« 見えてきたジャパンブルーの課題 | Main | 土曜競馬 大沼Sほか »

June 23, 2006

注意が必要な「素人」の使い方

日銀の福井総裁が、国会で閉会中審査に出席し、村上ファンドとの問題について答弁した中で自らを「素人」と発言したことが物議を醸しているようだ。
「素人」の本来の使い方は、福井総裁の発言のように、一定のレベルにある中での巧拙を言う言葉だと思うが、今日の用法はそうではなく、全く知識のない者に対して用いられることが多い。
従って、「素人」という言葉を聴くと、発言者の意図とは異なり、自分の理解している意味で理解されてしまう。これが意味のわからない外国語だったらまだしも、なまじ日本語なだけに厄介である。このように、一つの言葉がいろいろな意味を持つ、とりわけ身内の中と外では受け取られ方の異なる言葉はその使い方に注意が必要だと思う。
「素人」ではなく、「証券取引は専門外」といった表現の方がまだ理解され易かったのではないだろうか。

|

« 見えてきたジャパンブルーの課題 | Main | 土曜競馬 大沼Sほか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/10642654

Listed below are links to weblogs that reference 注意が必要な「素人」の使い方:

« 見えてきたジャパンブルーの課題 | Main | 土曜競馬 大沼Sほか »