« JRAに検査院が「ムチ」 もくにの馬シカ帳(15) | Main | ここは軽めに 土曜競馬 »

November 02, 2007

政官の話題 雲國齊世録(72)

党首会談
テロ特措法をめぐり、自民、民主の党首会談が行われた。あれほど密室の会合はしないということだったにも拘らず、二人だけでサシで行われたようだ。どのような内容かはわからないが、一致点を探るということなんだろう。来年あたり解散もあるかもしれない。

国会同意人事
審議会の委員などで、国会同意が必要なものが結構あるらしいが、これについては、衆参双方で同意しないと成立しないそうだ。この件に関して、与党に人事案が提示された段階で報道されたため、民主党がむくれているという。
アホな話で、事前に報道されただの、役人はダメだのというのではなく、候補者を国会に呼んで本人の抱負を聞いたうえで判断したら良いのではないだろうか。大学でも教授選考に際し、候補者本人からプレゼンをしてもらう時代である。

したたかな守屋前次官
防衛省の守屋前次官の証人喚問が行われた。聞いていてこれはと思ったのは、山田洋行との会合に政治家の介在があると言っていたことだ。今回は氏名を明らかにしなかったが、これはもし自分を刺せば、諸共で政治家も道連れにするというサインだろう。証人喚問でも、退職した今となっては処分のしようがない倫理規定違反はあっさりと認め、贈収賄に当たるような事項はきっぱりと否定した。複数形の「流」がつく官庁とはいえ、次官までやった男だ。したたかな一面はあることは間違いない。

|

« JRAに検査院が「ムチ」 もくにの馬シカ帳(15) | Main | ここは軽めに 土曜競馬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/16948789

Listed below are links to weblogs that reference 政官の話題 雲國齊世録(72):

» 党首会談 10月30日 [近頃気になる私の関心事]
頭上から人間が降ってきては・・・あれほど『密室での党首会談はしない』と言っていた小沢代表が、首相からお願いされたという言い分で、まるで手のひらを返すように会談に応じたという報道は、正直あまり気持ちがよいものではない。 オボッチャマ首相にはNOをつきつけたのは一体何 ...(続きを読む) [NEWS]Fri Nov 02 06:30:23 +0900 200723:22 小沢代表「大連立考えてない」 2日に党首会談 : 政治 23:09 中日が53年ぶりの日本一 MVPに中村紀 : スポー...... [Read More]

Tracked on November 02, 2007 at 07:07 AM

« JRAに検査院が「ムチ」 もくにの馬シカ帳(15) | Main | ここは軽めに 土曜競馬 »