« January 2007 | Main | March 2007 »

February 25, 2007

ニフ6番の猛者 続々復活。

ニフティ6番会議室の「競馬予想コンテスト」に参加していた面々が続々ブロガーとしてカムバック?している。このコンテストであるが、東西に分かれて、1回3レースを予想し、その結果を基に順位づけを行っていた。参加者それぞれ特徴があり、当時競馬初心者であった小生なども大変勉強になった。勿論、現在でも大変お世話になっているわけでもあり、無断ではあるが、読者諸氏にも参考になるものと思うので、これら猛者たちのブログの一端を紹介することとしたい。

まずは、キルトクール株式会社の「フィクサー」山城守さんのブログそのまま そのまま。綿密なデータに基づく鋭い分析には定評のあるところ。

予想コンテストの集計を担当していたほはていさんのブログ。ほはてい一直線。triumphという予想ソフトを開発され、それに基づく予想はかなりの回収率だと伺っている。

いろいろテーマを決めて馬券にチャレンジされているしょうりんさんのブログ。今日はこれだけ、我慢の競馬
時と場合によっては、メインレースには見向きもしないという姿勢がユニーク。

「師匠」こと、論愚阿来無さんのHP。遊遊クラブ。「血統」を重視した穴馬券の大家で、その理論を集大成した「万馬券の兵法」は本にもなったらしい。

| | Comments (5) | TrackBack (4)

展開次第 中山記念

阪神でノボリハウツーが場外に逃げ出して、一般道を1キロ激走したところで捕まったそうだ。1964年以来の椿事だそうだが、この年は三冠馬が誕生した。ひょっとすると今年も?

中山 第81回中山記念
「展開いらず」といわれる府中と違い、中山の千八はコーナーを四つ回るし、先行有利とされていることもあり、まさに「展開次第」というコースだろう。一方で、「重賞勝ちのある実力と二千勝ちのあるタフさ」が要求されるレースともいわれている。
この「重賞勝ち」と「二千勝ち」という条件を満たす馬が意外にも2ローエングリン、4マルカシェンク、11ブラックタイド、15シャドウゲイト、16ペールギュントの5頭しかいない。このうち、一頓挫後のペールギュントは外せるだろうし、脚質転換を試みているというローエングリンも、今回の鞍上にとっては、隣に天敵がいる状況は辛いだろう。よって残り3頭。
あとは順番付けということだろう。中山金杯の覇者15◎シャドウゲイトが本命。対抗は瀬戸口師の最後を飾るだろう4○マルカシェンク。3番手が11▲ブラックタイドか。
枠連2-6、2-8、6-8。三連複4-11-15。

キルトクールは、エアシェイディ。「一瞬しか鋭い脚を使えない。中山の小回りでそれがまた課題となる」ということなので・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

G線上の「空気」 阪急杯ほか

叶姉妹の「次女」が持ち逃げしたとかいう話がスポーツ紙を賑わせているが、インタビューを受けて、自分の兄弟のことを「彼女」とか「あの人」とか普通言うだろうか?(と言ってみる。)

阪神11R 第51回阪急杯
本田JKが引退。さらに調教師も引退組が出てきている。これらの人々が引退の「花道」を飾るというのは日本人受けするいい話ではあるが、ここはやはり阪神C2着の1◎プリサイスマシーンが主役だろう。相手は阪神C5着の15○シンボリグラン。「ジョッキーも手の内に入れているし、改めて期待」ということのようで。
あとは「花道組」。瀬戸口師の2イースター、湯浅師の5エイシンドーバー。そしてお約束の6ニシノデュー。
枠連1-8、ワイド1-15、三連複1、15-2、5、6。
キルトクールは7キンシャサノキセキ。「どうして引っ掛かったか原因がつかみ切れない」という前走。対策はかなりやったようだが、「掛かる馬にペリエを乗せると危険」という格言もあるようで・・・。

中山記念は後ほど・・・

その他の応援馬券
中山6R 3歳500万下:「ダート千八ならティンバーカントリー」ということで、8ティンバーセブン。
中山9R 水仙賞:自己条件なら1マイネルブリアーの勝機。相手は「計画的仕上げ」が苦手の厩舎とはいえ、人馬の能力で突き抜けそうな9ミスティックベル。
中山10R 鎌ヶ谷特別:中山向きそうな1パピヨンシチー。
中山12R 4上1000万下:ここは2セイングレンドで。
阪神6R 3歳500万下:クラス安定株の4ライトグランデュア。
阪神8R 4上1000万下:2走前くらい走ればの15ツルミトゥインクル。
阪神9R すみれS:1頭人気しそうなのがいるので、3アルナスラインが妙味か。
阪神10R なにわS:ここあたりは素直に本田で行くべきか。13トシザヘネシーで。
阪神12R 4上1000万下:この距離なら出遅れても多少は大丈夫だろうし、再度安部幸騎乗も魅力の1エイシンロンバード。湯浅師も引退ということで。

| | Comments (0) | TrackBack (9)

February 24, 2007

武様か アーリントンCほか

急に奥歯に激痛が走り、歯医者に駆け込んでしまった。古い治療歯の奥が化膿しており、しかも芸術的な治療が施してあるんですぐには対処できないとやらで、取り敢えず歯が当たらないよう少し削ってもらった上で抗生物質と痛み止めで様子をみることに。

阪神1日目11R 第16回アーリントンC
「アーリントン」と聞くと、ケネディの眠っている国立墓地やペンタゴンのあるワシントン郊外の地名をまず思い出すが、ここでいうアーリントンは確かシカゴの郊外の競馬場だった気がする。「日吉特別」の誤解に近いものがあるかも・・・
それはさておき、クラシックの前哨戦のような重賞で言えることは「武様に逆らうな」ということ。事実このレースでもここ10年で6連対。しかもコース改修で阪神千六はむしろ内有利。ということで、本命は6◎コンティネントでいいだろう。撹乱因子としては、岡部さんの引退レースで胴上げするために上京するほど「空気を読める」鞍上だけに、「花道を飾る」人に遠慮することがあるかも。ということで、相手はラストライド本田騎乗の○14ローレルゲレイロ。「わざわざここに使うことになったんだし、今回は勝ちに行くよ」というコメントも頼もしい。三番手は是非3歳で凱旋門賞にチャレンジしてほしい2▲トーセンキャプテンとお約束の4△アロマンシェス。あと初芝ということだが、ここで好走すれば打倒ウォッカの秘密兵器になりそうな11×カロンセギュールにも注目したい。
6の単複。枠連1-3、1-7、3-7。ワイド4-6、2-6、6-11。
キルトクールは、9マイネルレーニア。前走くらいの着順か。

中山11R 韓国馬事会杯
ソウルの競馬場は「競馬公園」という名になっていることからもわかるように、レース場だけでなく、馬術用の障害馬場なども設置され、日本でいうと馬事公苑の機能も併せ持っている。競馬場自体はダートコースしかなかったと思うが、なぜかこの賞は芝の千二で行われる。
バクシンオー産駒が人気のようだが、良血9フィレンツェとビワテケヒデ産駒の11ダンスオブサロメ、カリスタグローリ産駒の13トーセンオリオンの3頭に期待したい。

その他の応援馬券
阪神5R 新馬:2歳POG指名した15ジークムントがようやく登場。阪神でどうか?
阪神8R 4上500万下:久々も8タニノバロンで。
阪神9R 千里山特別:武様の2イントゥザグルーヴ中心だろうが、川原騎乗の3テイエムヒットベにも魅力。ミルコもいるし枠連1-2か。
阪神10R 御堂筋S:日経新春杯組2頭の争いだろうが、13マキハタサイボーグで。
中山9R きんせんか賞:このメンバーなら会長先生騎乗の2ショウナンタレントで。
中山10R 潮来特別:先行して粘りたい11エイシンテンライで。
中山12R 4上1000万下:この距離なら13アドマイヤドゴールで。

| | Comments (4)

February 23, 2007

雲國齊世録(16)

日銀利上げ
日銀が利上げに踏み切った。上げたといっても、0.25%が0.5%になっただけであり、景気が著しく減退するものではないだろう。この程度の利上げでダメになるようでは、好景気も底が知れているということになる。事実、利上げにより不透明感が解消されたことが好感され株価も上昇しているようだし、今回の判断は折込済みということころなんだろう。

M&A否決
利上げ以上に衝撃的だったのが、東京鋼鉄のM&A議案が株主総会で否決されたということだ、これは合併の株式交換比率の是正を求めたファンドの主張に多くの個人株主が同調したということのようだが、「物言わぬ株主」と言われた個人株主がいよいよ行動するようになったんだろう。

「おふくろさん」著作権問題
森進一の代表曲「おふくろさん」に勝手に詩を付け加えたとして作詞家が「もう歌わせない」と言っているようだ。非業の死をとげた母親に対する特別な思いがあるのは理解できるが、単なる科白ではなく、曲に付け加えているのは確かで著作権の立場からは森側に問題があるということだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

February 19, 2007

雲國齊世録(15)

ロッキー
映画「ロッキー」がいよいよファイナルだそうだが、このロッキーは、モハメド・アリに挑戦して15ラウンドを戦ったチャック・ウェッブナーがモデルらしい。「キンシャサの奇蹟」でタイトルを奪還したアリがタイトルマッチの相手に選んだのが全く無名の同選手。早いラウンドでのKO勝負を期待した前評判に反して最後まで戦い(15RTKO負けだったかもしれないが)、男を上げた。Invincibleのパパーロといい、アメリカ人というのはこうした「再チャレンジ」のサクセスストーリーが好きなようだ。

東京マラソン
都心の道路を完全封鎖して開催された東京マラソン。折角だから銀座まで見に行った。しかし、道路が完全に封鎖されているため、向こう側に渡るのも一苦労。地下鉄の狭い通路を縫うようにしてやっとのことで移動できた。銀座だけに沿道も大勢の人が声援を送っていたが、ラビットがいなくなって本当の勝負になる35キロ以降にはあまり客がいなかったようだ。大会の性質上トップランナーよりも「知り合い」の応援の方に力が入るのかもしれないが、来年以降は観客の導線についても考える必要があるだろう。

暖冬と花粉
暖冬のせいで早々に花粉が舞っているようだ。鬱陶しい季節だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2007

さぁGⅠだ。フェブラリーSほか

NHKでハゲタカファンドのドラマをやっていたが、なかなか面白かった。バブルに浮かれて本業を忘れたツケということなんだろうが、結果的にハゲタケさんが掃除してくれたお陰で今の好景気があるとするならば、一概に「悪」とも言えないということじゃないだろうか。

東京11R 第24回 フェブラリーS
GⅠということで、恒例の全頭チェックを試みることとしよう。
1 サカラート:結果的に先週使ったのが余計ということだろう。府中も良績ないし。(切)
2 アジュディミツオー:鞍上も「芝ではややひるむ面がある」と言っているように、最初の芝で遅れるということが目に見えているだけに買い辛い。(切)
3 タガノサイクロン:前走で鍍金が剥げたということかも。ただ、着順ほどは負けていないし、府中は向きそうな血統というのが少し不気味。(?)
4 シーキングザダイヤ:GI2着9回、2年連続で2着ということで、勝ちきれるかは別にして今年も馬券にはなるだろう。(◎)
5 カフェオリンポス:どうもGⅠではさほど実績を残していない鞍上だけに。(切)
6 メイショウトウコン:父のような成長力を見せている馬。ここでも勢いはあるだろう。(▲)
7 ブルーコンコルド:「東京はたまたま結果が出ていないだけ」ちゅうことだが、どうかなぁ。こういう馬は人気薄のときは買いだが、今回そこそこ人気しているんで。敢えてキルトクール指名か。尤もアッサリ勝っちゃうかもしれんけどね。(キ)
8 フィールドルージュ:「今回はチークピーシズを着けます」ということだし、GⅠだとルメールちゃんも本気出すだろうしなぁ。穴はこれか。(×)
9 リミットレスビッド:「具合はいい意味で平行線」ってことはこのところ掲示板を外していないだけに・・・。(?)
10 シーキングザベスト:森厩舎のシーキング丼の1頭だが、「今回はひょっとすればベストの方が前に来るんじゃないか」という強気に好感。(○)
11 オレハマッテルゼ:陣営が「ダートは不安の方がはるかに大きいね」って言ってるようじゃなぁ。これ使って宮記念なんだろうけど。(切)
12 サンライズバッカス:去年よりは力つけているようだし、順位は上げるだろうが馬券になるかなぁ。(切)
13 ダイワバンディット:「前走は砂を被って少しヒルんだ」なんて6歳にもなって言ってほしくないなぁ。(切)
14 メイショウバトラー:「ここでも相手なりの走りに期待」ねえ。少し調子を落としている印象があるが。(切)
15 ビッググラス:「前走も完勝だった。オヤジが強い時代になってきたから」ということで、比較的人気してるようだ。(切)
16 トーセンシャナオー:この馬が2着にでもきたらまさに『横典マジック』やなぁ。(切)
枠連2-3、2-5、3-5。4、8の単複、3、9の複。三連複4-6-10。
キルトクールはブルーコンコルド。

その他の応援馬券
東京9R ヒヤシンスS:ダートなら2ピサノデイラニが巻き返すんだろうが、人気が分散する分だけ実績馬11トロピカルライトも相対的に妙味。あと人気なさそうだが相手なりに行きそうな4エイワムサシにも注目したい。
東京10R アメジストS:ここは2ヨイチサウスの一発。
東京12R 甲斐路特別:4セイングレンドの捲りがきまるか。
京都9R 宇治川特別:クラス安定株の12エアジュラシックがデムーロなら。
京都10R 琵琶湖特別:大外になった15グッドネイバーで。
京都12R 4上1000万下:昇級となるが、鮫島騎乗の15マイティーキラーに期待。

| | Comments (0) | TrackBack (14)

February 17, 2007

意外と混戦 京都記念ほか

アサヒビールとサッポロビールの提携話に続き、大丸と松坂屋の統合が紙面を賑わせている。「独占禁止法」というのはあるが、これだけ国際化、ボーダーレス化が進むと外国企業との競合や類似業態との競合もあり、単純に国内業界シェアだけでは判断できないってことだろう。

京都11R 第100回 京都記念(GⅡ)
メンバー見ると京都で3勝以上あげている馬が5頭もいる。このうち、1エアセレソンは本調子じゃなさそうだし、12マイソールサウンドは本田の最後っ屁は怖いものの最近の成績では買えない。11オースミグラスワンも「鬱病」ということで難しいだろう。
ということで本命は8◎シルクネクサス。このところ掲示板を外さないという堅実さもこの時期の競馬には良いだろう。相手は3○ポップロック。ここを踏み台にドバイへ向かいたいところ。
3番手はもう1頭の京都3勝馬14▲ファストタテヤマ。
これに続くのが終い差してきそうな6枠両頭だろうが、9アドマイヤムーンは59キロが辛そう。
8の単複。枠連3-5、5-6、5-8、3-8。
キルトクールは6ロジック。復調傾向もこの距離は少し長いだろう。

東京11R 第42回 クイーンC
混戦模様だが、5◎ハロースピードの巻き返しに期待したい。相手は最内に入ったのがどうかだが、スピードはそこそこありそうな1○クラウンプリンセス。混戦故に絞りたい。
5の単複。枠連1-3。
キルトクールは14イクスキューズ。このオーナーさん、やることなすことチグハグで。

その他の応援馬券
東京8R 4上500万下:クラス上位の8サンデーコバン。
東京9R 立川特別:これもクラス上位の3ユースフルデイズ。
東京10R 春望S:ハネムーンモードでノッてそうな内田博騎乗の3サンデーストリーム。
東京12R 4上1000万下:叩き3走目で前進期待の4セキサンフジ。
京都8R 4上500万下:前走休み明けで2着。京都も向きそうな10アドマイヤサンサン。
京都9R つばき賞:終い甘そうだが馬券にはなりそうな6ケープポルト。
京都10R 大和特別:ここは安部幸騎乗の11パントマイミストで。

| | Comments (0) | TrackBack (8)

February 15, 2007

雲國齊世録(14)

宮崎県議会大フィーバー
東国原知事のお陰で宮崎県議会が大フィーバーしているようだ。普段は閑散としている傍聴席も抽選券を配る騒ぎに。いずれにせよ、こうしたことにより、議会や地方自治に対する関心が高まるのはいいことではないだろうか。

宮本警部殉職
自殺願望の女性を助けようとして殉職した宮本警部の葬儀がしめやかに行われた。安部総理も弔問に訪れたが、その時に警部の名前を間違えたことがニュースになってしまった。
しかし、弔問に出かけたということが総理の政治姿勢を物語っているのではないだろうか。総理の「美しい国」とは「自己犠牲も厭わない精神」というのがその一つにあるのだろう。

6カ国協議合意
北朝鮮の核開発に関する6カ国協議がひとまず合意となった。しかし早速北が自分に都合の良い解釈を持ち出しているという。まぁあの国のことだからそんなもんなんだろうし、「将軍様」のお誕生日が近いということもあり、とにかく早く解決したかったんだろう。北には容易に行けないので、近くにでも行って様子をみてみることとしたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2007

雲國齊世録(13)

内閣支持率
安部内閣の支持率が低下傾向だそうだ。確かに小泉内閣に比べれば低いのかもしれないが、それまでの歴代内閣に比べればまだ高いんじゃないだろうか。
それ以上に今は「最近のマスコミのビヘイビアを見ると、支持率の算定方法に疑義を呈することも必要かもしれない。」と言えばいい。

華麗なる一族再び
華麗なる一族で、キムタクの御曹司ぶりが板についてなく、なんとなくアンチャンぽいと言われているようだ。まぁそうかもしれないが、それを承知で起用したんだろうから最後まで行ってから評価することも必要だろう。芥川龍之介の小説にも伯爵夫人にそのような気配を感じ取ったというようなものがあった。文章には書いてないが、元芸者ということを暗示しているんだそうだ。高校の時に教師(この人は凄い人で、ある文学賞の候補になり、その後大学の教授になった)から、小説に詳しく書いてなくとも、ちょっとした記述でそういう背景をきちんと読み取れと教わった。

不完全燃焼
瞬間湯沸器の不完全燃焼による一酸化炭素中毒事故がパロマだけでなく、リンナイの製品でも起こっていたようだ。リンナイもパロマ同様同族会社だそうで、このところ同族会社がいろいろ問題を起こすケースが目立つ。組織自体が不完全燃焼してるんだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

February 11, 2007

日曜日の応援馬券 きさらぎ賞ほか

京都、小倉は外差し馬場になっているようなので、京都は武、四位、小倉は小牧、鮫島あたりを狙ってみるというのも一法と思うが、どうなんだろう?

京都11R 第47回きさらぎ賞
人気になりそうな6オーシャンエイプスだが、武が「追ったら“飛ぶかな”と思いました。大物感があります。ムチャクチャ速い。マヤノトップガンがついにこんな子をだしたか…」と絶賛していることからかなりの素材とは思うが、キャリア1戦では全幅の信頼は置き辛いということも事実であろう。よって、○まで。本命は前走不利のあった7◎アサクサキングス。ただ、「不利を被る競馬をすると、レースを怖がる」というコメントは気になるが。前走3着の3ナムラマースだが、ペリエが乗ると引っかかる虞があるそうで▲に。
馬連3-6、3-7、6-7。三連複3-6-7。三連単7→6→3。
キルトクールは8アドマイヤヘッド。そろそろ終了か。

東京11R 第57回ダイヤモンドS
天皇賞に出走できない4◎バイロイトに期待したい。ハンデも56.5キロと狙い目。相手は府中5勝の12○チェストウイング。3番手は49キロ9▲ターキー。
枠連2-5、2-6、5-6。
キルトクールは16アドマイヤフジ。陣営も「もうひとつピリッとしない…」と弱気のようで。

その他の応援馬券
東京7R 3歳500万下:この面子なら1アロマンシェスに頑張ってもらわねば。
東京8R 4上500万下:休み明けも府中2勝の12ユメノシルシ。
東京9R カトレア賞:ダートならFペガサス産駒6ドリーミーペガサスで。南関10フジエスギャラントの走りにも注目したい。
東京10R 調布特別:そろそろ勝ち上がってほしい1マチカネゲンジ。
京都7R 3歳500万下:四位騎乗の13ライカート。
京都8R 4上500万下:これも四位で16リワードアルコン。
京都9R 春日特別:武騎乗の良血12イントゥザグルーヴ。
京都10R 北山S:初ダートも克服しそうな12リメインオブザサン。
小倉8R 4上500万下:前走3着の11ラガーチトセオー。
小倉9R 4上500万下:大外から差してきそうな18ドリームキセキ。
小倉10R 山国川特別:久々も11バージンフォレストの一発。
小倉11R 周防灘特別:クラス安定株の7タイキミューズ。
小倉12R 皿倉山特別:小倉向きそうな薔薇一族4テューダーローズで。

| | Comments (1) | TrackBack (4)

February 10, 2007

土曜日の応援馬券

記録的な暖冬が続いている。東京では初雪の降らない記録を更新したそうだ。
ただ、観測上は4番目ということでもっと暖かい年もあったのかと思うと驚く。

応援馬券
東京9R セントポーリア賞:前走4着の4エーシンピーシー。
東京10R 大島特別:府中千六は外有利ということもあり、遠征の7枠2頭のどっちかだろう。13、14。
東京11R バレンタインS:府中3勝の4アポロノサトリ。
京都6R 3歳500万下:一本調子で突き抜けそうな10ロードクルーザー。
京都9R 寒桜賞:外差し効くとみて武様騎乗の8ダノンムローか。相手は11ナンゴクラネット。
京都10R 飛鳥S:クラス上位の9ニホンピロキースと前走不利のあった4カイシュウタキオン。
京都11R すばるS:初ダートだが、エルコン産駒なら大丈夫そうなPO馬2アイルラヴァゲインが中心か。相手は軽ハンデ勢から8スズジャパン、11トップオブワールドあたりで。
京都12R 4上1000万下:良血9チャイナドールに期待。
小倉10R あすなろ賞:意欲の連闘を買いたい2マイネルグラナーデ。
小倉11R 和布刈特別:鞍上がどう乗ってくるかだが、準OPでも上位だった10ゼンノパルテノン。
小倉12R 小石原特別:人気なさそうだが、外から突っ込んできそうな17ワンダーガジ。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

February 08, 2007

雲國齊世録(12)

「マスコミ」は権力か?
マスコミを「第4の権力」などと言うこともあるが、どうもそうではないようだ。実はマスコミというのは世論をリードする存在ではなく、世論に阿る存在なんだそうだ。一方で、マスコミほど情報開示に消極的でかつ「規制」に守られている存在はないらしい。関西TVの一連の「あるある」騒ぎをみればよくわかる。そういう存在が「権力」であるはずがない。

「健全」騒動
柳沢厚生労働大臣が「子供二人は健全」という趣旨の発言をしてまたまた物議を醸しているようだ。しかし、この発言のどこに問題があるのだろうか? 自由民主党は「保守」を一つの理論として、国民の多数から支持を受けて政権を維持している。ここで「保守」ということの意味を考えてみれば、わが国の伝統的価値観を重視するということではないだろうか。伝統的価値観の視点から言えば、夫婦というものは、家庭を作り、守り、育てていくものということなんだろう。そして、そうした視点に立った家庭を作っていくことが「健全」なのであり、この点で保守政党の主張そのものということになる。したがって、「伝統的価値観を重視する」ということをきちんと説明すればよいのであって、子供二人の是非を問うべき問題ではないのではないだろうか。

発砲騒ぎ
昔米国に留学した人から聞いた怖い話に、大学にいったとたん同僚から「大丈夫だったか?」と聞かれ「どうして?」と聞き返したら、「あんたの家のすぐ近くで発砲事件があって3人死んだとニュースでやってた。」との話で思わず「ヒェ~」と叫んだという話があったが、この間仕事の帰りにあるコンビニに寄って帰ったら、カミサンに「そのコンビニなんか変わったことなかった」と言われ、「別に」と言ったら、「今日その前で発砲事件があって人が死んだそうよ。」と聞いて思わず「ヒェ~」と叫んでしまった。
日本もアメリカ並みになったということかもしれないが、どうも暴力団の抗争らしいので、警察もこれを機会に暴力団の殲滅にむけて頑張ってほしいもんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2007

イグJRA賞「応援馬券」

イグJRA賞を何にするかという企画であるが、私は「応援馬券」を候補にしたい。
競馬はギャンブルであることは間違いない訳であるが、単に金を賭けて遊ぶということだけでは割り切れないものがある。それが、「思いいれ」というものではないだろうか。
お金のある人は馬主になり、小金のある人は一口馬主になる。お金のない人でもPOGがある。
また、一頭の馬を応援するために、数千人の人が海を渡ったりする。
そうした、馬への思いいれを具現化したものが「応援馬券」と言えないだろうか。

と、書いたところで企画自体は既に締め切りだとわかった。トホホ・・・

Ohen_1
主催者のご好意で復活。
写真付でTBしてしまいましょう。

| | Comments (4) | TrackBack (10)

February 03, 2007

2強対決ムードだが 共同通信杯ほか

節分ということで恵方巻きを買ってきた(っていうか、スーパーの弁当コーナーはほとんど恵方巻きのしか売っていなかった)はいいんだが、恵方ってどっちなんだろう?

東京11R 第41回共同通信杯
2強対決ムードではあるが、3◎フサイチホウオーが主役であることは間違いないだろう。鞍上も3週連続で調教にまたがっているようだし、「このまま負けずにクラシックへ向かいたい」と強気のコメント。フラフラすることが無くなれば完勝だろう。それに対し1ニュービギニング。やはり人気先行の印象が強い。それよりは、ダーレー軍団の2○フリオーソの方に期待が持てる。BT×ムスプロで如何にもダート向きという感じではあるが、完成度が高そうで能力だけで持っていく可能性もあるだろう。
馬単3→2、ワイド2-3、3連複1-2-3、3連単3→2→1。
キルトクールは5ダイレクトキャッチ。鞍上が中途半端な騎乗をしそうで・・・。

京都11R 第12回シルクロードS
開催が進み時計が掛かるようになってきたと勝手に推測して、2◎サチノスイーティーに期待してみたい。相手は昨年の覇者4○タマモホットプレイ。4連勝で勢いに乗る9▲アンバージャック。2の単複。枠連1-2、1-5、2-5。
キルトクールは7スピニングノアール。小回りコース向きの印象で。

応援馬券
東京9R T山梨杯:良血11ダンシングオンが3走前くらい走れば。
東京10R 金蹄S:武様騎乗16ジュレップの一発。
京都9R 許波多特別:重賞3着馬も出てくるが、昇級は形だけ、川田騎乗の2オナーチェイサーに期待。
京都10R 羅生門S:久々もものともせず快勝した9ダンディズムの3連勝期待。
小倉10R 萌黄賞:平坦向きそうな本郷グリーン軍団15クインズプレイヤー。外差しも効きそうで。
小倉11R 吉野ケ里特別:穴人気しそうだが、前走惜しい4着だった13ヤナギムシに再度期待。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

土曜の応援馬券 小倉大賞典ほか

暖冬の影響か早くも花粉が飛んでいるそうだ。また鬱陶しい季節がやってきた・・・。

小倉11R 第41回小倉大賞典
ここは11マルカシェンクに期待したい。「小倉向きの馬だとは思わない」ということだが、メンバー的にもこのあたりで何とかしてもらわないと。

応援馬券
東京3R 3歳未勝利:2走前くらい走れば3タカラトゥルー。
東京9R 春菜賞:オープンでそこそこ走っている7ノボスイーツ。
東京10R 立春賞:「展開いらず」ということで素直に1ピサノパテックで。
東京11R 白富士賞:ジャリスコライトが人気だろうが、むしろ3メイショウオウテに期待。
東京12R 4上1000万下:クラス安定株の9ウインカーディナルが内田博なら。
京都9R 大津特別:京都2勝している16メディアミックスと14マイネルテセウスの行った行った。
京都10R エルフィンS:ここにGⅠ馬が出てくるのも驚きだが、前走大敗で人気を落としそうな6テイエムオペレッタが妙味。
京都11R 山城S:この距離は初めてだが母親を考えれば十分こなせそうな4フィレンツェ。
小倉9R 4上500万下:かつてPOG指名していた12フローレルパレス(↑の下)に期待。
小倉10R 小倉城特別:叩き2戦めで大化け期待の3アグネスヘルメス。
小倉12R 紫川特別:10ラブハート、9ブライティアミラ、12チャームダイヤの3頭で。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

« January 2007 | Main | March 2007 »