に10万円を銀行で下ろすと手数料105円かかるが、サラ金で借りて翌日返済すると利息が60円で済み、サラ金の方が安いという事象もあるらしい。近々「郵政会社」という巨大民業が参入することもあり、銀行業界も体力勝負という時代なんだろう。

中山11R 袖ヶ浦特別
準メインの筈がメインに昇格。来週のGⅠのイメージトレーニングにはなるか。開幕週の初風特別組が6頭。最先着の11アンテリオールだが、中山で連対歴がなく、坂が不得手の平坦向きという印象。ここでも甘さが心配。ということで主役は4着だった13エアカエサル。ムラ馬のようだが、鞍上はご存知穴男だし、今回もさほど人気にはならないようなのが妙味。さらにハンデも54キロどまりは魅力。相手は昇級戦も形ばかりの2フレンドリースピカ。中山コースも2勝しており、53キロもまずまずか。
13の単複、枠連1-7、ワイド2-13。

日曜阪神11R 神戸新聞杯
ディープインパクトが外目の枠に入り、これで波乱要素が大分減った印象。後はスピードに任せて飛ばす馬が逃げ切る展開だけだろう。その候補となりそうなのが4ストーミーカフェ。父親はダービー馬だし、母父もレインボウクエストなら二千なら十分守備範囲。ディープが外回すのはほぼ確実だから内を上手く突けば逃げ切りもあるのでは。4の単勝は是非買っておきたい。

他のブログさんは?

|

« 神戸新聞杯 ディープ内枠なら波乱も | Main | 「英雄待望論」神戸新聞杯&「誰もこなかった」オールカマー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/6087868

Listed below are links to weblogs that reference 釈迦に説法 袖ヶ浦特別、神戸新聞杯前日展望:

» 土曜日の予想だよ [CUSTOMXで競馬しよう!]
ワンダーマッハ出てこなかったか、まあ点数が増えなくてありがたいな。明日は用事で朝 [Read More]

Tracked on September 24, 2005 at 02:18 AM

» 鬼馬「オークランドRT、袖ヶ浦特別、おおぞら特別」土曜版 [SEABLOGスポーツ]
 中山と札幌メインは1000万特別。やはりメインは2歳でもいいのでどこか1場はオープンのレースがほしいですね。ダートのオープン特別は土曜日など番組再構成できないものでしょうか。... [Read More]

Tracked on September 24, 2005 at 08:12 AM

» 敵なし!ディープインパクト【第53回神戸新聞杯予想】 [中央競馬GⅠ予想]
2冠馬ディープインパクトが始動する。 無傷の3冠を狙うこの怪物は、トライアルなんかでは負けてはいられない。 主戦武豊の余裕のコメント、調教での調子を見ても負ける要素が見当たらない。 ただ、過去の3冠馬で、秋初戦を勝ったのは、皇帝シンボリルドルフのみという... [Read More]

Tracked on September 24, 2005 at 11:00 AM

« 神戸新聞杯 ディープ内枠なら波乱も | Main | 「英雄待望論」神戸新聞杯&「誰もこなかった」オールカマー »