« 激走期待 北九州記念ほか | Main | なぜタイトルは長くなるのか――教養なき支配システムへの警鐘(1) »

August 15, 2007

コロッケの話題 雲國齊世録(58)

台風にはコロッケ
どういう訳か、台風が近づくとコロッケを買ってくる風習が一部にあるそうである。
ネットの書き込みが端緒と言うことのようだが、確かに揚げ物の中でも2,3日は持つし、冷たくなってもソコソコ食える。台風で外に出られなくなったとしても食いつなげるという意味ではいいのかもしれない。

ギョーザコロッケとマスコミの奇妙な沈黙
コロッケといえば、長沢まさみが自身のHPでギョーザコロッケのレシピを紹介しているそうだ。テレビで実演をしていたが、なかなか美味しそうだ。ところで、その長沢と嵐の二宮和也の交際報道 は日刊スポーツ以外の各紙が「奇妙な沈黙」を続けているらしい。所属事務所が交際を否定したということにその一因があるという説もあり、そうだとすると、よっぽど「報復」が怖いのかもしれない。なにせ、わが国のマスメディアは5大系列が全国紙-スポーツ紙-テレビ局-週刊誌という強固なネットワークを構築しており、とりわけテレビ局では特定事務所のタレント抜きにはドラマやバラエティが編成できない。その点、平日の10時台に強力なニューズ番組を有し、そのお陰でドラマやバラエティの影が薄い日刊スポーツ系のテレビ局はあまり怖くないということなんだろう。

コロッケというスポーツ
私はやったことはないが、親父が昔「コロッケ(正確にはクロッケーらしいが)」というスポーツを会社の昼休みなどにやっていたそうである。ゲートボールのように球を関門に通過させるゲームで元々は船の中での暇つぶしに考案されたものだそうだ。
しかし、何のことはない。コロッケ自体、このゲームの用具に似ているから命名されたという説もあるそうだ。

|

« 激走期待 北九州記念ほか | Main | なぜタイトルは長くなるのか――教養なき支配システムへの警鐘(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/16120266

Listed below are links to weblogs that reference コロッケの話題 雲國齊世録(58):

« 激走期待 北九州記念ほか | Main | なぜタイトルは長くなるのか――教養なき支配システムへの警鐘(1) »