« 民主党勝利にみる国民の「バランス感覚」 | Main | 「朝鮮史」を読む »

April 25, 2006

天皇賞・春 紐荒れ狙いか

天皇賞である。前哨戦を見る限りディープに死角は見当たりそうにない。そうなると『武大本命の時は紐荒れに注意』という格言が生きてくるかもしれない。
じっくり相手捜しをしたい。

ブログランキング にも参加しています。

|

« 民主党勝利にみる国民の「バランス感覚」 | Main | 「朝鮮史」を読む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/9756422

Listed below are links to weblogs that reference 天皇賞・春 紐荒れ狙いか:

» 2006年【天皇賞・春】登録馬の血統 [【血統フェスティバル】blog]
【天皇賞・春】登録馬の血統と近5年の1〜3着馬の血統を掲載。 [Read More]

Tracked on April 25, 2006 at 09:49 AM

» 天皇賞春データ/2006年第133回天皇賞 [激走!データ競馬ブログ]
天皇賞春 2006年4月30日3回京都4日  第133回天皇賞春(G1)京都芝3200m 4歳上 指定 天皇賞春データ分析 天皇賞は年に2回行われる競走です。 天皇賞春は知ってのとおり京都競馬場で施行される最強ステイヤー決定戦。 過去10年では、菊花賞連対馬が7頭も連対する....... [Read More]

Tracked on April 25, 2006 at 09:34 PM

» 《牝系で考察》天皇賞(春)(その2)今年の登録馬について [馬券下手の「へたうま日記」]
天皇賞(春)(京都芝3,200m)における過去5年の《牝系の傾向》をふまえて、今年の登録馬について考察してみます。 ★注目馬:ファストタテヤマ、マッキーマックス(以下回避予定:ウォーターリーグ、トウショウナイト) [Read More]

Tracked on April 26, 2006 at 03:13 PM

» 天皇賞(春)・平日見解 [だいちの部屋・ブログ版]
久しぶりの平日見解。有馬記念の時以来だろうか。 その有馬記念ではディープの連勝がついにストップした。1着はないかもしれないと思っていたが、本当に敗れるとは……、という感じではあった。有馬記念で勝った場合は、今年のディープは不安先行と見ていた。負けたこと...... [Read More]

Tracked on April 27, 2006 at 12:06 AM

« 民主党勝利にみる国民の「バランス感覚」 | Main | 「朝鮮史」を読む »