« 2強1弱13番外地 チューリップ賞ほか | Main | ブログが英語に »

March 03, 2007

予想はよそう 弥生賞ほか

凶悪犯罪があったということで、刑事さんが聞き込みに回っていた。それを立ち聞きしたときの様子。
刑事「最近、不審な車が止まっていたりしていませんか。」
住民「あの白い車です。」
刑事「あれは、私たちが乗ってきた車です。」

中山11R 第44回 弥生賞
今回、このレースの予想はできない。何故なら「あの馬」が出てきたからだ。デビュー前から、「この馬は期待してます。是非クラシックに出したい。」という力強い話を聞き、迷わずPO馬に指名し、出るたびに応援してきた。その馬がクラシック戦線に歩を進めようとしているのである。
「良く出てきてくれた」というのが率直な感想であるが、馬券や着順を度外視して応援せずにいられようか。幸い、鞍上も重賞を制してノッている。一瞬の夢がみられるかもしれないのだ。
穴場の片隅で、応援馬券を握り締め「差して来い」と心の中で大きな声援を送りたい。がんばれ6キングオブロマネ。

中京11R 第55回 中京記念
このところ調子が出てはいないが、平坦は走る薔薇一族の1◎ローゼンクロイツの巻き返しに期待したい。相手も中京2勝している6○サンバレンティン。
枠連1-3。
キルトクールは14コンゴウリキシオー。久々と58.5キロがどうか。

その他の応援馬券
中山8R 4歳以上500万以下:叩き3走目の9シャドウキャスターが走り頃か。
中山9R 房総特別:土曜は乗れていた川田騎乗の2ナチュラルメイクで。
中山10R ブラッドストーンS:「中山ダート1200mは外枠有利」のセオリーからいえば16ワキノカイザーか。
中山12R 4歳以上1000万以下:中山2勝の9チザルピーノがそろそろ。
阪神7R 3歳500万以下:ここなら1ザレマの連勝期待。
阪神9R 雪割草特別:叩き2戦目で上昇期待の13ネバーチェンジ。10ウィズディクタットとの一騎打ちか。
阪神10R 道頓堀S:前走は度外視できそうな14ニホンピロキースで。
阪神11R 仁川S:このくらいの距離が合いそうな12タイキエニグマ。
中京9R 4歳以上500万以下:転厩初戦5シャドウムーンの一発期待。
中京10R 美濃特別:中京得意な13フルヴィクトリーで。

|

« 2強1弱13番外地 チューリップ賞ほか | Main | ブログが英語に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/14118683

Listed below are links to weblogs that reference 予想はよそう 弥生賞ほか:

» ◎アドマイヤオーラ 弥生賞(2007年)【血統フェスティバル】予想 [【血統フェスティバル】blog]
【弥生賞】の予想。「出走馬」「近5年の1〜3着馬の血統とレース内容」「現在の好走血統」を掲載。 [Read More]

Tracked on March 03, 2007 at 10:26 PM

» 弥生賞・中京記念の予想と3連単祭 [こんなのアリ?]
 明日の日曜日も東西で重賞2鞍が組まれています。  中山では、クラシックに直結する重要な一戦、弥生賞が、中京では伝統のハンデ重賞、中京記念が行われます。  さて、予想です。 [Read More]

Tracked on March 03, 2007 at 11:14 PM

» 相性良し!武豊でよし!@弥生賞&中京記念予想。 [A self-satisfied Page]
弥生賞の予想です。 ◎アドマイヤオーラ→鞍上頼みでも◎♪ シンザン記念馬アドマイヤオーラはDWコースでアドマイヤシズカ(牝3新馬)と併せて6ハロン82秒9、一杯に追われたラストは3ハロン39秒6-11秒7。抜群の手応えでシズカを1秒ちぎった。一昨年2着の半兄アドマイヤジャパンは、ディープインパクトにクビ差まで迫った。「総合的にはまだジャパンの方が上かもしれんけど、オーラには切れがあるから」と決め手に期待していた。(サンスポより) 前走も上がり33秒台でまとめたアドマイヤオーラ。好位で追走で... [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 12:58 AM

» 弥生賞、中京記念の予想 [Free Style]
今日はPOG指名馬のアドマイヤオーラの出走もあるし、 愛馬プレサンティールの兄... [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 10:46 AM

« 2強1弱13番外地 チューリップ賞ほか | Main | ブログが英語に »