« 雲國齊世録(16) | Main | G線上の「空気」 阪急杯ほか »

February 24, 2007

武様か アーリントンCほか

急に奥歯に激痛が走り、歯医者に駆け込んでしまった。古い治療歯の奥が化膿しており、しかも芸術的な治療が施してあるんですぐには対処できないとやらで、取り敢えず歯が当たらないよう少し削ってもらった上で抗生物質と痛み止めで様子をみることに。

阪神1日目11R 第16回アーリントンC
「アーリントン」と聞くと、ケネディの眠っている国立墓地やペンタゴンのあるワシントン郊外の地名をまず思い出すが、ここでいうアーリントンは確かシカゴの郊外の競馬場だった気がする。「日吉特別」の誤解に近いものがあるかも・・・
それはさておき、クラシックの前哨戦のような重賞で言えることは「武様に逆らうな」ということ。事実このレースでもここ10年で6連対。しかもコース改修で阪神千六はむしろ内有利。ということで、本命は6◎コンティネントでいいだろう。撹乱因子としては、岡部さんの引退レースで胴上げするために上京するほど「空気を読める」鞍上だけに、「花道を飾る」人に遠慮することがあるかも。ということで、相手はラストライド本田騎乗の○14ローレルゲレイロ。「わざわざここに使うことになったんだし、今回は勝ちに行くよ」というコメントも頼もしい。三番手は是非3歳で凱旋門賞にチャレンジしてほしい2▲トーセンキャプテンとお約束の4△アロマンシェス。あと初芝ということだが、ここで好走すれば打倒ウォッカの秘密兵器になりそうな11×カロンセギュールにも注目したい。
6の単複。枠連1-3、1-7、3-7。ワイド4-6、2-6、6-11。
キルトクールは、9マイネルレーニア。前走くらいの着順か。

中山11R 韓国馬事会杯
ソウルの競馬場は「競馬公園」という名になっていることからもわかるように、レース場だけでなく、馬術用の障害馬場なども設置され、日本でいうと馬事公苑の機能も併せ持っている。競馬場自体はダートコースしかなかったと思うが、なぜかこの賞は芝の千二で行われる。
バクシンオー産駒が人気のようだが、良血9フィレンツェとビワテケヒデ産駒の11ダンスオブサロメ、カリスタグローリ産駒の13トーセンオリオンの3頭に期待したい。

その他の応援馬券
阪神5R 新馬:2歳POG指名した15ジークムントがようやく登場。阪神でどうか?
阪神8R 4上500万下:久々も8タニノバロンで。
阪神9R 千里山特別:武様の2イントゥザグルーヴ中心だろうが、川原騎乗の3テイエムヒットベにも魅力。ミルコもいるし枠連1-2か。
阪神10R 御堂筋S:日経新春杯組2頭の争いだろうが、13マキハタサイボーグで。
中山9R きんせんか賞:このメンバーなら会長先生騎乗の2ショウナンタレントで。
中山10R 潮来特別:先行して粘りたい11エイシンテンライで。
中山12R 4上1000万下:この距離なら13アドマイヤドゴールで。

|

« 雲國齊世録(16) | Main | G線上の「空気」 阪急杯ほか »

Comments

KRA杯
トーセンオリオン取り消しかぁ。

Posted by: もくに | February 24, 2007 at 09:29 AM

  
ここの予想は、本物だな。


 

Posted by: 男・兄貴 | February 24, 2007 at 09:54 AM

もくにさん、こんばんはリンク有難うございます。

ローレルゲレイロ残念でしたね、四位騎手にも空気の読める騎乗をして欲しかったw
逆に馬をぶつけてくるなんて^^;

武騎手は今年はまだ余裕のある騎乗が見れませんね。
明日はどうなるでしょう^^

Posted by: しょうりん | February 24, 2007 at 07:20 PM

しょうりんさんどうもです。
四位と本田の叩きあい自体はなかなか見ごたえのあるレースでした。
阪急杯で一発ないか密かに期待はしているのですが・・・

Posted by: もくに | February 24, 2007 at 11:54 PM

The comments to this entry are closed.

« 雲國齊世録(16) | Main | G線上の「空気」 阪急杯ほか »