« 昭和天皇の「御心」と靖国 | Main | いよいよ2歳オープン ラベンダー賞&マリーゴールド賞 ほか »

July 21, 2006

シリコン・バレーの現実

随分前の話になるが、シリコン・バレーに行ったときにとあるセミナーに参加したことがある。
それは、日本人を対象にしたもので、プレゼンも全て日本語。
語学不堪能な小生には良かったのだが、セミナー終了後、二次会に行こうという話になり、その場所がなんと居酒屋。

まるで日本と変わらない。シリコン・バレーもいろいろあるなぁと思った瞬間だった。

|

« 昭和天皇の「御心」と靖国 | Main | いよいよ2歳オープン ラベンダー賞&マリーゴールド賞 ほか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/11037940

Listed below are links to weblogs that reference シリコン・バレーの現実:

« 昭和天皇の「御心」と靖国 | Main | いよいよ2歳オープン ラベンダー賞&マリーゴールド賞 ほか »