« こっちはどうよ。京都大賞典 | Main | 応援馬券 嵌められた気が・・・ »

October 09, 2006

金正日の「冷静な」賭け

北朝鮮が地下核実験を実施したようだ。以前から「やるやる」と言って居た訳で、別に驚くに価するものではないが、安倍総理の訪中・訪韓に合わせて行うところに意味があるのかもしれない。今回の実験に国際社会は反発を強め、制裁といった問題も出てくるかもしれないが、どうも今回の北の行為は決して無謀なものではなく、むしろ金正日の冷静な判断があったものという気がしてならない。
その理由としてあげられるのは、第一に米国が今まで核保有国に直接攻撃を仕掛けたことがないという点である。「核保有の虞のある国」に対しては容赦ないまでに叩くわけだが、今までのところ核保有国にそうした行為に及んだことはないようだ。
第二に経済制裁がそれほど実効性の高いものにならないだろうという読みだ。今から70年ほど前、アジアのある国に欧米を中心とした各国がかなり厳しい経済制裁を行ったことがある。その国はその結果どうしたかと言うと、無謀な戦争に突入し、破滅の道を歩んだのである。しかも、その端緒はまさかやらないだろうと思われた同じ民族が多く住む所に攻撃を仕掛けたのである。
この経験は米国に行動を慎重にさせる大きな要素になるのではないだろうか。なにしろ、米国はその国にパールハーバーを叩かれたのだから・・・・。この経験から、経済制裁を厳しくした場合の効果が必ずしも有効でないことを身にしみている筈である。
金正日は思いのほか熟慮に富んだ指導者である、今回の核実験は彼にとって無謀ではなかったのだ。

|

« こっちはどうよ。京都大賞典 | Main | 応援馬券 嵌められた気が・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/12213793

Listed below are links to weblogs that reference 金正日の「冷静な」賭け:

» ディープな核実験 [お気楽素人競馬場]
今日はびっくり!! 5位ですよ、5位!! <素人競馬場176R> ディープインパクト、天皇賞へ準備 2006年10月09日06時08分 凱旋門賞3着のディープインパクト(牡(おす)4歳、栗東・池江泰郎... [Read More]

Tracked on October 09, 2006 at 09:47 PM

« こっちはどうよ。京都大賞典 | Main | 応援馬券 嵌められた気が・・・ »