« さぁGⅠだ。フェブラリーSほか | Main | 雲國齊世録(16) »

February 19, 2007

雲國齊世録(15)

ロッキー
映画「ロッキー」がいよいよファイナルだそうだが、このロッキーは、モハメド・アリに挑戦して15ラウンドを戦ったチャック・ウェッブナーがモデルらしい。「キンシャサの奇蹟」でタイトルを奪還したアリがタイトルマッチの相手に選んだのが全く無名の同選手。早いラウンドでのKO勝負を期待した前評判に反して最後まで戦い(15RTKO負けだったかもしれないが)、男を上げた。Invincibleのパパーロといい、アメリカ人というのはこうした「再チャレンジ」のサクセスストーリーが好きなようだ。

東京マラソン
都心の道路を完全封鎖して開催された東京マラソン。折角だから銀座まで見に行った。しかし、道路が完全に封鎖されているため、向こう側に渡るのも一苦労。地下鉄の狭い通路を縫うようにしてやっとのことで移動できた。銀座だけに沿道も大勢の人が声援を送っていたが、ラビットがいなくなって本当の勝負になる35キロ以降にはあまり客がいなかったようだ。大会の性質上トップランナーよりも「知り合い」の応援の方に力が入るのかもしれないが、来年以降は観客の導線についても考える必要があるだろう。

暖冬と花粉
暖冬のせいで早々に花粉が舞っているようだ。鬱陶しい季節だ。

|

« さぁGⅠだ。フェブラリーSほか | Main | 雲國齊世録(16) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/13970084

Listed below are links to weblogs that reference 雲國齊世録(15):

« さぁGⅠだ。フェブラリーSほか | Main | 雲國齊世録(16) »