« 飲酒運転 厳罰化は良いけれど | Main | 予想くらいは カンナS »

September 15, 2006

俄障害者からみた東京(2)-敵はオバタリアン?

職場に向かう通り道に自動回転ドアがあるのだが、これが動きが遅くてイライラしたものであった。しかし、松葉杖歩行の身となってみると、この動きが丁度良く、無理なく通行することができることがわかった。
また、周囲の人が意外と温かいことをさきに書いたが、一方で、周囲を全く見ていない人も結構存在することがわかる。しかも何故かオバさんに多い。人間、加齢と共に視野が狭くなることが知られているようだが、そうしたことも関係しているんだろうか。

|

« 飲酒運転 厳罰化は良いけれど | Main | 予想くらいは カンナS »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 俄障害者からみた東京(2)-敵はオバタリアン?:

« 飲酒運転 厳罰化は良いけれど | Main | 予想くらいは カンナS »