« 記者の没分暁漢 | Main | R25に凱旋門賞の記事が »

July 28, 2006

自民党総裁選政策論争に期待したい

谷垣財相が出馬表明し、自民党総裁選が事実上スタートした。
安倍官房長官独走ムードと言われているものの、勝負はまだ先で何が起こるかわからない。
谷垣氏は、そう遠くない将来の消費税の増税による社会保障財源の確保や靖国不参拝などを掲げている。
安部氏を大いに意識したものと言えるだろう。

不毛な数合わせでなく、政策論争を期待したいものである。

ところで、消費税の増税であるがヨーロッパでは20%を超えている国もあり、そういう国が貧しいかというと決してそうではない。
要は、社会保障は国民全てが恩恵にあずかるわけで、その財源を均等的な負担にするか応能的な負担にするかの問題であり、消費税は前者の要素が高いということではないだろうか。
欧米の状況を知る人が増える中抵抗も少なくなっていると思う。

|

« 記者の没分暁漢 | Main | R25に凱旋門賞の記事が »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/11126603

Listed below are links to weblogs that reference 自民党総裁選政策論争に期待したい:

« 記者の没分暁漢 | Main | R25に凱旋門賞の記事が »