« 秋田児童殺害事件と善悪二元説 | Main | 「ウ゛ィシー政権」を読む »

June 05, 2006

村上&堀江 オリックス宮内氏に非はないのか?

村上ファンドの村上容疑者が逮捕された。
ただ、記者会見の報道でしきりにオリックスの宮内氏のことに言及していた。
ずいぶんファンドに投資していたらしい。
その宮内氏が小泉内閣のブレーンとして規制改革等に深くかかわっている。
このことは何か問題とならないのだろうか?

民主党が、「規制改革」=「特定者の金儲け」の構図ということで国会でも追及することにしたらしい。今後に注目したい。

|

« 秋田児童殺害事件と善悪二元説 | Main | 「ウ゛ィシー政権」を読む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/10406585

Listed below are links to weblogs that reference 村上&堀江 オリックス宮内氏に非はないのか?:

» 村上ファンド:背後にオリックス [今出川通信]
――設立資金出資・役員派遣―― ■村上F:前身はオリックス研修施設運営会社  証券取引法違反の疑いで逮捕された村上世彰容疑者が 代表を務めていた「村上ファンド」が、 その設立当初から一貫して 大手リース会社・オリックスと密接な関係にあったことが 「しんぶん赤旗」(6月8日)にて報道された。 これによると 「村上ファンド」の中核企業・M&Aコンサルティング(M&A社)はもともと、 千葉県船橋市にあるオリックスグループの研修施設・ 「セミナーハウス、クロスウェーブ」の運営を行... [Read More]

Tracked on June 26, 2006 at 03:02 PM

« 秋田児童殺害事件と善悪二元説 | Main | 「ウ゛ィシー政権」を読む »