« 雲國齊世録(8) | Main | 雲國齊世録(10) »

January 26, 2007

雲國齊世録(9)

ホワイトカラー・イグザンプション
ホワイトカラー・イグザンプションを盛り込んだ労働法制案が国会に出されようとしている。しかし、「残業代タダ法案」というようなレッテルを貼られ、先送りの公算も高いそうだ。
わが国で問題とされているのは、ホワイトカラーの生産性が低いということらしいが、要はブルーカラーと違い「時間軸による結果」を求められていないということによるのがその一因のようだ。このため、「労働を時間で売る」という雇用契約の原則を「労働を成果で売る」という考え方に転換するのがホワイトカラー・イグザンプションの趣旨ではないだろうか。したがって、「残業代がタダ」というのではなく、「結果を出せば勤務時間にこだわらない」という方が正鵠といえるだろう。

アキハバラデパート閉鎖
アキハバラデパートが閉鎖になったらしい。最近は「オタクの聖地」と言われている秋葉原であるが、JRの駅と一体となった施設で、少し前はテレビでもおなじみの実演販売の人がユニークな口上でいろいろな物を売っていることでも有名だった。どうも後ろ向きな「撤退」ではなく、新しいビルに生まれ変わるための閉鎖のようだが、新たなランドマークとして再出発することを期待したい。

円から元へ
アジアの機軸通貨が円から元に移る動きが加速しているようだ。元の為替レートもかつての円のように、実態に合わない部分があるそうで、元切上げの可能性も高いという。
ただ、あまり元が高くなると国際競争力の点でどうなんだろうか? かつての日本のように高付加価値製品をどれだけ作っていけるかがカギかもしれないが、そうなると現在中国が担っている製品をどこが担うかという問題も出てこよう。

|

« 雲國齊世録(8) | Main | 雲國齊世録(10) »

Comments

雲國齊さん、こんにちは。いつもお世話になっております。今後共よろしくです。^^さて僕の会社は逆でホワイトカラーは早く帰りブルーな僕らは毎日残業です。残業代は年棒という形で含まれているので一切出ません。給料が少なくなって人が辞めていきその穴を埋める為、アルバイトの方が入り戦力にはならないので社員の負担が更に増える。悪い構図です。どこの会社もそうですけどてっといばやいのは資材の節減、人件費の削減ですからね。しかも社長の息子は中央の馬主でもあります。菊花賞にも出ておりました。(涙)政治の話は僕も好きなんでまた寄らせてもらいます。それではまたです^^

Posted by: 一本どっこ | January 28, 2007 at 10:40 AM

一本どっこさん。コメントありがとうございます。
結局「国が悪い」とか「官僚が悪い」とか「政治が悪い」とか「教育が悪い」とか人のせいにするという社会に一つの問題があるのかもしれませんね。
問題の根源は身近にあるようで・・・

Posted by: もくに | January 30, 2007 at 12:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/13662041

Listed below are links to weblogs that reference 雲國齊世録(9):

« 雲國齊世録(8) | Main | 雲國齊世録(10) »