« 松葉杖 | Main | 飲酒運転 厳罰化は良いけれど »

September 12, 2006

俄障害者からみた東京

松葉杖をついて街に出ると今までと違うことに気がつく。いままでほんの2~3分で行けたところに何倍も時間がかかる。階段の昇り降りが辛い。
それ以上に気がついたのが、周囲の見知らぬ人が案外温かいということだ。
バスの乗り降りに時間がかかるがすんなりと道を空けてくれる。歩道を邪魔そうに歩いている訳だが難なくよけてくれる。捨てたモンじゃないなこの国もと思った瞬間だった・・・

|

« 松葉杖 | Main | 飲酒運転 厳罰化は良いけれど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/11871296

Listed below are links to weblogs that reference 俄障害者からみた東京:

« 松葉杖 | Main | 飲酒運転 厳罰化は良いけれど »