« プール水死事件・見直すべきは何か | Main | フェニックス賞ほか2歳戦 »

August 04, 2006

亀田会見で見せた彼の冷静さ

亀田がタイトル獲得から一夜明けて記者会見を行った。その中ではっきりしたのは、ジャッジの判断を極めて冷静に分析していたことがわかったということである。
開始早々からダウンを奪われるなど終始劣勢という印象の試合であったが、ダウンしてもそのラウンドの採点は10-8であり、他に2ラウンド取れば追いついてしまう。とりわけ最近の試合はラウンドごとに優劣を決めるラウンドシステムが多いので、僅差であってもダウン並みのパンチ力があるという訳だ。
要は彼は「試合に負けて、勝負に勝った」ということではないだろうか。
彼はそういう意味で極めて冷静なボクサーなのだ。

余談だが、小生が馬連でなく、枠連を買うのも、しばしば同枠が絡むからである・・。

|

« プール水死事件・見直すべきは何か | Main | フェニックス賞ほか2歳戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/11263536

Listed below are links to weblogs that reference 亀田会見で見せた彼の冷静さ:

» T-BOLAN 森友氏 国家斉唱動画 [音ブログ@音楽情報マッチング]
亀田興毅選手の試合は実は途中からしか見れなかったのですが、国家斉唱をあの話題のT [Read More]

Tracked on August 04, 2006 at 06:59 PM

» 亀田会見で見せた彼の冷静さ [lanievya]
nice.. [Read More]

Tracked on August 04, 2006 at 07:45 PM

« プール水死事件・見直すべきは何か | Main | フェニックス賞ほか2歳戦 »