« 本番には? フローラSほか | Main | 府中でもオペラハウスかよ フローラS回顧 »

April 23, 2006

竹島と「日本海」問題

竹島関係の問題は日韓事務レベル協議でとりあえず先送りとなった。
まぁ竹島についての主張が意味をなさないのは、韓国は北朝鮮を韓国領土と言っているし、北朝鮮は韓国を北朝鮮領土と言っている訳でそれが意味をなさないのと同様の問題であることは一目瞭然である。そもそも、国際司法裁での審議に同意しないのはここで審議したら負けるのが分かっているから同意しないわけでどう考えても韓国の主張に意味はないことが分かる。
竹島の実効支配は韓国にあるのは現実だが、戦後のドサクサで日本国内の土地を不法占拠してわが物にしてしまった国民性からもしょうがないのかもしれない・・・。
それよりも、「日本海」を『東海』と言うことの方が問題で、国際的にも昔から「Sea of Japan」なのである。それが証拠に韓国の国立現代美術館にも「Sea of Japan」と記載されている作品がちゃんと展示されている。
なんか胡散臭いと思ったら、『東海』は「トンヘ」か。豚の屁なら臭いのは当たり前か・・・

|

« 本番には? フローラSほか | Main | 府中でもオペラハウスかよ フローラS回顧 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/9719632

Listed below are links to weblogs that reference 竹島と「日本海」問題:

» 竹島 [我流]
竹島について、日本・韓国の間で領有権をめぐる争いがあるのは、周知の事実だ。 nbsp; 尖閣諸島・竹島ともに相手国の主張は、日本領有の有効性に対する疑問だ。 ということは両問題ともに、国際法的には日本の領有が認められていることを表す。 nbsp; この2つの問..... [Read More]

Tracked on May 05, 2006 at 10:19 PM

« 本番には? フローラSほか | Main | 府中でもオペラハウスかよ フローラS回顧 »