« エリザベス女王杯 | Main | 釈迦に説法 京王杯2歳Sほか »

November 09, 2005

生活保護改革を進めよ

郵政民営化に続く構造改革に三位一体がある。
このほど各省庁別のノルマが官邸から提示された。

厚労省関係が五千億で最も多いがこの一環として進めるべきなのが生活保護制度の構造改革であろう。
ご存じの通り、生活保護とは生活に困窮した人に最低限度の健康で文化的な生活を保障し、その自立を促すものである。そしてこの制度を活用する前に他の施策があればそれを活用することが基本となっている。

しかしながら医療扶助を受ける前には健康保険制度があるはずであるが、生活保護受給者が職域保険である政府管掌健康保険などに入っている場合はまずそこから給付されるが地域保険である国民健康保険には生活保護受給者はそもそも加入できない。
これなどは原則に反しているので国民健康保険に加入できるようにすべきだろう。そうなると保険者たる自治体の負担が大きくなるとして反対が出るだろうが、医療保険制度改革で国民の負担は増大することを受容せざるを得ない状況にあるのである。
痛みは関係者全てが追う必要があろう。
また、住宅扶助も問題である。
本来、生活困窮者のためには、公営住宅があるはずである。
しかし、生活保護受給者は住宅扶助があるため、公営住宅でなく、一般の住宅に入り、生活水準が高い人たちが公営住宅に入り、中には高級外車やスポーツカーを乗り回している人もいるらしい。

こうした制度上の問題を改善し、構造改革を進めていくことにより、一兆円にものぼる生活保護予算の見直しができるのではないだろうか。

|

« エリザベス女王杯 | Main | 釈迦に説法 京王杯2歳Sほか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/6988190

Listed below are links to weblogs that reference 生活保護改革を進めよ:

« エリザベス女王杯 | Main | 釈迦に説法 京王杯2歳Sほか »