« 大井も中止にショック | Main | 交通の話題 雲國齊世録(60) »

August 19, 2007

インフルエンザ対策への提言 もくにの馬シカ帳(9)

馬インフルエンザは公営にも飛び火して、混乱を極めている。現状から推測されることは、
1 インフルエンザの感染は予想以上に拡大している。
2 ワクチンの効果により、発症は抑えられている。
3 しかしながら、おそらくワクチンには、流行阻止効果は低く、発症馬の隔離は不可欠。
4 初発が8月11日らしいので2週間程度の観察期間が必要。
ということだろう。
こうしたことから、現在行われている馬の移動制限と患馬の隔離は正しい措置といえよう。
一方で、JRAは来週の特別登録を受け付ける方針を出しているようだが、この方針は如何なものか。ここは思い切って来週の中止を打ち出すべきではないかと思う。
そして、今後以下のような対応を図ることを提言してみたい。
・所属馬の感染状況を把握し、蔓延防止傾向が見られた場合、9月1日から再開する。
・出走馬の登録に際しては、事前に検査を行い、感染馬を排除する。
・2週中止した代替措置として、10、11月の2場開催時(8日間)に小倉で追加開催を行う。
・来週については、競馬法で認められた委託販売を実施する。
・さらに、競馬法で規定されている「災害復興開催」を、地元自治体主催により中越沖地震復興競馬として新潟で平日4日開催し、JRAとして協力する。

|

« 大井も中止にショック | Main | 交通の話題 雲國齊世録(60) »

Comments

JRAが出馬投票を行なっているのは、開催に備えている訳ではなく、
お見舞金を出す手続き上の事だけです。
感染馬が増えている現状では、開催は不可能でしょう。
せめて、8月内に収束して、9月中に開催できればいいですね。
競馬がないのは、つらいね。

Posted by: tad | August 19, 2007 at 10:03 AM

>お見舞金を出す手続き上の事だけです。
成る程。そういう意味ですか。確かに証拠がないと金出せないでしょうからねぇ。

Posted by: もくに | August 19, 2007 at 04:59 PM

確かにJRAも「特別競走登録馬の発表はしますが、開催決定の通知ではありません」と念押ししていますね。
本当の理由を言わないところが、特殊法人らしい・・・

Posted by: もくに | August 19, 2007 at 05:24 PM

予定通り開催とのことだが、本当に大丈夫なんだろうか?

Posted by: もくに | August 22, 2007 at 06:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/16164028

Listed below are links to weblogs that reference インフルエンザ対策への提言 もくにの馬シカ帳(9):

» 馬インフル その後の影響など [気の向く馬馬]
競馬開催がないと、この種関係のブログも書くことがないわ。 こんなことを追うしかないみたい。 8月21日~23日の競馬開催の中止について[ホッカイドウ競馬オフィシャル] 昨日、大井と金沢で中止の発表があ... [Read More]

Tracked on August 19, 2007 at 08:45 AM

» 36年ぶりの大騒動に・・・ [気の向く馬馬]
週末を楽しみにしながら昨日から今朝にかけて仕事していたのに、結局中止か。 36年ぶりの出来事、事は大きく話題性もあって全国ニュースでも放送された。 36年前って同じ亥年だよな。関係ないが、それから更に36... [Read More]

Tracked on August 19, 2007 at 08:46 AM

» 拝啓 JRA理事長様 [馬券下手の「へたうま日記」第二巻]
馬インフルエンザ騒動が全国に拡散している今日この頃、 JRAの最高責任者たる理事長様はどこで何をしていらっしゃるのでしょうか。 公の場にはまったくお姿を見せず、何のコメントも発せず。 もしやお加減がよろしくないのか・・・と、イチ競馬ブロガーは心を痛めております..... [Read More]

Tracked on August 19, 2007 at 09:19 AM

« 大井も中止にショック | Main | 交通の話題 雲國齊世録(60) »