« 雲國齊世録(44) | Main | ソウル素描 雲國齊世録(45) »

June 18, 2007

夏競馬開幕 もくにの馬シカ帳(5)

いよいよ夏競馬開幕!ということで、平坦小回りのソウル競馬場に行ってきました(^^)。
Kra11
乾燥して含水量3%という馬場のため、
散水車が登場して入念な散水が行われていました。

Kra12

お約束のブッブーですが、
いつものメンバーのほか、
初めて見た機種も登場。

Kra2_1
最内の土ならしとローラーリングをしていました。

Kra3_1
誘導馬が芦毛なのも日本と同じ。


Kra4_1
今まで二千のレースを見たことはなかったのですが、
スタートは内コースから。

ところで、土曜日のメーンは釜山で行われたKRAカップマイル(GⅢ)。
10番の馬が優勝しました。
韓国の競馬は国内産と外国産が分かれることが多いようですが、釜山の1Rではサイレントハンター産駒、2Rではウイングアロー産駒が出走していました。
ソウルの6Rでは国内産ですが、Ararioというバトルライン産駒の4歳牝馬が出走しましたが、入着できず。7Rでもタイキシャーロック産駒のIlsim Dansimという国内産の4歳牡馬が出走するも入着できず。
8Rの外国産戦では、日本産でただ1頭ブラックホーク産駒のMakgang Powerという4歳牝馬が出走したので、応援馬券を買いましたが、圧倒的人気のシルヴァーチャーム産駒の3歳セン馬Bukcheongの前になすすべもなく敗れました。
次の予定があり、10Rの外国産戦の前に帰ったのですが、ここでは日本産がRich Market、Proud Queen(どちらも父がハングルになっているので、現在韓国繋養馬か)、Baby Sunday(父ロイヤルタッチ)の3頭出走していました。
異郷の地で見知った名前に接すると、競馬というのはワールドスポーツであるということを思い知らされます。

|

« 雲國齊世録(44) | Main | ソウル素描 雲國齊世録(45) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/15474079

Listed below are links to weblogs that reference 夏競馬開幕 もくにの馬シカ帳(5):

« 雲國齊世録(44) | Main | ソウル素描 雲國齊世録(45) »