« マカオ・タイパ戦記(4)-タイパ競馬あれこれ | Main | 「絶対視」は禁物 新潟2歳S »

September 02, 2006

マカオ・タイパ戦記(5)-ドッグレース(1)

いよいよマカオ滞在の本命ドッグレースのレポートである。ドッグレース場(カニドローム)はマカオ半島の北部にあり、市街地からは3番のバス、競馬場からは33番のバスなどで行ける。
Dr1
入場料は10ドル。
Dr2
レース前にはパドックがあり、犬の状況を見ることができる。
Dr3
パドックからコースに出るときも気合をみながら最後のチェックが可能。
Dr4
Dr5
発犬機(?)は箱のようになっており、そこに犬を1頭ずつ入れる。
Dr6
レースは350mと510mがあり、スターターの合図でウサギの置物(匂いがついているらしい)が走り出しそれを追いかける形でレースが進められる。ゴールはあっと言う間。

|

« マカオ・タイパ戦記(4)-タイパ競馬あれこれ | Main | 「絶対視」は禁物 新潟2歳S »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/11724996

Listed below are links to weblogs that reference マカオ・タイパ戦記(5)-ドッグレース(1):

« マカオ・タイパ戦記(4)-タイパ競馬あれこれ | Main | 「絶対視」は禁物 新潟2歳S »