« 混戦模様 天皇賞(秋) | Main | ルビーのリズム ブラジルCほか »

October 31, 2006

いじめ生徒は処分せよ

いじめ問題は全国的な広がりを見せている。勿論いじめは今に始まったことではなく、昔からあった訳だが、既にこの問題を教育的に解決する能力を学校は失ったのではないかと思う。
では対策はどうするかというと、原因者を学校から排除することである。
いじめを行った生徒については、どんどん処分して、排除していくしか方法はないだろう。そうなるといじめを行うこと自体「不名誉」ということになり、徐々に納まっていくのではないだろうか。
いじめを教員が行ったということもあるようだが、こうした教員も「信用失墜行為」で処分できるだろう。
その際、その後自分の行為を深く反省し更生した者については、きちんと元に戻す道も残しておく。これが「再チャレンジ」ということではないだろうか。

|

« 混戦模様 天皇賞(秋) | Main | ルビーのリズム ブラジルCほか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/12497889

Listed below are links to weblogs that reference いじめ生徒は処分せよ:

« 混戦模様 天皇賞(秋) | Main | ルビーのリズム ブラジルCほか »