« 俄障害者からみた東京(4)-バスは揺れる | Main | JR京葉線今日も一部運休? »

September 26, 2006

安倍新内閣発足

安倍新内閣が発足した。総裁選の論功行賞的との意見もあるが、概ね実務に長けたメンバーを揃えた内閣という印象がある。特に「ちょい悪オヤジ」こと麻生外相の再任(本人は留年と言っていたようだが)、重要課題の教育改革を抱える文部科学相には政調会長も取りざたされた伊吹元労相、日米安保、沖縄駐留問題など難題を抱える防衛庁長官には経験者の久間元総務会長、財政問題の元締めとなる経済財政相には以前政策統括官として事務局を担当した大田政策大教授といったあたりは順当な顔ぶれと言えるだろうし、さらに、閣内に柳沢厚労相、塩崎官房長官といった金融通がいたり、首相補佐官にも広報担当の世耕氏、拉致担当の中山氏、安保担当にアラビア語が出来る小池前環境相といったメンバーを揃えている。官邸で内閣を支えるスタッフも安倍内閣中は原則人事異動なしであたるようで、腰を据えてサポートができるだろう。
まずはお手並み拝見といったところではないだろうか。

ちょっと面白かったのは、記者会見の時に幹事社が最初の質問をしたが、それが西日本新聞だったことだ。確か福岡の地方紙であるが、九州山口のブロック紙として安倍氏の地元の下関でも読まれている筈。偶然にしては出来すぎている。

|

« 俄障害者からみた東京(4)-バスは揺れる | Main | JR京葉線今日も一部運休? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/12051984

Listed below are links to weblogs that reference 安倍新内閣発足:

« 俄障害者からみた東京(4)-バスは揺れる | Main | JR京葉線今日も一部運休? »