« 久々も ニューイヤーSほか | Main | クラシックへの道 京成杯 »

January 19, 2008

あわせて読んでみた(7)

「あわせて読みたい」のリンクから勝手にコメントする試み第7弾。

まずは、「cony diary」さん。「腹黒度チェック」というのが面白い。地球環境問題にも言及しているが、本当にこの問題は胡散臭いと思っているのは、氷河期と間氷期という長期的気候変動の問題とどうリンクしているのか今一つ不鮮明な点だ。

次は、「453だ!」さん。「高等遊民」を自称される方の日記のような印象。

次は、「デアゴスティーニ探検隊」さん。分冊百科の紹介ブログのようだ。こうした索引系のブログというものもたまには必要になることもあるので、あると便利だろう。

|

« 久々も ニューイヤーSほか | Main | クラシックへの道 京成杯 »

Comments

合わせて読まれてみましたー。
チーム・マイナス6%のフラッシュムービーは見ていただけましたか?
地球は氷期・間氷期を繰り返してきているんですよ。だから暖かくなったり寒くなったりするのは地球にとって当り前のことなのですが、最近は温度上昇が今まで以上に急激で大きいのです。

Posted by: cony diary | January 21, 2008 at 05:56 PM

cony diaryさん。
コメントありがとうございます。
温度上昇の比率が高いのは事実でしょうが、億年の単位の話とたかだか100年の話を統計的に処理すると棄却されちゃうのでは?

Posted by: もくに | January 21, 2008 at 08:02 PM

統計処理の優位性は分からないのですが、気温変動は、億年単位では出ていないと思います。例えば南極アイスコアの酸素同位体では数十万年間の変動を見ることができます。

Posted by: cony diary | January 22, 2008 at 07:03 PM

cony diaryさん。
コメントありがとうございます。
本来コンスタントであるものが、上昇している場合と、本来変動するものが、上昇傾向にある場合とでは解釈に差が出てくるのではないでしょうか?
今日の状況が経年的な気候変動では説明できないほど深刻な温暖化の状態にあるかどうかという説明がこの方面に疎い小生には理解できないのです。

Posted by: もくに | January 23, 2008 at 05:50 AM

コンスタントに変動している・・という表現がいいのかもしれません。イメージとしては、規則的に変動していたものが急にはずれる、という感じだと思います。
うまく説明できずに申し訳ないです。機会があれば、wikipediaの地球温暖化という項で、4.2影響要因としくみ というところを読まれると多少ナットクされるかなと思います。

Posted by: cony diary | January 25, 2008 at 02:06 AM

cony diaryさん。
コメントありがとうございます。
wikipediaを読みましたが、気候変動に対する懐疑論はあまりないようですが、温暖化については、懐疑説があるようですね。
いずれにせよ、これからはBRICsをナントカしないと問題は解決しないような気がします。

Posted by: もくに | January 26, 2008 at 06:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/17746840

Listed below are links to weblogs that reference あわせて読んでみた(7):

« 久々も ニューイヤーSほか | Main | クラシックへの道 京成杯 »