« もくにの二句も 2歳S、札幌記念ほか | Main | PO馬登場&京成杯ほか »

September 06, 2007

写真あり 雲國齊世録(63)

オジサンだってジーンズ
ジーンズというとスリムな若者の着るものという印象があるが、本来は豆や麦の袋を再生した作業服だから、本来はオジサンの着るもの。
560


ということで、小生が愛用しているのがLevisの560。
ところが、これが日本じゃ売ってない。これからの高齢化の進展を睨んで、こうした種類こそ輸入すべきではないかと思うのだが、どうもこうしたマーケティングのミスマッチが繊維業界にあるんじゃないだろうか・・・。

家内が馬主に
家内が馬主になった。
といっても、サラブレッドではなく、ハンズでロデオボーイを購入した。
Rodeo


朝晩やれということで、多少やってはいるが、特にモモの内側がかなり力が入る感じで疲労感がある。土日にレースをみながらやると自分も参加している気分で面白い。

母子殺人弁護団と橋下弁護士
光市の母子殺人事件の弁護団に懲戒請求を呼びかけて、営業妨害されたとして、弁護団がTVで発言した橋下弁護士を訴えたそうだ。
橋下弁護士も司法の場で戦うということのようだが、この弁護団のやっていることは、クライアントを助けるために詭弁を弄しても司法では許されるという印象を一般に抱かせることになり、司法に対する偏見を増長させるという意味で、どうみても変だと思うのが一般感情であり、懲戒請求が殺到したのは当然のような気がする。

|

« もくにの二句も 2歳S、札幌記念ほか | Main | PO馬登場&京成杯ほか »

Comments

すごい台風だなぁ。
近くの工事現場のクレーンがグラグラ揺れている。
大丈夫なんだろうか?

Posted by: もくに | September 07, 2007 at 02:41 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/16357105

Listed below are links to weblogs that reference 写真あり 雲國齊世録(63):

» 光市の事件と懲戒請求 [団塊世代は青春真っ盛り]
山口県光市で起きた母子殺害事件の弁護士団の4人が「行列ができる」で有名な弁護士橋下徹 を損害賠償で訴えた、なんでも テレビで裁判の進め方を批判し 「死刑廃止を主張している立場で事件の真実を捻じ曲げている 」と視聴者に懲戒請求を呼びかけたところ全国から...... [Read More]

Tracked on September 07, 2007 at 09:48 AM

« もくにの二句も 2歳S、札幌記念ほか | Main | PO馬登場&京成杯ほか »