« 凱旋門賞展望&宝塚記念回顧 | Main | 実感する「格差社会」ニッポン »

June 28, 2006

砂の二強対決か帝王賞

大井では、統一GⅠ帝王賞が行われる。
中央のカネヒキリ、地方のアジュデミツオーの二強対決の様相で三番手捜しのレースだろう。
ここは、ポンネビルレコードに期待したい。
大きなレースで健闘しているのが強みだ。

|

« 凱旋門賞展望&宝塚記念回顧 | Main | 実感する「格差社会」ニッポン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 砂の二強対決か帝王賞:

« 凱旋門賞展望&宝塚記念回顧 | Main | 実感する「格差社会」ニッポン »