« フェブラリーS 5連単とは | Main | 「中国 官僚天国」を読む »

February 21, 2006

マンション購入顛末記(1)

競馬も負けばかり、株も期待できないとあれば、バブル復活を期待してマンションか。ということで、都内のマンション購入にチャレンジしてみました。その顛末を・・・
まず、モデルルームに参上。どういう訳か設定してあるのは一番広くて高そうな部屋の現物大モデル。「いくらですか」と係りの人に聞くと臆面もなく「1億8千万でございます。」という答え。残念ながら1億ン千万足りない。ちょ~~と手が届かない。しかし、モデルルームをみるとなかなか良さそうなアイテムの数々。これがあれば良いなぁと思うと小さく「これはオプションです。」と書いてある。要はよさげな物は追加で金払わんとできない仕組みになっているようだ。
まあ、その中でもなんとかこれはという物が見つかった。ただ、カミさんが、部屋が小さすぎるので、間仕切りをとっぱらって広く使いたいとの仰せ。それは尤もなのでモデルルームのお姉ちゃんに確認したところ「大丈夫だと思いますよ。」とのことなので、とりあえず、申し込みをした。
翌日、抽選会。「抽選の参加は任意」ということなので怪しいと思い有休とって出席。そしたら、いかにも出勤途中という叔父さんで抽選会場は血気盛ん。競争率××倍の難関。どうかと思ったら、なんと奇跡的に当選!!!

おお凄い・・・(以下次号)

ブログランキング にも参加しています。

|

« フェブラリーS 5連単とは | Main | 「中国 官僚天国」を読む »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/8771858

Listed below are links to weblogs that reference マンション購入顛末記(1):

« フェブラリーS 5連単とは | Main | 「中国 官僚天国」を読む »