« 釈迦に説法 新潟・小倉2歳S | Main | 「計量スズーソ」 »

September 06, 2005

郵政民営化 争点は何か?

新聞各社の総選挙世論調査の結果をみると、自民党有利に推移しているようである。争点を「郵政民営化」に絞った分かり易さが受けているということなのだろうが、未だに郵政民営化して何が良いのかよくわからないのである。
巷間言われているメリットとして、「国家公務員が二十万人も減る」、「無駄な公共事業に資金が流れることがなくなる」、「民間会社なら税金が入る」、「民間に資金が流れて経済が活性化する」などというものがある。
しかしながら、郵政公社の職員は国家公務員といっても税金で賄っているわけではないので、これが減ってもあまり税収との関係はない。また、郵貯マネーが財投に流れて不良債権化しているというが、これは銀行預金をベースとした民間金融機関の融資が不良債権化していることと事象的には何ら変わりはない。民営化すれば税収になると言うが、現行体制だってJRAのように国庫納付金制度を設ければ、税収と同じように国庫に金が入るし、経営者の評価を納付金の多寡で行えば、納付金を増やす努力をするのは明白となり、民営化の意味は少ない。さらに、民間に資金が流れるためには、郵貯マネーが民間金融機関に流れる必要があるが、誰が好き好んで利率が安く、時間外の引き出しに手数料を取る口座に金を移すのだろうか?
要は民営化のメリットは何かということであり、単にムードだけで民営化賛否を唱えても意味はないのではないか。賢明なる選択を望むものである。

更に言えば「メリット」とは、「預金者」の視点に立ってどうかということだろう。金を預け、運用することを考えれば安全かつ有利な所に流れるのは当然である。
米国が主張するような、暗黙の政府保証を行わないというのは到底容認できない。逆に言えば、これさえあれば、民営化の障害は何もない。


他のブログさんは?

|

« 釈迦に説法 新潟・小倉2歳S | Main | 「計量スズーソ」 »

Comments

雲國齋様、

滋夢童です。
DelightChannel へのトラバありがとうございます&こちらへのトラバ張らせて
いただきました。
一見複雑な問題を、明快に説明した文章に感服致しました。
小泉首相その他の政治屋ではなく、雲國齋さんが郵政問題を考えた方が、
日本にとって幸せかもしれませんね。
私も今回の選挙で、日本にとって最良の決断が下されることを切に願って
います。

Posted by: 占い師の滋夢童 | September 07, 2005 at 06:52 PM

滋夢童 さん。
おほめにあずかり恐縮です。
またよろしくお願いします。

Posted by: 雲國 齊 | September 08, 2005 at 04:18 AM

雲國齋様、

こんにちは、DelightChannel 管理人の滋夢童です。

今回の選挙は、大変遺憾な結果に終わる向きになって参りました。
私としては今や、せめて皆様のために、私たちが抱いていた現政権に対する危惧が、杞憂で終わってくれる事を祈るばかりです。
憲法9条の扱いや増税など、私たちには不安なことばかりかもしれません。
それでも私から勝手に、皆様の今後のご健勝を祈らせていただきます。

Posted by: 滋夢童 | September 11, 2005 at 09:47 PM

滋夢童 さん。

結果は国民の選択ですから、その結末も国民自身で責任を取ればよいのではないのでしょうか。

Posted by: 雲國 齊 | September 11, 2005 at 09:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/5808882

Listed below are links to weblogs that reference 郵政民営化 争点は何か?:

» 「小泉支持層=バカ決定資料!?」 [0 1/2 ]
「小泉総理のキャラクターを支持する層 ⇒ B層 ⇒ 低IQ(EQ、 [Read More]

Tracked on September 06, 2005 at 10:46 AM

» 小泉政権の真の問題点4 / The Real Problems of Koizumi Government [DelightChannel]
 今回の選挙では、郵政はムード作りに利用されているのではないか。郵便局をやたらと [Read More]

Tracked on September 07, 2005 at 06:35 PM

« 釈迦に説法 新潟・小倉2歳S | Main | 「計量スズーソ」 »