« 皇室典範改正 | Main | ジャパンカップ 今年は外国馬か »

November 22, 2005

構造計算書偽造 単独犯なのか?

マンション等の構造計算書偽造問題は波紋を広げているが、実行犯の一級建築士の行為は厳しく処断されなければならないが、彼に発注した設計会社、建築確認をした検査機関、施工した建設会社、販売会社に罪は無いのだろうか?
少なくとも工事をやった人は鉄筋が少なかったり、柱が細かったことを疑問に思わなかったのだろうか?

皆グルになっていたと考える方が自然な気がする。
ある建設関係者の話によると今回かかわっていた建設会社は業界でも札付きの会社らしい。
かなり根が深い気がする。

|

« 皇室典範改正 | Main | ジャパンカップ 今年は外国馬か »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/7259334

Listed below are links to weblogs that reference 構造計算書偽造 単独犯なのか?:

« 皇室典範改正 | Main | ジャパンカップ 今年は外国馬か »