« August 2007 | Main | October 2007 »

September 30, 2007

使われている強味 スプリンターズSほか

時津風部屋の力士死亡事件は、文部科学省も乗り出すなど協会としてもきちんと対応しなければならない状況になってきた。幕下以下の力士養成は協会の「公益事業」になっているそうで、監督官庁としても看過しえない事態ということのようだ。

中山11R 第41回スプリンターズS(GⅠ)
今年は、インフルの影響もあり、やはり「順調に使えている馬」を重視してみたい。
ともあれ秋のGⅠシリーズ開幕戦ということもあり、恒例の全頭チェックといってみよう。
1アイルラヴァゲイン:「少し夏負けしていた前走」でも5着。夏場使えていたということが良い。悲願のGⅠ制覇のチャンスか。(◎)
2プリサイスマシーン:「休み明けは問題ない」とは言うものの、中山向きかどうか?(切)
3アグネスラズベリ:北海道でそれなりの成績を残してきた。前走で人気を落としているので、ここは狙い目か。(○)
4オレハマッテルゼ:「本来の好位からの競馬ができていない」とのことだが、そこに蛯名乗せて大丈夫だろうか。(切)
5タマモホットプレイ:「どこまでやれるか楽しみ」とのことだが、ニッチな重賞を取っていくタイプでは。(切)
6サンアディユ:「持ち時計も一番速い」ということがどう出るかだが、この夏最大の上がり馬と言えるし、チェックは必要。(▲)
7アストンマーチャン:「凄いスピードです。デキもよさそう」というが、坂で止まりそうな印象。(切)
8エムオーウイナー:この馬も夏場使われているが、ここでは少し足りないか。(切)
9アンバージャック:「牧場でも乗っていたので馬体は緩んでいない」ということだが、この成績では買い辛い。(切)
10コイウタ:「終いの脚はしっかりしているので、前半の速い流れをうまくしのげれば…」ということだが、やはりマイルの方が良いだろう。(切)
11ペールギュント:「馬インフルエンザの影響で入厩が遅れた」というのがマイナス要素。(切)
12ローエングリン:「この距離への対応がカギ」というが、障害馬に半馬身遅れているようじゃなぁ。(切)
13メイショウボーラー:「ゲートにも不安が残っているし、1回使ってみないことには」ということのようなので、ここでは見送りが妥当か。(切)
14クーヴェルチュール:「斤量のアドバンテージを生かしたい」ということでは善戦できそうだが、内枠を希望していたようなので、この位置がどうか?(△)
15スズカフェニックス:「秋の最大目標はマイルCS」ということだし、「予定より帰厩は2週間ほど遅れた。正直もう少し余裕を持って調整したかった」ということなので、ここはあくまでも叩き台。キルトクール候補に。(キ)
16キングストレイル:「前から1200mを使いたかった馬だからね。この血統の良さは勝ち気でスピードのあるところ」ということだが、計画的に仕上げのできない厩舎だけに・・・。(切)
1の単複。枠連1-2、1-3。三連複1、3、6、14BOX。
キルトクールはスズカフェニックス。

中山10R 秋風S:「追えばもっといい脚を使える」という3タイキマドレーヌで。
阪神10R 元町S:ハンデ見込まれた感じもするが好調そうな5コレデイイノダと逆にハンデに恵まれた11ニホンピロブリュレで。
阪神11R ポートアイランドS:距離短縮が良い方に出そうな9マヤノグレイシーに期待。
札幌10R すずらん賞:スピードありそうな8ペプチドルビーの連勝。相手は終い堅実そうな3スパイオブラブ。
札幌11R STV賞:1サーキットレディの逃げ残りに期待。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

September 29, 2007

早熟最強馬決定戦 札幌2歳Sほか

テロ特措法に関連して、日本が給油した相手が、アフガン以外にイラクにも行った可能性があることが問題になっているが、このことを暴露したのが「市民団体」と称する人たちだそうだ。市民団体っていうのは何だかわからないが、万一元過激派だったりしたら、そっちのほうがコワイコワイ・・・。

札幌11R 第42回 札幌2歳S(JpnⅢ)
14頭中11頭がこの距離を経験している。持ち時計の順に並べてみると8メジロガストン、4カレイジャスミン、2ネオスピリッツ。いずれも1分50秒を切っているが、これらは新潟・中山での成績だから、洋芝には当てはまらないだろう。ということで、時計はあまり気にせず、洋芝に向いてそうな馬を主役にしたい。
そこで、本命に推したいのがマンハッタンカフェ産駒7◎オリエンタルロック。「前走馬込みで脚を溜められたのが良かった」ということで、終い差してくるには絶好の鞍上。相手は、あまり人気がなさそうなスターオブコジーン産駒5○マイネルスターリーと3着はありそうなシンボリクリスエス産駒2▲ネオスピリッツ。
7の単複。枠連2、4、5BOX。ワイド2、5、7BOX。
キルトクールは10サブジェクト。調教遅れはやはり心配。

阪神11R 第11回シリウスS(GⅢ)
JCダート馬12アロンダイトの復帰戦。ただ、「8分程度のデキ」ということだし、デカ馬ながら59キロというハンデも微妙。ここは様子見か。まぁ、これで勝つくらいなら、本番でも相当期待できるということにはなろう。
本命は、そのアロンダイトを髣髴させる上がり馬3◎ドラゴンファイヤー。「状態は変わりなくいい。予想通りのハンデだったので、昇級戦のここでも」ということに期待したい。相手は、夏場使ってきた8○ラッキーブレイク。
3の単複、枠連3-6。
キルトクールはアロンダイト。

中山9R 芙蓉S:実績上位の2タケショウオージが内を利して。
中山10R 外房特別:1ヤナギムシが出てきたので、買ってみたい。
中山11R 内房S:テンの速さを活かせそうな9エイシンイッキ。
阪神9R ききょうS:ソエも良くなったという8メッサーシュミットの爆走。
阪神12R 3歳上500万下:久々も13ダイワチャームが主役か。相手は2走前くらい走ればの5マルカシリウスで。
札幌10R センテニアル:最内を活かして激走期待の1レディキルシェ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

September 23, 2007

福田新総裁誕生 雲國齊世録(67)

麻生氏善戦か
福田新総裁が誕生した。福田氏330票、麻生氏197票ということなので、当ブログの予想(340対180)と大差はなかったが、世論の状況を慮った結果ということではないだろうか。この結果で、麻生氏も今後の目が残ったことになるだろう。

今後の課題(1)年金問題
テロ特措法もさることながら、年金問題でどのような舵取りをするのかが注目される。民主党は消費税等を財源に基礎年金を保険料から税にシフトすることを求めており、財界も同調する動きがある。しかし、税ということになると保険料以上に国民の抵抗感が強くなり、なかなか難しいだろう。

今後の課題(2)道路特定財源
記者会見で道路特定財源についての質問があった。ガソリン税を受益者負担の形で還元するという性格のものなので、一般財源は不適当と答えていたが、筋論としてはその通りだろう。さらに、「環境問題に使うことは考えてもよいのでは。」と発言したのは今後注目に価する。自動車排ガスとスギの複合汚染で花粉症が蔓延したという説があるくらいだから、スギ対策を始めとした森林保全に使うことは考えてもらいたい。単発の公共事業でなく、継続的なメンテナンス事業に使えば、地方対策にもなるはずだ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2ハロン延長がどうか 神戸新聞杯ほか

墓地の中から人骨が見つかり、死体遺棄容疑で調べているという。墓地に人骨があるのは当たり前といえば当たり前だが、放置していたということか? 

阪神11R 第55回神戸新聞杯(JpnⅡ)
コース改修に伴い、ダービーディスタンスでの一戦となり、よりトライアルの要素が高まったと言えるだろう。折角なので1頭ずつみていきたい。
1 タスカータソルテ:『弱い』トライアルホースという印象。弥生賞並みか?(切)
2 フェザーケープ:「前走が少しだらしなさ過ぎ」というのが心配ではあるが、いつ走るかわからないKヘイロー産駒なので、激走の期待も。(▲)
3 マルモコウテイ:上がり馬だけど、本当に美味しいなら武がそのまま乗っているだろうから、ここでは苦しいか。(切)
4 トーセンマーチ:「転厩初戦でどうか」ということなので・・・。(切)
5 マンハッタンスカイ:ユニオンも良い馬を卸すようになった印象。「前走は道悪で勝負所からスピードに乗れなかった」と敗因がはっきりしているし、小牧なので、終いにも期待。(○)
6 マイネルキーロフ:「ハナにはこだわらない」ということだが、前に行けば残る可能性大。この馬も上がり馬だし、柴山なので終いも大丈夫。堂々本命視。(◎)
7 ゴールドキリシマ:早熟っぽい印象で。(切)
8 ホクトスルタン:「前走は古馬相手に強い競馬をした」というのは収穫だろう。再来年あたり親子4代の天皇賞馬を目指してほしい。そういう意味で期待している馬なので。(△)
9 ヴィクトリー:ダービーの時からどれだけ成長してるのか、その辺が不明瞭。ここは叩き台ということで。(切)
10 アドマイヤミリオン:これも上がり馬だが、平坦向きの可能性もあり。(切)
11 ローズプレステージ:ここでは力不足か。(切)
12 フサイチホウオー:陣営は強気のコメントを出しているようだが、この馬は潜在能力の高さでクラシックを戦っているということで、本質的には「長めのマイラー」だと思う。去年までだったら堂々の本命だが、ここでは、キルトクール指名。(キ)
13 アサクサキングス:「馬インフルエンザの影響で帰厩が遅れた」というのはマイナス要素。本番はともかく、ここでは見送りが賢明か。(切)
14 ドリームジャーニー:典型的な「差して届かず」の展開になりそうで。(切)
15 ヒラボクロイヤル:「ふわっとソラを使う感じ」という馬を乗り役がどう捌くか。むしろ本番で期待したい。
6の単複、2の複勝。枠連2-3、2-4、3-4、4-5。ワイド2-5、2-6、5-6、6-8。
キルトクールはフサイチホウオー。

中山9R 勝浦特別:前走昇級戦で掲示板確保し、クラスにメドが立った3クインズプレイヤーに期待。playerでなく prayerだったのね。
阪神9R 甲東特別:土曜日は「神」だった武様だが、ここも53キロなら主役では。9ヒシワンスモアで。
阪神10R 川西特別:叩き3戦目でさらに期待できそうな13タカオセンチュリーか。
札幌11R HTB賞:前走でクラス通用することをみせた1フェラーリセブン。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

September 22, 2007

よそからは来ない オールカマー

自民党総裁選がいよいよ明日となった。福田氏有利ではあるが、麻生氏のオタク系への人気は選挙の時にバカにならないのではないだろうか。全国でオタク票は300万と言われているが、一般にこの位の票の動きで勝敗が決まるからだ。

中山11R 第53回 オールカマー(GⅡ)
天皇賞のステップというよりは夏競馬の延長戦といった印象のレース。そういうこともあって、SS系よりも欧州系の方が有利なようだ。折角なので1頭ずつみていくこととしよう。
1 ネヴァブション:中山3勝というのは魅力的。鉄砲も大丈夫だろう。SS系といっても重いマベサンということで一応チェック。(△)
2 ダークメッセージ:使ってからか。(切)
3 センカク:これもマベサンだが、ちょっと弱いか。(切)
4 タマモサポート:「展開次第だろう」ということだが、着あればか。鞍上善臣ということもあり、キルトクール指名か。(キ)
5 ルーベンスメモリー:「前々につけてスムーズに運べないと」ということなら、鞍上を考えるべきでは。(切)
6 マツリダゴッホ:前走が期待外れ。といってもこのメンバーで上位に来ないようではしょうがないし・・・(▲)
7 スズノマーチ:重賞では少し荷が重いか。(切)
8 コスモプロデュース:「帰厩して日が浅い」ということなので、今回は厳しいかも。(切)
9 サンツェッペリン:中山向きなのは皐月賞で証明済み。古馬相手がどうかだろう。夏場の成長力に期待して。(○)
10 チェストウイング:「帰厩してから日が浅い」ということもあるし、このところの成績では買い辛いか。(切)
11 ブリットレーン:中山3勝しているが、「年齢的に上がり目も薄い」ということでは。(切)
12 シルクネクサス:「時計は出ているし状態はかなり良さそう」ということだし、中山得意だったGワンダー産駒。一応本命に。(◎)
13 ダイイチアトム:ハンデ戦なら。(切)
14 バトルブレーヴ:「坂がカギ」ということだし、障害帰りも2匹目のドジョウとはいかないのでは。(切)
15 エリモハリアー:平坦巧者という印象で。(切)
16 ブレーヴハート:「ここ2走、上がりはメンバー中最速」というのが売りのようだが、いくら川田でも苦しいだろう。(切)
12の単複。枠連1-6、3-5、4-6.5-6。ワイド1、6、9、12BOX。
キルトクールはタマモサポート。

他のレースは後程・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

堅そうなレースも 土曜競馬

年金保険料の横領問題は、社保庁のみならず、市町村でも広く行われていた実態が明らかになってきた。升添大臣は刑事告発をするという意向のようだが、「時効の壁」に阻まれているようだ。
これだけいろいろ活躍している大臣だけに、新しい内閣になっても、再任すべきという声が高いのではないだろうか。

中山2R 未勝利:10スパークキャンドル中心なんだろうが、PO馬4キングスグリームの奮起を期待。
中山9R 汐留特別:外枠に有力馬が集まったが、最内1カゼノユクエで穴狙い。
中山10R 九十九里特別:堅実な5ショートローブスが中心だろう。
中山11R ながつきS:小回りダートなら会長に期待。6デイフラッシュで。相手も7チザルビーノがくれば妙味か。
阪神9R 箕面特別:ここは1◎オーシャンエイプスが不動の主役だろう。相手は8枠か。
阪神10R 夕月特別:哲ちゃんがちょっと不気味ではあるが、前走2着の10◎パーフェクトジョイが中心で、相手は4○トウカイアワードと2▲トップエクセレントか。三連単10→4→2の1点勝負。
阪神11R 大スポ杯:本紙杉本記者の予想を重視するという手もあるだろうが、自己条件ならの2アグネストラベルで。
札幌10R 3歳上500万下:カリスタグローリ産駒11ジパングエンジェルに期待。
札幌11R 藻岩山特別:単勝1倍台だろうが、1アドマイヤディーノか。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

September 21, 2007

雲國齊世録(66)

総裁選大胆予測
23日に投開票が行われる自民党総裁選だが、議員380票、地方140票あるそうだ。議員の方は9派中8派が福田支持ということもあって、福田280、麻生100という感じだろう。一方、地方は党員投票の結果を参考にするところが多そうで、となると麻生80、福田60か。合計福田340、麻生180というのが票数予測。

何故総理代理を置かないか?
入院中の安部総理の臨時代理を置かないのだそうだ。海外出張のときは置くことになっているが、今時海外だってすぐ連絡がつくし、何かあればいつでも帰れる。そういうどうでも良い状況の時に臨時代理を置き、肝心な「総理に事故あった時」に置かないというのは本末転倒ではないだろうか。米国でも大統領が全身麻酔を受ける数時間の間副大統領に全権を委任するんだそうだ。代理というのはそういうものだろう。

財界が税を年金財源にと主張
経団連会長が、基礎年金の財源を税に求めることを主張しだした。現在は、事業主と雇用者で折半負担となっている部分で、ここが税となれば企業の負担が軽減されることとなる。また、基礎年金部分は世代間扶養の考え方で構築されているので、税という考え方もあるだろう。しかし、本来雇用のコストというのは幅広く事業主が負担すべきものではないだろうか。
税だろうが、保険料だろうが、国民負担としては同じであるが、十分な議論が必要であろう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 17, 2007

3日連続はダレる エルムSほか

2016年オリンピックの候補都市が決まったそうだ。北京-ロンドンとくれば、次はアメリカと考えるのが普通で、そうなるとシカゴが最有力だろう。

札幌11R 第12回 エルムS(JpnⅢ)
1回しか開催されていない重賞として「馬検」出題候補のシーサイドSの後継レース。馬インフルの影響で交流狙い組も登場し、なかなかのメンバーという印象。
柴山騎乗の11◎ドンクールに期待したい。このところ、2、3着が多いが終い甘い印象。乗り代わりでなんとかなるのでは。相手は、3歳馬2頭。ユニコーンSの覇者1○ロングプライドと前走でドンクールを下した7▲マコトスバルビエロ。
11の単複。枠連1、5、7BOX。ワイド1、7、11BOX。
キルトクールは5フサイチパンドラ。鞍上が一枚見劣りして・・・。

阪神10R エニフS
「千四は忙しい」ということだが、2◎ゼンノストライカーに期待してみたい。相手はオープン特別の常連12オフィサーとそろそろ大駆けしないかの9ステンカラージン。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

September 16, 2007

ズブいSS系を狙え セントライト記念ほか

自民党総裁選は、一挙に福田有利の流れとなり、当初有力視された麻生幹事長は「泡沫候補」となっている。麻生さんといえば、オタクに人気がある政治家として知られるが、最近「攻撃的オタク」が増えているそうだ。オタク系アニメの実写版出演を「志願」した女優のブログがいきなり炎上したのもその一つだろう。

中山11R 第61回 セントライト記念(JpnⅡ)
トライアルとはいえ、本番とは縁が薄いレース。中山コースということもあり、「ズブいSS系」が狙い目ということのようだ。となると、スペシャルウィークかダンスインザダークということになるんだろう。
主役はスペシャル産駒10◎ナンヨーヘブン。母ダイナアクトレスという良血。相手はダンス産駒13○マイネルグラナーテ。さらに、中山で強かったグラスワンダー産駒11▲スクリーンヒーロー。こちらも祖母ダイナアクトレスということで。
10の、13の複勝単複、11。枠連5、6、7BOX。ワイド10、11、13BOX。
キルトクールは1ゴールデンダリア。人気で出てくると消極的な競馬をしそうで・・・。

応援馬券
中山5R 新馬:朝日杯と同じ舞台でデビュー戦を迎える、本郷グリーン軍団の1スペシャルシーズンに期待。内枠有利ということもあり、相手は5ラインブレイクか。
中山10R 葛飾特別:大外からマクっていけそうな16スイートフィズで。
阪神10R 仲秋特別:中央に戻って巻き返してほしい2レットバドラー。妹に負けるな!

| | Comments (0) | TrackBack (4)

September 15, 2007

実績馬VS上がり馬 ローズS

渋谷近辺では金王八幡の秋祭り。賛助金芳名録の筆頭には「JRA様」が上がっていたが、金額はなく「金一封」のみ。環境対策費から支出したんだろうが、地域との共存がウインズの生命線だろうから、こうした活動も必要だろう。まぁ、間接的にはいくばくかの支出をしているということにはなるが・・・。

阪神11R 第25回 ローズS(JpnⅡ)
本番に一番近いトライアルということなので、1頭ずつみていくこととしよう。
1ベッラレイア:鞍上が武に変わり、オークス2着の実績もある。阪神コースも直線が長い外回りということで、「差して届かず」という展開にもなりにくい。どうみても「買い」の要素しかない。敢えて言えば「体重が470キロくらいある」というのが不安材料か。無印にはできない。(○)
2アキクサクイン:陣営も「強気にはなれないね」ということではちょっと厳しいだろう。(切)
3ベビーフェイス:千二の未勝利勝ったばかりじゃなぁ。(切)
4ハロースピード:スピードや成長力はありそうだし、「好仕上がり」ということなので、穴馬の1頭になるのでは。(△)
5ダイワスカーレット:阪神コースは向いているような気はする。桜花賞馬だし、久々でも。(○)
6ニホンピロシェリー:現時点ではダート馬だろう。(切)
7レインダンス:春もそこそこだったし、夏も連勝し、「上がり馬」の印象。しかし、坂が向かないようだ。(切)
8ピンクカメオ:阪神は「鬼門」のような成績だし、久々ということもあり、キルトクール指名。(キ)
9ザレマ:川田騎乗というのが魅力だが、4着が似合いそうな血統で。(切)
10ランペイア:激走馬に指名したいのがこの馬。阪神千八を1分46秒0で走っているし、鞍上も追える鮫島に戻り、注目したい。(◎)
11ブリトマルティス:ザレマに1秒遅れているようじゃなぁ。(切)
12サプライズユー:この馬も「上がり馬」。しかし、「自己条件を見送り、ここまで待った」ということなので、ここは「経験の場」か。(切)
13キクカラヴリイ:5戦連続2着というのはなかなかできない技。「自分からヤメる」ということではホジルトでもいかないと治らないのでは。(切)
14エルベレス:「確実に力はつけている」ということだが、ヤネの方が心配で。(切)
10の単複、4の複勝。枠連1-4、1-6、4-6。ワイド1-4、1-10、4-10。
キルトクールはピンクカメオ。

他のレースは後程・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ヨカニセ・ダービー出走? もくにの馬シカ帳(12)

いつも買う見出しの派手な夕刊紙だが、競馬に関してもB級ネタを提供してくれる。

ヨカニセ・ダービー出走?
JRAを抹消され、乗馬となるツルマルヨカニセであるが、11月の綾ダービー(宮崎県)という草競馬で最後の勇姿を見せてくれるそうだ。

中村師、JRAに憤慨
11週連続勝利という新記録をなしとげた中村調教師がJRAに憤慨しているそうである。「新記録を達成しても、何もなかった」ということらしい。ちなみに今週勝てば12週連続になるそうだ。

ばんえいは「ポテト特別」
ばんえい競馬では、第16回ポテト特別が開催されるそうだ。「9頭立てだが、うち6頭は未勝利のメンバー」と書いてあるが、未勝利のオープン馬なんているんだろうか? オープン勝ちがないという意味か? ちなみに、1着賞金は25万円。
しかし、一番笑った記事は、1面トップの「長瀬新恋人、倖田」だろう。詳しくは紙面を御覧になっていただきたいが、「一人勃ちした長瀬に目が離せない」というのには・・・(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

先行激化 セプテンバーSほか

猛暑が一段落して、夜などはしのぎ易くなってきた。と思ったら、家の中をゴキブリが徘徊し始めて・・・・

中山11R セプテンバーS
前に行きたい馬が揃い、先行激化になりそう。しかし、馬場が良いことから押し切れそうな馬もいるんではないか。ということで、5◎スパインに期待してみたい。中山2勝と相性も良く、鞍上も穴男江田照。おあつらえ向きの舞台だろう。相手は外からマークして圏内に入れそうな12○プリンセスルシータ。このクラス1度勝っている11▲ドラゴンウェルズにも注目。5の単複、12の複。枠連3-6、3-7、6-7。ワイド5、11、12BOX。

応援馬券
中山9R 3歳上500万下:中山千二ならカリスタグローリ産駒が狙い目。13ルルドウォーターに期待。
中山10R 松戸特別:ダート千八ならティンバーカントリーということで、12エスケーカントリーに注目。前走は不利ということで度外視していいだろう。相手は4テンジンダイカグラ、11ピサノデイラニあたりか。
札幌11R おおぞら特別:洋芝で力の要る馬場ということならFデピュティ産駒の9スルーレートに期待したい。相手は終い突っ込んできそうな8マドンナブラボー。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

September 13, 2007

総理辞任 雲國齊世録(65)

原因は「朝青龍状態」か
安部総理が辞任することを表明した。施政方針演説を行い、代表質問の直前に辞任するというのは極めて異例であるという。記者会見によるとテロ特措法に関し「職を賭して」小沢党首と会談を申し入れたが断られ、閉塞状態に陥ったことから、辞意を表明するに至ったということのようだ。
しかし、このところの迷走状態は、朝青龍のゴタゴタとオーバーラップしてみえる。やはり、心身両面における何らかの問題がベースにあるのだろう。温泉あたりでゆっくり休養して再起していただきたいものだ。いつものことだが、「辞めろ」といっていた野党が、辞めると今度は「無責任」と言うのには呆れる。

岸信介から吉田茂に
後任候補として、麻生幹事長が有力視されている。マーケットも敏感に反応し、アニメ・漫画関係銘柄の株価が上昇しているそうだ。皇室とも姻戚関係にあるし、自身オリンピックにも出た方だから、今までとちょっと違うスタイルが期待できるだろう。
岸信介の孫である安部総理から、吉田茂の孫にバトンタッチというのも面白い。アメリカでも「父が大統領」だった人の次の有力候補が「夫が大統領」だった人だから、似たような状況なのかもしれない。

往生際悪い「小泉チルドレン」
小泉チルドレンが、小泉前総理の再登板を求めて署名運動をするそうである。万一総選挙にもなったらチルドレンの多くは表舞台から消える運命にあるだろうから、こうした行動は理解できなくはない。しかし、小泉さんも5年間の総理在任で心身ともにボロボロになったと聞く。再登板の可能性はないだろう。チルドレンも、もっと政策面での主張はできないもんだろうか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 11, 2007

新しいカウンター

新しいカウンター入れたんだが、どうなんだろう?








| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 10, 2007

臨時国会開幕 雲國齊世録(64)

どうなる? イラク特措法
臨時国会が開幕する。イラク特措法の延長問題が最大の焦点ということになるが、どうなるか?
今一つその延長の意味が理解できない部分があり、きちんと説明してもらうことが必要だろう。ただ、軍事行動というよりは、テロ対策が主眼であるため、民主党小沢代表の言う「国連のオーソライズが前提」というのは少し違うのではないだろうか。
個人的には、議会が公然とわが国と非難する決議を可決するような国に支援するのは如何なものかという気がする。

「職を賭す」安部総理
イラク特措法の延長に「職を賭す」と総理が発言した。すかさず「総辞職も辞さないという意味か?」と記者に突っ込まれていたが、先の参議院選挙の「小沢か私か」発言もそうだが、進退や政権選択に関する安易な発言が目立つ印象がある。
今回も、「全力で頑張る」とでも言っておけばよかったのではないか。おそらく、その程度の意味ではないだろうか。

年金問題
イラク問題以上に年金問題が重要だろう。社保庁職員と市町村職員による年金保険料横領が大きく取り上げられている。これ自体確かに問題で、その詳細な実態が近々公表されるようだが、この手の話は結構あるようで、郵便局の処分でも一番多いのが、こうした現金横領らしい。
現金納付するから横領しようという気が起きるので、クレジットカードによる納付なども考えるべきだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2007

PO馬登場&京成杯ほか

用事で中央高速に乗ったが、府中付近で大渋滞。右に競馬場が見え、左はビール工場はあったが、道はまるで駐車場だった。

中山11R 第52回 京成杯AH(GⅢ)
頭数は揃ったものの、ピンとこないメンバー。関屋記念組に期待したい。昨年2着、関屋記念でも久々にもかかわらず4着の3◎カンファーベストが中心か。「中間も元気いっぱいで、状態に関しては文句なし。楽しみ」ということでもあり・・・。相手は関屋記念5着の12○ストーミーカフェ。田中剛騎手とも手が合いそう。さらに関屋記念では最下位も51キロで突っ込んできそうな6▲スクールボーイが妙味。
3の単複。枠連2、3、6BOX。ワイド3、6、12BOX。
キルトクールは7デンシャミチ。小人気しているが、中山マイルでバクシンオーは辛いでしょう。

阪神11R 第21回 セントウルS(GⅡ)
勝っても5000万には届かないが、PO馬6◎アイルラヴァゲインに期待したい。「坂のある直線の長い阪神の方が合う」ということでもあり。相手は、掲示板に入れば人馬共にシリーズ制覇有力な16○アグネスラズベリ。さらに復調傾向を示している3▲アルーリングボイス。
6の単複。枠連2、3、8BOX。ワイド3、6、16BOX。
キルトクールは8オレハマッテルゼ。阪神では甘さがでそうで。

応援馬券
中山4R 新馬:ここはPO馬7キングスグリームに期待。
中山9R 初風特別:8ラブハートが強そうだが、昇級も勢いを期待したい7クインズプレイヤーで。
中山10R ニューマーケットC:大きいところで頑張ってほしい2フサイチジャンクで。
阪神9R 野分特別:良血馬が揃っているが7トップオブツヨシで。相手は6タイキマドレーヌと9バトルバニヤン。
阪神10R オークランドRCT:3歳馬7クリーンが中心か。相手も3歳8ドラゴンファイヤー。
札幌11R UHB賞:前々にいけそうな2タカラタロウで。相手は7オリオンザドンペリか。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

September 06, 2007

写真あり 雲國齊世録(63)

オジサンだってジーンズ
ジーンズというとスリムな若者の着るものという印象があるが、本来は豆や麦の袋を再生した作業服だから、本来はオジサンの着るもの。
560


ということで、小生が愛用しているのがLevisの560。
ところが、これが日本じゃ売ってない。これからの高齢化の進展を睨んで、こうした種類こそ輸入すべきではないかと思うのだが、どうもこうしたマーケティングのミスマッチが繊維業界にあるんじゃないだろうか・・・。

家内が馬主に
家内が馬主になった。
といっても、サラブレッドではなく、ハンズでロデオボーイを購入した。
Rodeo


朝晩やれということで、多少やってはいるが、特にモモの内側がかなり力が入る感じで疲労感がある。土日にレースをみながらやると自分も参加している気分で面白い。

母子殺人弁護団と橋下弁護士
光市の母子殺人事件の弁護団に懲戒請求を呼びかけて、営業妨害されたとして、弁護団がTVで発言した橋下弁護士を訴えたそうだ。
橋下弁護士も司法の場で戦うということのようだが、この弁護団のやっていることは、クライアントを助けるために詭弁を弄しても司法では許されるという印象を一般に抱かせることになり、司法に対する偏見を増長させるという意味で、どうみても変だと思うのが一般感情であり、懲戒請求が殺到したのは当然のような気がする。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

September 02, 2007

もくにの二句も 2歳S、札幌記念ほか

「ノンキャリの星も最後はホシとなり」
厚生労働省の前の九州厚生局長が、親戚の社会福祉法人理事長からお金や車を貰っていたことが問題となっている。「気前のいいおじさん」というのは一族に一人くらいはいるもんだが、ちょっと度が過ぎたということだろうか。小泉前総理が訪朝した時に、将軍様から貰ったマツタケをマスコミ関係者が持っていたときは問題にならなかったから、「マツタケは良いが車はダメ」という判断基準はあるんだろう。
「親族の情もジョークで済まされず」

新潟11R 第27回 新潟2歳S(JpnⅢ)
まだ海のものとも山のものともつかない2歳馬のレース。オープン勝ち馬を軸に新馬戦圧勝馬を組み合わせるとよいとされているようなので、唯一のオープン勝ち馬10◎エフティマイアを軸に新馬戦を0.6秒差で勝っている4○エイシンパンサー、新馬戦で下した馬がオープンで上位にきている3▲ボーデンゼーで。
枠連2-2、2-5。ワイド3、4、10BOX。三連複3-4-10。
キルトクールはダイワマックワン。会長先生の調子が今ひとつのようで。

小倉10R 第27回 小倉2歳S(JpnⅢ)
こちらは、スピードに任せて行ききってしまうような馬が狙い目か。柱をみるとそういう馬ばかりの印象なので、持ち時計の一番良い8◎ミリオンウェーブを軸に。相手は競馬が上手そうな10○マイネレーツェル、初戦圧勝の12▲シルクストレングス。
8の単複、枠連6-7、6-8、7-8。ワイド8、10、12BOX。
キルトクールはコウユーココロコロ。新馬戦、時計平凡で。

札幌9R 第43回 札幌記念(JpnⅡ)
札幌コースは「力が必要」ということなので、ダートや重馬場向きの馬がよさそう。そうした状況が合いそうなグラスワンダー産駒の9◎サクラメガワンダーが中心か。相手は、ダート重賞でも上位に来ている1○フサイチパンドラ。あとは3着以内に入れば5000万ゲットの5△エリモハリアー、7△サンバレンティン。
枠連1-5。ワイド1-9、5-9、7-9。三連複1-5-9、1-7-9。
キルトクールはアドマイヤフジ。人馬共不器用という印象で、広いコース向きだろう。

応援馬券
新潟10R NST賞:ここは、10コスモオースティンで大丈夫だろう。
小倉11R 国東特別:かなり人気にはなるだろうが、立て直してここから始動の13オーシャンエイプスに期待。
札幌11R 札幌日経賞:ここは「二匹目のドジョウ」を狙って、5クサタロウ。9ホットファッションと14バンブーウエファのワイドBOXならかなり。
札幌12R 石狩特別:久々がどうかだが、PO馬14キングオブロマネに期待。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

September 01, 2007

ほのぼのと BSN賞ほか

朝青龍の問題は、結局横綱の押し切り勝ちの印象が強いが、モンゴルに帰ってきちんと心身の病を治すことが大事だろう。それにしても、軍まで登場してのものものしい警戒ぶりはさすが「英雄」ということだろうか。

新潟11R BSN賞
BSNオープンと言っていたような気もするし、日曜にやっていた気がするんだが・・・。
TVの系列を整理して、日曜はCX系のNSTで放送するようになって、BSNは土曜に回ったということだろうか。ここは3歳馬5トロピカルライトに注目したいが、中舘に突付かれそうだし、マーク屋が逃げると最後捕まりそうな感じなので○まで。本命は、マクっていけそうな11◎エアアドニス。あとは、ダート千二なら侮れない会長先生騎乗の14サミーミラクルと久々こそ狙い目の13ステンカラージンが3着候補か。
枠連3-6、馬単11→5、ワイド5-11、11-13、11-14。

小倉10R 小倉日経賞
7マルカジークと3クリノワールドの一騎打ちムード。馬単3-7表裏。

札幌9R HBC賞
桜花賞8着の5ハギノルチェーレも魅力だが人気になりそう。有利な最内で柴山騎乗という1ニシノアンサーに期待。1の単複。

応援馬券
新潟9R 新潟JS:高田には頑張ってほしいので、14ヒカリダイキャストに応援馬券。
新潟10R 両津湾特別:ダート千八なら狙い目のティンバーカントリー産駒7エスケーカントリー。ユニコーンS5着の実績もあり。
小倉9R 不知火特別:芝でも走れそうな9アドマイヤミリオンの3連勝期待。
札幌12R 3歳上500万下:「札幌千五は短縮組の人気薄を狙え」ということのようなので、前走2000mで惨敗し、今回減量の恩恵もある11パープルカフェで。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« August 2007 | Main | October 2007 »