« JDDへの道 ユニコーンS | Main | 賭博経済学入門(8) 安田記念出走馬の分析(2) »

June 03, 2006

テンプル騎士団歴代総長

ダヴィンチ・コードのお陰で関心が高まってきた印象のある「テンプル騎士団」。この存在自体は、14世紀に異端審問の結果総長らが火炙りの刑となり消滅したようだが、未だにその末裔と称する団体が跋扈しているという話もあるようだ。
この騎士団については、文庫クセジュの一つに「テンプル騎士団」という本が収載されており、その歴史などを体系的に知ることができる。参考までに、同書に収載されていた歴代23人の総長について記しておくこととしよう。このうち、第5代の総長については、就任の事実が不確実のようである。

1 ニーグ・ド・バイヤン(1119~1136)
2 ロベール・ド・グラン(1136~1147)
3 エヴラース・デ・バール(1147~1151)
4 ベルナール・ド・トレムレー(1151~1153)
5 エヴラール(1153~1154)不確実
6 アンドレ・ド・モンパール(1154~1156)
7 ベルトラン・ド・ブランクフォール(1156~1169)
8 フィリップ・ド・ミイイ(1169~1170)
9 ウード・ド・サンタマン(1170~1180)
10 アルノー・ド・ラ・トロージュ(?~1184)
11 ジェラール・ド・リドフォール(1184~1189)
12 ロベール・ド・サブレ(1189~1193)
13 ジルベール・アライユ(1193~1200)
14 フィリップ・ド・プレーシュ(1201~1209)
15 ギョーム・ド・シャルトル(1210~1218)
16 ピエール・ド・モンテギュ(1219~1232)
17 アルマン・ド・ペリゴール(1232~1244)
18 ギョーム・ド・ソンナック(1245~1250)
19 ルノー・ド・ヴィシエ(1250~1252)
20 トマ・ペラール(1252~1273)
21 ギョーム・ド・ボージェー(1273~1291)
22 チボー・ゴーダン(1291~1292)
23 ジャック・ド・モレー(1292~1314)

|

« JDDへの道 ユニコーンS | Main | 賭博経済学入門(8) 安田記念出走馬の分析(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/10370295

Listed below are links to weblogs that reference テンプル騎士団歴代総長:

« JDDへの道 ユニコーンS | Main | 賭博経済学入門(8) 安田記念出走馬の分析(2) »