« September 2007 | Main | November 2007 »

October 31, 2007

JRAに検査院が「ムチ」 もくにの馬シカ帳(15)

JRAに会計検査院の検査が入り、随意契約が多すぎるから是正するよう勧告を受けたそうだ。ウインズなどの家賃は他に払いようがないから随意契約でも止むを得ないそうだが、警備などは競争入札でも良いのではというのが検査院の言い分のようだ。
これに対し、JRAでは「公正確保」という理由を挙げているが、これについても厩舎などは公正確保の視点は必要だろうが、馬券売り場周辺は考慮しなくても良いだろうと言っている。
「公正確保」を大義名分にファミリー企業に受けさせて関係者をどんどん天下りさせるという構図があるとするならば、その点は是正する必要はあるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2007

台風一過 天皇賞(秋)

日立がパソコンから撤退するそうだ。「総合家電」を標榜する業界はいずれも手を広げすぎて苦戦しているようで、得意分野に特化して生き残りを図るというのが国際的傾向だそうだ。しかし、画質が綺麗ということで日立を使っている身としては、これからどうなるのかという不安が・・・。

東京11R 第136回 天皇賞(秋)(GI)
台風の影響の大雨は一段落したが、馬場の状況は悪そう。土曜の様子を見ると外の方が伸びるが内にも一本だけグリーンベルトがありそうな感じ。データ的には案外毎日王冠組が苦戦しているようで、距離適性は長い方が有利なようだ。こうしたことを踏まえ、1頭ずつみていくこととしよう。
(1) メイショウサムソン:馬場の影響で時計が遅くなりそうなのが、この馬にとってはかなりのアドバンテージ。鞍上も武豊となり、鬼に金棒ともみえる。問題はインフルの影響と休み明けだが、JKが「3週連続で乗りましたが、3回とも素晴しい動きでした」と言っているようなので、大きな影響はないのかも。しかし、ぶっつけで盾は厳しいとみて評価を下げた。(▲)
(2) エイシンデピュティ:フレンチデピュティ産駒でこういう馬場は合いそうだが、距離が長いか。(切)
(3) コスモバルク:引っ掛からずに、4~5番手で折り合えれば穴をあけるかもしれない。走ってみないとわからないというのがなんともだが・・・。(×)
(4) デルタブルース:「距離が短い」と言っているから二千では辛いんだろう。(切)
(5) ローゼンクロイツ:「雨が降ったら100%ダメ。典型的な良馬場でこそ」ということだし、平坦向きの一族だけにここは見送りか。(切)
(6) カンパニー:鞍上が好位置につけて、終いも粘れば掲示板はあるだろうが、後ろからいくようではまず届かない。展開次第ということか。(切)
(7) シルクネクサス:馬場はこの馬にとって良いだろう。中山向きの印象はあるが、バルクが勝つような展開ならひょっとして・・・。(×)
(8) ボンネビルレコード:「芝の走りは悪くないんだが…」とはいうものの、やはりダート馬だろう。JCダートで頑張ってほしい。(切)
(9) アグネスアーク:「小柄な馬で58キロを背負うから、雨はどうかな」ということなんで、馬場を捌くパワーが不足しているのでは。(切)
(10) ブライトトゥモロー:「順調だけど、雨は正直よくないと思う」ということだし、いわゆるGⅢクラスの馬なんだろう。(切)
(11) シャドウゲイト:「この馬のリズムで走らせるだけ」という鞍上だが、馬を勝たせるためには、位置取り、コース取り、追うタイミングなどの総合的な対応が必要で、そうした点に何か欠ける部分があるからGⅠ100連敗もしていたんだろう。しかし馬の力で3着はあるかも。(×)
(12) アドマイヤムーン:「雨とか距離とかどうのこうの言っても勝てない。何の心配も無い」ということだし、始めからぶっつけでここという予定のだったようなので、間あいたのも関係ないだろう。勝って当然のような気もするが、後ろから行って届かないような気がしてならないので、敢然とキルトクール指名。(キ)
(13) チョウサン:「良馬場で力を出し切るレースができれば…」ということなので、今回は辛いだろう。(切)
(14) ダイワメジャー:「こちらは使っている強みがありますから。先行して力で押し切るこの馬の競馬ができれば」ということだし、SS産駒にしては、ジリっぽく脚を使えるタイプなので、こういう馬場でも対応できるだろう。本命に。(◎)
(15) ポップロック:「使った上積みはあるし、長くいい脚を使えるので東京も合う」ということだし、鞍上ペリエがなんとかしてくれそう。馬場もこの馬にとってはおあつらえ向きか。(○)
(16) マツリダゴッホ:中山向きの印象で。(切)
14の単複。枠連1-7、7-8。三連複1-14-15。ワイド11-14、14-15、3-14。
別路線で3の単複、7の複勝。3-7の馬連、ワイド。
キルトクールはアドマイヤムーン。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

October 27, 2007

重賞二つ 土曜競馬

季節外れの台風が関東をかすめるようで、大雨の予報。でも知らないうちに20個もできていたんだなぁ。

京都11R 第50回 スワンS
スプリンターズSを逃げ切った6アストンマーチャンがここも粘りきれるかが馬券考察のカギになるだろう。中舘JKも福島から飛んできてstand by。しかし、馬インフルの関係で出国検疫が長引かなければ香港に向かっていたはずで、ここは想定外だろう。ここは強気のキルトクール指名。
そこで、小回り向きの印象はあるものの、前走でも格好はつけた8◎キングストレイルを主役に。相手は、出てくる以上は終い突っ込んできそうな2○スイープトウショウ。さらに、ペリエ様騎乗の13▲ドラゴンウェルズ。
8の単複。枠連1-4、1-7、4-7。

東京11R 第12回 武蔵野S
出走資格に疑義があることは以前も書いたが、JBCに出られなかった有力馬が出走。◎は10ワイルドワンダー。3連勝のあと休み明けで南部杯も2着。府中でも3勝しているし、目標はJCダートだろうが、ここでも中心視していいだろう。相手は3歳8○ロングプライド。古馬と交じってもやれるところは前走で示したし、4連勝の勢いはまだ続いている印象。三番手は昨年の覇者11▲シーキングザベスト。休み明けだけど森厩舎なら格好つけるのでは。
キルトクールは14カフェオリンポス。中途半端な騎乗に終わりそうで・・・。
枠連5-6、5-7、6-7。三連複8-10-11。

応援馬券
東京9R 紅葉特別:10ヤナギムシが出てきたので思わず応援。
東京10R 秋嶺S:混戦模様なだけに、17ムラマサノヨートーにも勝機あり。
京都9R 萩S:朝日杯に向け視界良好な9ベンチャーナインに期待。相手は、サブジェクトが人気になりそうだが、3グランジョイ、4ホッコービクトリーに魅力。
京都10R 三年坂特別:このくらいの距離が合うんだろう12オーシャンエイプスが人気でも。
福島10R 奥只見特別:そろそろこのクラス脱出してほしい3ギーニョ。
福島11R 福島放送賞:ムラっぽい感じはするが、短期放牧で立て直したという14ジュークジョイントに期待。
福島12R 秋元湖特別:福島千二なら強そうなバクシンオー産駒の14プラチナムペスカで。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

October 24, 2007

頑張れ!ボンネビルレコード 天皇賞・秋

主戦だった文ちゃんを乗せてJBCクラシックを目指すと思った帝王賞馬ボンネビルレコードがなんと補欠だそうだ。どういう選定方法をしているのか? 少なくともその年の交流優勝馬は優先出走できるようなルールが必要じゃないだろうか。
ということで、代わりに出てきそうなのが、天皇賞・秋。馬券に絡む可能性は低そうだが、頑張ってほしい。とはいってもポレールよりは上にいきそうか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

October 22, 2007

自衛隊の話題  雲國齊世録(71)

「偏差値55」の軍隊
テロ特措法をはじめ、自衛隊の行動範囲についていろいろ議論になっている。その際問題となるのが、「シビリアンコントロール」がいかに機能するかということだろう。その点、わが国の自衛隊は大丈夫といえるのではないだろうか。なぜなら、自衛隊の中核をなす防衛大学の偏差値が55といわれており、「きわめて普通の人」が行く学校だからである。普通の人というのはあまり変なことをしようとは思わない。そうした人たちが中心となる組織だから暴走する余地は少ないように思う。

「報告忘れ」
テロ対策関連で米軍に給油した量を間違え、その事実を海自が「隠蔽した」ことが問題となっている。いろいろなことを上に報告する際、どこまでやるかということは一筋縄ではいかない。とりわけ、国会がからむと事は複雑になるようだ。防衛大臣が指摘していたが、国会で仮に秘密会を行っても、議事録が作成されないだけで、「秘密会でこうした議論が行われた」と公表する議員がいても責を問われず、秘密会の意味がないそうだ。
一方で、起きたことを全て報告しろといわれれば、「朝寝坊してしまいました。」、「ガス禁止の場所で屁をこいてしまいました。」等々まで報告されかねず、結局意味をなさなくなる。要は基準と「空気」の問題だろう。

前事務次官の接待疑惑
守屋前事務次官の接待疑惑が報道されている。報道が事実だとすると、ほとんど毎週のように特定の業者とゴルフをやっていたということになる。いくらゴルフ好きでも同じ人とずっとプレイして飽きないんだろうか? しかも、毎週やるなんて可能なんだろうか?(お前だって、毎週競馬やっているだろうと言われれば一言もないが・・・)
防衛省できちんと調査して事実関係を解明するそうなので、その結果を待ちたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2007

菊花賞回顧

勝ったアサクサキングスは長距離巧者ぶりを見せたというところか。来年は勿論盾もあるが、豪州で活躍することを期待したい。◎アルナスラインは惜しかった。ただ「クラシック級」という見立ては間違ってはいなかった。ロックドゥカンブは最後消耗戦っぽくなったのが良かったんだろう。これも力を見せた。来春のドバイの3歳レースには出られる筈だから推薦あれば中心かも。
エーシンダードマン、ローズプレステージというダンス産駒が善戦した。血統派にとっては「嬉しい誤算」だろう。と言っても馬券にならなきゃ同じだが・・・。
ドリームジャーニーは「差して届かず」の典型的な武様キルトクールパターン。
○ホクトスルタンは掲示板こそならなかったが、多少粘った。今後成長力もあるだろうから、親子4代の天皇賞制覇に向け頑張ってほしい。▲ヴィクトリーは道中掛かった感じで最後は脚が無かったようだ。二千くらいが良いんだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

「弱い」牡馬世代? 菊花賞ほか

米国のサブプライムローン問題は、世界的な金融不安に繋がりかねないとの懸念があるようだ。今は亡き渡辺ミッチーが「アッケラカンのカー」といったアメリカ人の後を考えないローン地獄は今も健在ということなんだろうか。しかし、そんな連中のために我々の虎の子が影響されるんではかなわない。

京都11R 第68回 菊花賞(JpnⅠ)
ダービーでウォッカにちぎられた牡馬勢。「弱い世代」という評価が定着するかも。そんな中で上がり馬も台頭している。混戦ムード故、展開一つで着順はどうにでもなりそうな印象。そうした状況を踏まえながら1頭ずつみていくこととしよう。
(1) ヒラボクロイヤル:ダービー、前走ともこの馬の力通り走っているんだろう。ここでもそういう感じか。(切)
(2) ウエイクアイランド:ムタファーウエク×ラムタラではGⅠに勝てるというイメージじゃないなぁ。(切)
(3) ブルーマーテル:連勝の勢いはあるし、「距離が延びて楽しみ」ということのようだが、アンチャンでは不安が・・・。(切)
(4) ロックドゥカンブ:無傷の4連勝とは言ってもセントライト組はあまり結果を出していないからなぁ。消耗戦になれば目はあるだろうが。(?)
(5) エーシンダードマン:栄進さんだから、稼動期終了か。(切)
(6) コートユーフォリア:芝でも勝ってはいるが、ダート馬という印象で。(切)
(7) タスカータソルテ:「前走で乗って、今回はひと工夫が必要だと思った」ってのはどういうことなんだろうか? マークに徹して着狙いか。(切)
(8) マンハッタンスカイ:ユニオンの馬としては稼いでいるなぁ。行った方が良い馬にこの鞍上はちと合わないのでは。(切)
(9) サンツェッペリン:「切れる脚がないので4コーナー先頭が理想」というように、展開次第の馬。嵌れば馬券にはなるかも。(?)
(10) アサクサキングス:ホワイトマズル産駒だから長いところは向きそうだし、ダービーもトライアルも2着だから軽視はできないが、母はジェニュインの下だし、宝塚で不利あったとしても負けすぎで。(切)
(11) フサイチホウオー:アンカツ自身が「今回もいい動きだが、正直、変わった感じはしない」と半信半疑の様子。「終わった」のかもしれないし、ここは様子見だろう。(切)
(12) アルナスライン:すみれSに勝ったところで、クラシックのどこかは取ると思った馬。骨折で春は棒に振ったが、京都大賞典で古馬に伍しての3着、期待したい。(◎)
(13) ローズプレステージ:京都は向いているが、GⅠでは足りない一族。ここでは苦しいだろう。(切)
(14) デュオトーン:「北海道で力をつけて何とか菊花賞に間に合った」ということだが、出遅れたり不利があっても勝つところは強いということか。しかし、この枠で最後外に回すようだと届かない鞍上だけに、うまく内に切れ込んで終い粘れるかがカギか。(?)
(15) ベイリングボーイ:この馬も連勝中。でも速い脚を欠く印象で。(切)
(16) ドリームジャーニー:「GⅠ取った馬が、前哨戦で好走して武が乗って人気になって、本番で大コケ」という悪夢の記憶が甦って・・・。ここはキルトクールに指名しておこう。(キ)
(17) ホクトスルタン:神戸新聞杯4着でまだ上昇の余地はありそうだし、鞍上がマイペースで上手く先行させ、「指定席」の2着になる可能性はかなりありそう。(○)
(18) ヴィクトリー:「掛かるから馬の後ろに付けて乗らないといけない馬に岩田が乗ると3着」という格言があるそうだ。(▲)
2着、3着が決まっていて本命馬もいるんだから、ここは12→17→18の三連単1点で狙ってみたい。押さえは12―17―18の三連複と枠連6-8(第68回だからね)。展開次第で4、9、14の浮上も。
キルトクールはドリームジャーニー。

東京7R 3歳上500万下:本当は今日京都で走っていてほしかった2キングオブロマネ。
東京11R 白秋S:夏場使って好調そうな2サンクスアロット。
京都8R かえで賞:前走大負けしたが、4ピエナエイムの巻き返し期待。
京都10R 比叡S:準オープンの割には骨っぽいメンバー。ここで7ダンスアジョイが勝ってくれれば、アルナスラインへの期待が否応にも高まるのだが。
福島11R 民友C:福島得意な14クーヴェルチュール。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

October 18, 2007

三面記事 雲國齊世録(70)

亀田父子謝罪
今回のタイトルマッチを巡って、亀田父子が謝罪会見を開いた。頭を丸刈りにして一言も発言せず「朝青龍状態」になっていたが、これも一連の「パフォーマンス」の一環だろう。マスコミがなぜ「何を謝罪しているんだ」と報道しているが、この種の会見は「世間をお騒がせした」ことに対する謝罪なんだから、理由を聞くこと自体おかしい。亀田も未成年なんだから、人権派弁護士さんでも頼んだらどうか。

エスカレーター重体事件
エスカレーターに頭を挟まれて男児が重体になった事件は、「頭出している方が悪い」という意見も出そうではあるが、今の製品は「不適正使用ができないようにするか、防止策がない商品は一種の欠陥商品」ということが基本となっている。従って、「子供はエスカレーターから頭を出すものだ」という前提で安全対策を講じないといけない。今回安全対策に規定違反があったようだし、製造管理がかのシンドラー社ということだからさもありなんだが。まぁ世の親御さんたちには、子供を一人でエスカレーターに乗せるなと言いたい。

女児刺殺事件
自宅玄関で女児が刺殺された事件は、早いところ犯人を捕まえてほしいものだが、塀やフェンスがあれば防げた可能性のある事件だけに、家の構造にも防犯上問題があったような気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2007

馬検 もくにの馬シカ帳(14)

Baken
第1回の馬検に挑戦し、GⅢをゲットしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2007

意外と遊べる?!競馬場 もくにの馬シカ帳(13)

府中競馬場の中には競馬博物館があるが、久しぶりに行ってみるとなかなか面白い。
コンピュータを使ったゲームコーナーがあり、レースに勝つと商品を貰えたり、Fchu1


実物大の馬に乗って騎手を体験することができる。Fchu2


また、内馬場には遊園地もあり、ミニ新幹線やいろいろな遊具で子供を遊ばせることができる。Fchu3

Fchu4


おっと、ブッブーも・・・。Fchu5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2007

秋華賞回顧

勝った○ダイワスカーレットは、上手く前々を進み持ちこたえた。とは言っても終い33秒台で上がっている能力は非凡と言えよう。しかし、エ女王杯は距離がさらに1ハロン伸びるし、今度は直線が長い外回り。同じ外回りならマイルCSの方が良いかもしれない。
「掲示板はあるかも」と書いたレインダンスが2着。好位につけて押し切るような競馬の向く鞍上だけに、距離延びてさらに期待できそうといったこころか。
キルトクール指名したウオッカだが、終い良い脚を見せたが、どうも決め手が今一つという印象。凱旋門賞行ったとしても駄目だったろう。しかし、叩いて良くなりそうな感じはするだけに、JCではそこそこか。
◎ベッラレイアは武様に良くある「差して届かず」の4着。でも外回りならという期待を抱かせるレース。エ女王杯でも要チェックか。
△にしたカレンナサクラは予想以上の好走。衣笠特別→中日新聞杯で期待。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2007

早めの投票 秋華賞ほか

週末出かけるので早めの予想ということで・・・。

日曜京都11R 第12回 秋華賞(JpnⅠ)
「3強対決」といわれているが、そういう時は2頭は入って、1頭外れることが多いんだそうだ。特に今年は、夏場順調か否かで大きく結果が変わっている印象。そうしたことを踏まえ1頭ずつみていくこととしたい。
1 ヒシアスペン:3連勝と勢いはあるが、休み明けは減点か。(切)
2 ミンティエアー:「これで負けたら仕方ないデキです」とのことだが・・・。(切)
3 ブリトマルティス:伸び代が不十分か。(切)
4 ザレマ:カシオペアSあたりに使えばかなり有望か。(切)
5 ラブカーナ:オークス3着というのが売りだが、紫苑S使っちゃったのがなぁ。(切)
6 カレンナサクラ:父メジロライアン、母父ナリタブライアンというのが良い。なんとか3着くらいに入ってもらえないか。(△)
7 ピンクカメオ:本質的には、二千は厳しいのでは。(切)
8 マイネルーチェ:夏場使っていれば惑星だったろうが、休み明けは買い辛い。(切)
9 アルコセニョーラ:紫苑組は良績を残していないし、そうそうドジョウはいないだろう。(切)
10 ハロースピード:「終いを生かす競馬をしたい」というレースができれば怖いが、大きいレースで負けすぎなので。(切)
11 ベッラレイア:父はなんとも運のない馬だったが、それでも菊は取った。この馬は無理と思われた所から差してきたり、本来なら騎乗停止で乗れないはずの武が変則日程のお陰で乗れるなど、運を持っている印象。栄冠はこの馬か。(◎)
12 ホクレレ:休み明けということで軽視。(切)
13 ダイワスカーレット:前走強いところを見せたが、今度は外の方だし、斬れ負けしそうな予感。(○)
14 タガノプルミエール:3連勝の勢いは買えるが鞍上がどうか。(切)
15 クィーンスプマンテ:紫苑Sで大負けしているようじゃなぁ。(切)
16 ウオッカ:泣く子も黙るダービー馬。でも「外枠は嫌だ」と言ってたし、なんとなく大コケしそうな予感がするので、キルトクール指名。(キ)
17 レインダンス:ラブカーナやブリトマルティスよりは強く、ベッラレイアより弱いということか。掲示板はあるかも。(切)
18 ローブデコルテ:オークス馬だけどそのうち砂の女王になってそうな予感。(切)
11の単複、6の複勝。馬単11→13。枠連6-7。

日曜東京11R 第55回府中牝馬S:ここは勢いに乗る良血11タイキマドレーヌに期待したい。キルトクールは7ディアデラノビア。厩舎的に他に本業がありそうで・・・。

土曜競馬
東京8R 昇仙峡特別:夏場使っている1セプターレインも気になるが、ローズS出走の7サプライズユーで。
東京10R サフラン賞:りんどう賞から意欲の連闘の7リーガルアミューズ。相手はこの距離で新馬勝ちの6ラルケット。
東京12R 3歳上1000万下:前走は不利で度外視の5クインズプレイヤー。
京都11R 第42回 デイリー杯2歳S(JpnⅡ) :ここはやはり3インステップキックの逃げ切り(爆)。それは冗談としても、7シャランジュ、6マリエンベルクの5枠両頭の争いか。キルトクールは10マルブツイースター。距離が不安。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

October 11, 2007

JRA廃止法案? 雲國齊世録(69)

民主党が「JRA廃止法案」
民主党が、特殊法人、独立行政法人を全廃する法案を提出するそうである。確かにこれらの法人の中にはいらないものもあるだろうが、糞も味噌も一緒にして廃止するというのはちと問題があるのではないだろうか。仮にJRAを廃止するとして、中央競馬を廃止することなんかできないだろう。そうなると昔のように「国営競馬」を復活させるか、刑法の賭博罪を廃止して民間団体にやらせるということになる。要は、各法人の事業を一つ一つ吟味して不要な事業を廃止するという地道な努力が必要だろう。パフォーマンスは不要である。

年金保険料横領告発問題
市町村職員の年金保険料横領事件に関し、刑事告発をしないという市町村が多いようだ。その理由として「当時としては相当の処分を受けている」ことのようだ。しかし、刑事の処分と行政処分は別であり、行政処分を受けているから刑事処分を見送るかどうかは司法が判断すべき問題である。行政が司法をやるのはおかしいという意味で、大臣の主張は尤もなんだろう。逆に言えば、刑事告発をして起訴猶予になることにより、行政処分の妥当性が証明されるということにもなるのではないだろうか。

多選禁止条例
神奈川県で知事の多選禁止条例が可決されたそうである。どんな組織でもトップが長い間君臨するといろいろ弊害が起きるので、こうした措置も必要かもしれない。ただ、施行期日が「別に条例で定める日」とされ、地方自治法等で多選禁止の法的な措置がなされることが前提のようである。こうした措置が遅れたりすると「多選条例の公布を見極めたい」といって多選に立候補するようなことがありゃしないだろうか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (15)

October 08, 2007

応援馬券8連発 月曜競馬

「エリカ様」の舞台挨拶での不遜な態度が話題になっている。本人も涙で反省しているようだが、一種のヒールっぽいキャラで売っているんだから、そういうことでも良いのではという気もする。所詮は「芸能人」なんだから・・・。

とりたてて目玉となるレースもなさそうなので、応援馬券中心に。
東京6R 3歳上500万下:府中がどうかだが、中山でも走ったからなんとかなりそうな2ピーチドラフト。
東京7R 3歳上500万下:叩き2戦目で上昇期待の5アポロキングダム。
東京8R 3歳上500万下:休み明けも好調そうな8ベルグミサイル。
東京9R 西湖特別:府中でも大丈夫そうな14インプレスゴールド。
東京11R ペルセウスS:芝重賞で結果を出した2ナカヤマパラダイスがダートに戻っても。展開次第だが6オフィサーとのワイドも。
京都6R 3歳上500万下:このメンバーなら軸になりそうな10ダイショウジェット。
京都7R 3歳上500万下:休み明け3戦目の13マルサンテクニカルで。
京都8R 3歳上500万下:良血9ツルマルオジョウに期待。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2007

少数ながらも 京都大賞典ほか

時津風部屋の死亡事件は、親方の「解雇」ということで一応の決着をみた。しかし、最も重要なことは再発防止策ということで、これがどのように講じられるのか注目が必要だろう。

京都11R 第42回 京都大賞典(GⅡ)
宝塚記念組や京都実績組が有力といわれるレース。今回頭数は少ないが、難解な一戦。そういう時は仔細な検討が大事。ということで、1頭ずつみていくこととしよう。
1トウショウナイト:「インフルエンザで馬場入りを休んだ影響があった」という馬は様子見をするのがセオリーか。(切)
2デルタブルース:「傷腫れで延びたが、症状は軽い。ただ少し重め残り」という状況だと、これも様子見か。実績ある馬なので、キルトクール候補に。(キ)
3ポップロック:「久々でも走れるタイプ」という割りに鉄砲〔0,0,2,2〕というのは気になるが、相対的に良さそうで・・・。(▲)
4マキハタサイボーグ:京都は向いているようだが、「気配今イチ」ということではなぁ。(切)
5アルナスライン:ここ使って、中1週で菊に向かうということなんだろうか?これも様子見で。(切)
6インティライミ:「使った強みを生かしたい。この後はJCに行く予定」ということなので、まぁこれが主役か。(◎)
7ダンスアジョイ:「急仕上げ」ではなぁ。狙いは比叡ステークスか。(切)
8スクールボーイ:「長丁場は不向き」って言うんなら出すなよ~。(切)
9ファストタテヤマ:「今回が最後って聞いているし、思いっ切り走らせたい」ということなので、最後を飾ってほしい。(○)
10ハイアーゲーム:陣営も「大きな期待はかけられない」ということだし、ここは回ってくるだけか。(切)
6の単勝、馬連・ワイド3、6、9BOX。三連複3-6-9。結局人気通りか・・・。
キルトクールはデルタブルース。

東京9R 甲斐路特別:距離がどうかだが、前走でクラス通用は示した6エスケーカントリー。
東京10R 鷹巣山特別:休み明けも降級、府中向きの10ダンスフォーウィン。
京都10R 花宵特別:終い切れそうな8マルブツセンターが鞍上川田で。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

展開次第 毎日王冠

羽田―上海虹橋の直行便が開設され、上海に日帰り出張ができるようになったそうだ。既に開設されているソウルの金浦便は、空港から地下鉄でソウル競馬場に行けるということで便利さを味わったが、上海もそういう感じなんだろうか。

東京11R 第58回 毎日王冠(GⅡ)
「府中千八展開いらず」と言うが、今回は有力先行馬の突付き合い次第で、結果が変わるような印象を受ける。また、土曜日の500万下でも1分46秒8(レコードは1分45秒4)という結果なので、比較的速い決着も想定される。さらに、このところの重賞レースの結果をみると馬インフルの影響はかなり大きく、夏場順調に使った組の健闘が目立つ。こうしたことを踏まえ、1頭ずつみていくこととしたい。
1 ダイワメジャー:「放牧先でも乗り込んでいたし、帰ってきた時からいい状態」ということなので、馬インフルの影響はなさそう。59キロもデカイ馬だから大丈夫そうか。でも、宝塚記念が負けすぎなのと単勝1倍台というのは人気しすぎで、評価を下げたい。(▲)
2 ピサノパテック:重賞では力不足か。(切)
3 ブライトトゥモロー:「1回使って良くなっているが、使い込むと疲れが出るタイプ」ということなので、ここが勝負処か。(◎)
4 トウショウヴォイス:使われた強味はありそうだが、新潟記念はハンデに恵まれた印象で、ここではどうか。(切)
5 ストーミーカフェ:先週は上手くいった鞍上だが、「開幕週の馬場で逃げれば誰も競ってこないでしょう」なんて言っている陣営ではなぁ~。(切)
6 エイシンデピュティ:「夏負け気味だった体調も戻ってきた」ということは順調さを欠く可能性があり・・・。(切)
7 チョウサン:夏の上がり馬という印象。終いの決め手はありそうで、好位置につけて競馬ができれば、大駆けの可能性もあるのでは。(○)
8 アグネスアーク:この馬も夏場使われた組。決め手はありそうだが、小人気していて。(切)
9 トップガンジョー:前走負けすぎか。(切)
10カンファーベスト:「休み明けを2度使い、いい意味での平行線」というのは評価できるが、どうも府中よりは小回りコースの方が向いているようだ。(切)
11 エリモハリアー:前走のように着狙いに徹すれば馬券になるかもしれないが・・・。(切)
12 コンゴウリキシオー:「インフルエンザの影響で少し帰厩が遅れた」というのがどう出るか。突付き合いに弱そうだし、キルトクール候補か。(キ)
13 ビッグプラネット:長期休養明けということで、使ってからか。(切)
14 ヴリル:ここでは力不足か。(切)
3の単勝、7の複勝。枠連1-3、1-5、3-5。
キルトクールはコンゴウリキシオー。

他のレースは後ほど・・・

| | Comments (1) | TrackBack (3)

October 06, 2007

3日連続の初日 土曜競馬

市町村職員の年金料着服問題で、関係する9市町村のうち8市町村が告発を見送る方向だそうだ。升添大臣の言うように、「公務員には告発義務があり、起訴するかどうかは司法の判断。」というのが正しいのだろう。一部の市町村長が「霞ヶ関の論理を地方に持ち込むのは如何なものか」と言っているようだが、ことは法律問題であり、法律が地方で適用されないということはありえないので、この論理はおかしい。

東京11R オクトーバーS
ウヨウヨしているうちに7歳になってしまった12◎ドリームパートナーに期待したい。相手はクラスで堅実な6○ガッテンワン。枠連5-8。

京都11R 大原S
やはり夏場使われた組が狙い目か。人気なさそうな7◎スズカローランで。相手は12○アグネストレジャー。7の単複。

東京8R 3歳上500万下:府中なら末脚を活かして終い突っ込んできそうなPO馬4キングオブロマネの奮起に期待。
東京9R プラタナス賞:「ピンクカメオと五分」というのは注目できる5タカラストーン。
東京10R 河口湖特別:府中千三は「中山千二凡走組を狙え」ということのようなので、4コペルニクスで。鞍上も穴男というのが頼もしい。相手は府中2勝の12クリアエンデバー。
京都9R りんどう賞:武の騎乗停止が痛いがPO馬8オディールに期待。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 03, 2007

雲國齊世録(68)

厚労相vs市町村長
升添厚労大臣が「市町村は信用できない」と発言したことに対し、一部の市町村長が「うちはきちんとやっている」と抗議文を出したそうだ。
以前、大臣の記者会見の中で、「年金料着服の調査を行っていなかった170市町村に督促したのに、20市町村はまだ行っていない。」との説明があったが、まさに大臣が言うように、「大臣に言うより、問題ある他の市町村に言え」ということだろう。
着服の事実がない社会保険事務所長が「うちはそういう事実はないのに、事務所がすべて悪者になるのは困る」と発言したらそれこそ袋叩きに合うだろう。今回の市町村長発言はそれと同じような気がするのだが・・・。

テロ対策新法
テロ対策新法の骨子が明らかになった。日本の給油活動に関連し、国連で「感謝決議」が出されたとのことだが、以前1兆円金を出して、一顧だにされなかったことを思えば、今回220億でこうした決議を引き出したという点で外交的には大成功と言えるだろう。
小沢党首は「海外派兵は許されない」と言っているようだが、今回は「テロ」に対する戦いである。イラクの時と状況が異なるし、書生論ではなく、テロ対策の視点から議論が必要ではないだろうか。

南北首脳会談
韓国のノ大統領が車で北朝鮮入りし、久しぶりに南北首脳会談が開催された。空路でなく、陸路を使ったということは、飛行機嫌いな金総書記に「南に来い」とのメッセージもあるんだろう。韓国は今年大統領選挙を控えているということから、今回の会談は政治的なパフォーマンスの要素が強く、成果というものはさほどないと思われる。
それにしても、ノ大統領を迎えに出た金総書記が歓迎食事会に顔を出さなかったってことは「メタボ説」が有力ということか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2007

スプリンターズS回顧

1分9秒台の決着ということが示すように、勝ったアストンマーチャンは、「坂で止まりそうな印象」と書いたが、不良馬場のせいか他も止まってしまたので、逃げ切った。こういう馬場のときは「逃げ馬を買え」という学習になった。ともあれ、久々のGⅠ制覇となった中舘騎手には祝意を表したい。
▲サンアディユは馬場も合ったのかもしれないが、やはり力のあるところは見せた。こういうタイプの馬だとシャテインも合うかもしれない。
◎アイルラヴァゲインも3着なら吉とすべきかもしれないが、中山向きの馬だけに勿体無い印象。
いずれにせよ、この馬場では「スプリンターNo1」を決めるという状況ではなさそう。シャテインに行く馬がいるとすれば、その馬の頑張りに期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« September 2007 | Main | November 2007 »