« 国民はalternativeを選んだ-参議院選挙 | Main | ウサギに翻弄 函館2歳Sほか »

August 01, 2007

雲國齊世録(54)

「人心一新」はいつに
参議院選挙の大敗を受けて、内閣等の人心一新が行われるそうだ。ただ、今回は従来以上に慎重な「身体検査」を行う必要があるだろう。そのため、巷間言われているような9月という時期になる可能性が高いかもしれない。新内閣で問題が起きれば今度は内閣自体持たないだろう。

イラク特措法は延長するな
与野党逆転の参議院となり秋の臨時国会での最大の対決法案はイラク特措法の延長問題だろう。民主党が延長反対を表明している以上、延長法案が国会を通る可能性は低い。となると延長しないという選択肢しかないだろう。ここで、おあつらえ向きの理屈ができた、米国議会が「従軍慰安婦問題」で日本を非難する決議案を議決したのである。こうした決議をしてくれたお陰で、「日本を公然と非難する国に対し、補給支援などできない」という大義名分ができたのではないだろうか。「同床異夢」ならぬ「異床同夢」というわけだ。

「ウサギ」が日本上陸へ
「ウサギ」こと台風5号が2日にも日本上陸の見込みだそうだ。日本南海の海水温が高くかなり発達した状態で上陸する虞があるらしい。大雨による土砂災害が起きている九州南部などにさらに追い討ちの雨が降るようだ。いつものことだが、台風が来る真っ最中に屋根の修理をしようとして落ちて怪我したり、「田んぼを見に行く」と言って用水に落ちる人がいるようなので、ご注意願いたい。

|

« 国民はalternativeを選んだ-参議院選挙 | Main | ウサギに翻弄 函館2歳Sほか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/15978002

Listed below are links to weblogs that reference 雲國齊世録(54):

« 国民はalternativeを選んだ-参議院選挙 | Main | ウサギに翻弄 函館2歳Sほか »